小説家◎深沢亜企のアタシ廓

アタシ廓へようこそ♪
こちらは小説家、深沢亜企の日々ブログです^ ^

文章やら日本語やら、本やら映画やらなんやらかんやら、好きなものだらけのアタシの廓。



深沢亜企 著

かいちのゆびさき

(文芸社)
各書店にて発売中!

http://www.amazon.co.jp/dp/4286154637



◎◎◎◎◎
髪結いの可市は、幼い頃に父に折られて歪んだ指先を疎んでいた。
ある日仕事で訪れた花魁の部屋で、可市は思いがけない事件に巻き込まれる。
さらに国の差し向けた遣いが可市の周囲を蠢きはじめ、
失踪していた父が現れたその理由は? そして花魁の運命は?
美しく活気のある大正時代の下町と吉原を舞台に、
繚乱の絵吹雪が舞い上がるファンタジックな長編小説。


テーマ:

出産後、境界線が生まれました。

産後は自分の体内が大幅にアップデートされておりました。
その影響で行動と気持ちがバラついてて心身ともにキツかったのもあり、その境界線が一体なんなのか分からなくても探究心もうまれず、追求することがとても億劫で放っておいたのです。
気づいてみたらその境界線は私にしか見えないもので、私の人生のインデックスでした。

これまでが第1章で、ここからが第2章。
その境界線のちょうど分かれ目にあったのが、病院でした。

私の入院していた病室の隣に、六畳ほどの多目的室のような部屋がありましてね。
誰が使ってもいい部屋なのに誰も使ってないし入ってこないそこには、子育て本や区報、マッサージ機、授乳もできるようソファとクッションもあったりと、一人になるにはこれ以上ない、十分すぎるほど快適な部屋だったんです。

泣き止まない娘を抱いて、8階のその部屋の窓からある時は夜景を、ある時は朝焼けを眺めていました。

何かと決別するのだという確固たる悲しみと、先の見えない不安。過去にも未来にもたくさんの人が待っているのに、今この部屋には私と娘ふたりきりなんだと勝手に孤独を感じたりと、その部屋でよく泣いてました。
これが俗に言うマタニティーブルーってやつなんですけどね(^^;;

{877B95DE-ADB4-4045-8B1E-A98DF530CD25}

つづく!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

世のお母さんがたはどうなんだろう?

私は、自分が母になった自覚というか
それはあるといえばあり、ないといえばない。
ないってことはないな。わからない、かな。

大きく「変わった」自覚はあります。
ただ、何が、とハッキリ言えないところが上記のような表現に繋がるのです。

確実に変わったのは、私の中心。

これまでは、私の中心に座していたのはもちろん自分自身でしたが、今は娘。
私の中心には常に娘がいます。
守らなければと思うし、大切だと思うし、愛おしいと思うし。なんなら言葉では表現しがたい思いがあります。
そういった、惜しみなくあふれ出る感情が母性ってことなんでしょう。

賛否ある表現かもしれませんが
彼女は私の一部だと感じています。

なので、母というよりも保護者と言う方がしっくり来るような気がしてまして。
彼女を抱くこの手を見るたびに、義務や責任という言葉よりも、「私」という一体感がまずありますし。

あ、と言っても、娘を意のままに操りたいとかそういうのではないですよ(^^;;

こう言った変化を受け入れたことが、ある意味、自覚でもあるんでしょうね。

{6C5F4F72-DC44-49A2-8932-D20949F7C4AA}

長くなってしまったので、つづく!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

ようやく出歩くようになりました!

娘、もうすぐ3ヶ月。
まだクビはぐらつきますが、もう赤ちゃんと呼ぶには申し訳ないくらい、ドスコイぽっちゃりなたくましい赤ちゃんです(笑)

外出も、地道に少しずつ距離を伸ばしてきたおかげで、ベビーカーやチャイルドシートにも慣れ、今ではほぼ泣きません。

喜ぶべき変化ですが、成長を感じるたびに、「あんなに泣いてたのに」とか「この服もっとブカブカだったのに」と切なくなってしまいます…かあちゃんの心はワガママです(笑)

私はというと

産後、骨盤が緩んでいるのか下半身の踏ん張りがきかないというか。
抱っこや添い寝の姿勢で左肩は常に寝違えたような痛みがあり、そして何よりも膝が痛い!!
この膝の痛みは、産後の困難では一、二を争います。何をするにも「痛たたたたた」って。

色々とガタの来ている体を眺めては年だなぁなどとため息をつき。特に膝は、今後のためにも治しておきたいところです。


さて、産後。


脇の毛がほぼ生えなくなりました。

もともと毛深い体質の私。
妊娠中はホルモンバランスが逆転するらしく。男性ホルモンの多い私は案の定、体毛が薄くなりました。
それとは別に産後は体質が変わると聞いてはいましたが、まさかこんなところに変化が現れるとは。。

髪が抜ける、などはよく聞いていたのですがね…まあ季節的には丁度いいというか(笑)

出産は最大のデトックスと言われているので、どんな変化があるか実は楽しみだったのですが、思いもよらぬところに効果が現れてビックリです(笑)

今回は身体的な変化でしたが

次回は精神面での変化を書いてみようと思います。身体よりも複雑ですよ。世のお母ちゃん達も、同じような気持ちになったんだろうか。

{2C1644C3-EF8A-41A4-80D3-F0EB49B94AA1}

出産後、初の、カフェでお茶!!

時間の大切さを噛み締めている今だからこそ、感動的に美味しかったです。。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。