暑いと家族は、気を遣って

簡単茹でるだけ!の代表?
 
素麺でいいよニコニコ
 
と、言ってくれる事もあるが
 
素麺
 
暑い日の素麺
案外、過酷なのだえー?
 
沢山のお湯を沸かし、蒸気で湿気めいて
部屋はエアコンかかってても
キッチン周辺は、温度がグングン上がる
アセアセアセアセ
 
途中かき混ぜで
蒸気を顔面で受け
 
素麺が茹で上がる頃、私も茹で上がる。
 
 
暑い………えーんえーん
 
茹で上がった麺をザルにあけ
蒸気を再度、顔に浴びせ
 
まるでサウナのごとく
汗だくだアセアセアセアセ
 
そして
熱い麺を手早く箸などで水洗い。
 
手など入れようものなら
地獄のようなお仕置きであるニヤ
 
 
でも、案外まどろっこしいのよね。
 
手を突っ込んで、ちゃっちゃとかき混ぜたい真顔
 
そんな衝動にかられ
 
何度か水を変え、もう良いか?と…
フライング
 
真ん中アッチーッしっ!
ムキーッムキーッムキーッ
 
響き渡る声に家族は心配?
 
いーえ
 
またか…バカだな…ぼけー
 
懲りずに繰り返すのですしょんぼり
 
なので、気遣い風の「素麺でいいよ」は
 
気遣いになってねー
 
と内心ぼやくのです
 
だってねしょんぼり
 
簡単な素麺でいいって
俺(私)いいやつやろ~?
みたいな雰囲気出すんだもんぶー
 
気のせいかな・・
暑さによる被害妄想かも(笑)
ウシシウシシウシシウシシウシシ
 
 
 
でも、しっかり冷えた素麺は
美味しいね~ウシシ
 
多分、染々美味しい笑い泣きと思うのは
汗だくで作った私だろう…
 
 
さて、汗だくにならず作る
レンチン料理は嬉しいですねラブ
 

レンチンで簡単にコッテリ炒め

 

茄子とシシトウとイワシの甘辛炒め風です音譜
 
 

 
 
油が馴染んだ茄子は、トロっと美味しいです。
 
ラブラブラブ
 
イワシで栄養もアップ
イワシの蒲焼きの缶詰めを使うので、
味付けは缶詰めにお任せです!
加熱時間は5分かからないわよウシシ
 
 
《材料》
茄子2本
シシトウ5~6本
イワシの蒲焼きの缶詰め1缶
 
ゴマ油大さじ1
好みで唐辛子適量
 
 
《作り方》
1.茄子は、縦半分、1センチ幅くらいの斜めにスライス

 
2.茄子は、水にさらし、灰汁抜き
シシトウはヘタを取り小さく切り込みを入れる(破裂防止)
 

 
3.茄子の水気を拭き取りボウルに、シシトウと一緒に入れ、ゴマ油を加え、全体に絡める。
 
 

 
 
4.蓋や、ラップ等をかけ、600wで3分加熱
取り出したら、軽く混ぜる

 
イワシの蒲焼きの缶詰め↓
 

 
5.イワシの蒲焼きはタレごと加える
イワシはざっくり大きめに菜箸等でカット
 

 
 
6.蓋や、ラップ等をかけ、600wで1分半加熱。
 

 
 
7,菜箸でざっくり混ぜる。
 

 
好みで唐辛子をかけ完成
 

 

 
 
 

ランキングに参加中♪ 

 よろしければ応援クリックおねがいしまーす♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村  
人気ブログランキングへ

 

超かんたんおかず料理レシピ
超かんたんおかず料理レシピ