水野祐介製作処ブログ

水野祐介製作処ブログ

作家と直接やりとりしながらオーダーが出来る
とっても気軽で便利な「オーダーメイドの絵屋さん」です。
阪神タイガースのユニフォーム等の衣類を中心に
お客様だけの手描きペイントを制作しております。


テーマ:
阿蘇の老舗バイクミーティングである
Eesyrideon2018に行って来ました。
今回は、ツーリングや出店ではなく
4月の終わりに亡くなった福岡の友人である謙太への追悼のつもりで
会場内にてライブペイントのパフォーマンスをする為に行きました。


このミーティングに前回参加したのが11年前
当時僕は、旅をしてる最中でした。
そんな旅先で出逢った謙太が誘ってくれて
台風の中、初めて参加したミーティングが
このEesyrideonでした···。   
"追悼"という意向をわざわざ伝える事はしませんでしたが
僕の心の師匠でもある当ミーティングの主催者の方は、参加表明を出した時点で全て察してくれていたらしく、最高の舞台を用意して頂きました。

今回、同じく謙太を通じて知り会った八代の先輩の娘さんが所属する和太鼓チームが、会場内でライブパフォーマンスをされるという事で
打ち合わせの結果、その演奏中にバックで絵を描かせて頂ける事になりました。
全国大会にも出場されている程のチームです。

献杯と黙祷が終わると、たくさんの和太鼓が手早く運び出され
その後ろにイーゼルを立て、僕が絵を描くといった形です。
準備が整い、ドーン ドーンと太鼓の音が腹を突き上げて来ます。その音に負けじと描きました。一心不乱に描きました。
最高の舞台でした。
僕の謙太に対する追悼の儀は、120%でやり遂げられたと思います。こんな素敵な場所に引き合わせてくれた謙太、本当にありがとうな。
「登竜門」を、お前の好きなイルカバージョンで描いたよ。
そして···
車種・メーカー問わず、全てのバイク乗りを受け入れるフリースタイルの風潮の先駆けとなったミーティング「Easyrideon」
その19年の歴史の最後のページに立ち会えた事を、僕は誇りに思います。
主催者ならびにスタッフの皆さん
本当にありがとうございました。
そして、長い間お疲れ様でした。
僕は、あなた達の事が大好きです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス