言葉の奥にあるもの

テーマ:

今を楽しみ
人生をデザインするお手伝いを♪
コーチ☆Azuです



                                                          
ブログランキングに参加しています(*^-^)b
良かったらポチっと応援お願いしますニコニコ













以前のコンサルでのこと

クライアントさんが、ずっと抱えてた想い後悔していた事について話していました


何度となく、
お話しの中ででてきた想いなので

彼女にとってはすごく心の中に深くあるんだなぁ〜とは思っていました



その日も色んな事を話した後にその言葉がでてきました

「私はお父さんに親孝行できなかった。
自分が言った言葉を後悔している」

{1BF4AE0D-77C9-4F2E-94D0-45C904743579}



彼女のお母さんは20年近く、病院に入院していて1人になったお父さんとは彼女が結婚してからも同居していました

お母さんが亡くなられ、続くようにお父さんも他界されてショボーンその後、ずっと彼女はその思いを胸に持っているのです


お父さんは幸せでなかったと彼女は言います

「喧嘩ばかりして、1人にさせて…」
と彼女は後悔しているのです


何回目かのコンサルの時に

「自分も人の親になって、大切な子供ができて。その子供が自分に対して何かしたとして、あなたは幸せじゃない?」

と、いう話をした事があります

「お父さん、幸せやったんや」

と涙を流していた彼女


でも、今回はまた「亡くなった引き金になった病気になったのは自分のせいなんじゃないか」と後悔していました


後悔、先にたたず

と言いますが…

私の中で“後悔”は
したいと思っていた事を行動にうつせなかった時に感じてしまうので

彼女の、その一連の想いも“後悔”
とはまた違ったところにあるのかな〜と




お父さんがいなくなって、悲しいだろうけど

「父さんは幸せに暮らしてたのに、自分がいなくなって娘が後悔してると知ったらどうだろ?

自分だったら、どう?」


と聞くと


「自分だったら幸せやった!
息子に悲しく思ってもらいたくない!」

と、何かふっと今までと違う顔になりましたびっくり



「お父さんに会いたい。
そして、喧嘩するんじゃなく一緒の時間を過ごしたい」

と涙を流していましたえーん





時間が戻って欲しい

お父さんに会いたい



彼女の心が叫んでいたのです

{7CDCE588-A7AE-4E08-B384-6777D4FBB3D8}



私も、母を亡くしているので
彼女の心が痛い程わかります


後悔も
悲しみも


今は、手に入れる事のできないもの
【お父さんと同じ時を過ごすこと】

だからこそ、いつまでも手に入れたくて

お父さんの事を思い出したくて

ずっと後悔をしながら
悲しみながら

お父さんとの時間を
自分の中に持っていたんだねえーん




その日、その時に
自分の気持ちに気づいた彼女

何かを手放した瞬間でしたひらめき電球

なんだか晴れやかな顔になり
「今度は自分とこれからの家族との時間を大切にする!」
と言って笑っていました照れ


人は勝手なもので…
手に入らないものほど愛おしく
いつまでもないものを抱えて
自分の中においておきたくなるんだね


人生には色んな別れがあるけれど

親子の気持ちは

永遠の別れがきても

繋がっている照れ




コンサルの中での気づき

親子の愛にふれて

私も涙があふれましたおねがい













自分の変化・周りの変化
そして人生を謳歌するコツ
メルマガで配信していま〜すウインク


NEWメールレクチャーを随時、配信しています地球

無料登録はこちらから〜

登録されたけど、自分には必要ないな〜と感じたらこちらから登録解除してもらえます!解除はこちらから〜