15年ぶりの自分? | 小さい豆の畑と書いて小豆の畑で        アズハタです!
2013-10-23 23:52:13

15年ぶりの自分?

テーマ:ブログ

ただいま青年座劇場で公演中の


青年座セレクション公演vol.5

八代静一 作

須藤黄英 演出

「夜明けに消えた」


を観劇して来ました!


photo:01




この「夜明けに消えた」という戯曲は


青年座の養成所でよく公演される演目の1つです。


(最近はやっていないので、正確にはよく公演されていた …ですが)


実は私の養成所時代にも、この戯曲を公演しました。


その公演以来やられていないので、15年ぶりに青年座劇場に蘇った!


という感じですね。


15年も前に、しかも養成所時代にやった作品を観る…。


不思議な感覚でした。




当時 ノッポという役をやったんですが


舞台を観ていると、ノッポのセリフが出てくるんです。



頭の中に。


もちろんすべてではありませんが。


舞台上で今回 豊田茂くんがノッポを演じていまして


豊田くんが喋り出したセリフの 続きが頭の中に。


ホントに不思議な感じでした。


(O_O)


同期の顔が浮かんで来たりもして。


同期…といえば



その昔、別の班で私と同じくノッポをやった(同期の)石井淳が


今回は、熊 という役で出演しています。


(石井)きよちゃんの15年ぶりに違う役で出ている感覚は、どんな感じだったんだろうか?


今度呑んで聞いてみよう。


あの日の記憶と共に語らいたいですなぁ。


楽しみだ。


「夜明けに消えた」は、今月27日の日曜日まで公演しております。


ご興味おありの方は是非、代々木八幡の青年座劇場まで!



\(^o^)/



iPhoneからの投稿

アズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス