留学の経費について問い合わせを頂くことがあります。

私としては、上記の問い合わせを頂く度に、

おっ、何だか踏み込んだ質問を頂いた気がする。
…でも勇気を持って聞いて下さった以上、綺麗ごとでは返信できないよね。

なんて思っているわけですね。

ですから、今回は“留学から就職まで、経費のリアル”と題して、経費について書いてみます。

私の中では、留学は半年100万円が目安、だと思います。

宝石紫語学堂2学期分学費30〜35万。
宝石紫コシウォンや下宿等家賃6ヶ月分30〜36万。
宝石紫生活費6ヶ月分30万。

細かくなくて申し訳ないですが、細かく書ききれないのも事実です。実際、学費は語学堂ごとに異なりますし、同じ語学堂にいても学費の値上がりもありますから。また、住居費と生活費は際限がないですし、個々それぞれこだわりがありますから…(^^;;

私は、住む場所にはこだわりました。
宝石ブルー大きい窓があるところ
宝石ブルー各部屋にシャワーやトイレがあるところ
宝石ブルーある程度、部屋に広さのあるところ
宝石ブルー交通の便が良いところ
と、今思えば、コシウォンにあるまじき条件でお願いし、全部の条件をクリアする場所を探して頂きました。

また、カフェが好きな人、アイドルが好きな人等、留学にはそれぞれのこだわりがあると思います。みんな自分のしたい留学を一生懸命しています。それが、誰しもがいつからでも始められる留学の素敵なところだと思います。

一方で。

留学には、経費と時間がかかります。

だから私は、アラサー、アラフォーの方に「留学っていいですよ」とは簡単にはお勧めできません。と言うのも、今までキャリアを積まれた方や会社でのポジションのある世代の方々が、今の仕事を辞めても留学したいかどうか、また留学したら充実した留学が待っているか、留学後の仕事等、これらは自分にしか決断できないことだからです。実際、私は今、韓国で就職していますが、収入は、過去の日本での収入より少なくなりました。この点については韓国で就職する時に悩んだことの一つですが、自分の将来の夢の為に、実際、社会人生活を送って普通の韓国や韓国人に接したいという思いがあったので、それについては叶いつつあります。


最後に。

▼ここ、どこかわかりますか?

{C7222A34-9417-4735-9676-3E9FBCC700F2}

昔の新村汽車駅だそうです。
新村、梨大に住んだことのある方は興味深い一枚なのではないかなと思います。


 

AD

コメント(6)