ごめんね

テーマ:


2018.3.23

14歳7ヶ月で我が家の大切な大切な家族の絵夢が多臓器不全で虹の橋を渡ってしまいました。


元気に過ごしていただけに
気付くのが遅く‥‥


丁度、近所の方々と朝から清掃活動で家を留守にする事が多く‥‥


何を言っても
ただの言い訳でしかなく


全ては私のせいです。


絵夢ちゃん本当にごめんね‥


病院に入院して頑張ってもらいましたが







逝ってしまいました。


まだ、気持ちも頭の中の整理も出来ません。


詳しく説明を病院で受けましたが覚えてません。

私の頭の中も気持ちの中も
ごめんね‥


ごめんね‥


ごめんね‥


しかなく何も考えられません。



亡くなった日の夜に自宅脇の駐車場に火葬車を依頼して来てもらいました。


近所のわん友さんや、がんも家も来てくれて我が家のチワワ達も皆で最後のお別れをして私が点火のレバーを押させてもらいました。



火葬が終わり皆で小さくなってしまった絵夢ちゃんの骨を骨壷に入れてあげました。


沢山の方々に見送ってもらい本当に感謝です。


皆が一緒に居てくれたから心が折れずに見送ってあげられました。



絵夢ちゃんにベッタリのボス君は‥

ずーっと絵夢ちゃんを探してウロウロしてる姿が切なくて‥‥


絵夢ちゃんはここにいるよ!





 

毎日、立ち上がって覗いてます。


寂しさに押し潰されそうですが‥‥

毎日、何をしてても涙が止まりませんが‥

絵夢ちゃんがくれた沢山の思い出と大切な子供達、孫、ひ孫と頑張って過ごします。


絵夢ちゃん
ずーっと愛してるよ。

そして、ごめんね‥


AD