継母続けてます(継息子:就職と親元を離れての共同生活) | ♡継母の日々♡

♡継母の日々♡

雑誌と洋服が大好きな20代です☺︎♡

継母業細々と続けています。

 

この数年間にあったこと

 

・継息子高校卒業→就職で職場と合わず退職

現在は就労支援で作業所勤務

 

この夏から、グループホームへ入所

 

・継娘高校卒業→夢をかなえてスポーツ選手に

 

・夫転職

 

・義理の父、他界

 

特に今、発達障害を抱えたお子さんの育児に悩んでいる親御さんも見るかもしれないので書いておきます。

 

うちの息子は知的障害もあり、幼いです。

高校を卒業後、最初に就労したのが都の職員としての雇用でした。

学校生活と違い、手取り足取りではなくなったので本人はきまりをきちんと理解できず、職場では「わがままな王様」状態。

 

遅刻、さぼる、嘘をつく、しゃべり続ける、挨拶はしない。

知的障害&発達障害だと知らない人からしたら卒倒しそうな勤務態度だと思います。

継母の私はすべてわかったうえで張り倒したいくらいあきれました。苦笑

 

そんなこんなで職場の人と本人不在の会議などを経て退職の運びとなりました。

「高校卒業後、就職に失敗すると行き場がない」ことを身を以て家族で知ることになりました。

 

居住地の自立生活センターに相談したところで、道が開けました。

「グループホームに入って親元から離れての生活もできる」し「作業所をいくつも紹介してもらえる」ことに。

 

センターの方が一人担当してくださるので、継息子が問題行動を起こす度に「面接指導」してくれるのもありがたい。

役所の担当の方も、見てくれるので、「みんなの目が継息子に注がれている」のが、本当に心強いです。

 

今、継息子はとても楽しそうに作業所に通所しています。

 

20営業日通っても2万円程度の工賃の稼ぎです。

ですが、都や自治体の助成金があり、家計から4万円程度だせばあとは本人の年金、工賃でグループホームで楽しく暮らせる。

 

日本の福祉、ありがたいです。