白銀の星屑と呼ばれ容姿端麗、頭脳明晰、性格もいい乃木坂春香には秘密があった。それは春香がアキバ系の趣味を持っている事。偶然それを知ってしまった綾瀬裕人は、2人で秘密を共有しようと約束した。これがきっかけで2人の親密な関係が始まり、他の男性からの嫉妬心溢れる視線を浴びる裕人の生活が始まった。一般人だった裕人も春香の趣味に付き合うようになり、午前2時過ぎから始まった深夜アニメ「ノクターン女学院ラクロス部」を観始めていた。親友でガチアキバ系の朝倉信長から観てるかどうか確かめるメールが届いても「判ってるちゃんと見てるよ。じゃあ今頃春香も・・・・・」春香との付き合いがきっかけで深夜アニメを観るのも当たり前になり、信長に気を使わせないようメールを返信した裕人。春香も同じアニメを観ていると思った。「うああ春琉奈様・・・・・」案の定主人公春琉奈にうっとりしながら夢中で観ているのだった。(最初あれ録画間違えたかなって思いましたけど、ラクロス部のメンバーを見たら春香・美香・椎菜・葉月・那波だったからああ良かったって思いました。こういう劇中アニメを入れてどういう内容なのかはっきりさせるのは上手いですね。前期はラストがグダグダだったから2期は期待していたんです。個人的には椎菜の活躍に期待してます。)



 翌朝春香はラクロス部の話を思いっきり大きい声で語っていた。「春香、その趣味は秘密なんだろ?」恨みと嫉妬の視線を浴びるのに慣れた裕人。小声で秘密だという事を告げ自重させるように仕向け、春香もふと我に返り2人だけの秘密だと再認識した。学校に到着して2人は、クラスメイトの椎菜から声を掛けられた。「お父さんからただ券もらったんだ。温泉なんだけど乃木坂さんも行かない?良子と麻衣も一緒だから。」友人の良子と麻衣も行くから春香も温泉に行こうと誘って来た。「ありがとうございます。喜んで参加させて頂きます。」女の子同士で楽しそうだから春香も2つ返事で承諾した。「女の子同士楽しそうだな。」楽しそうな様子を浮かべる裕人だが椎菜はあと4枚無料券を持っていた。3枚は永井・竹浪・小川の通称三馬鹿トリオが、楽しそうな旅行になるからと参加を承諾してもらい、涙目で椎菜女神様扱いして喜んだ。そして残り1枚が裕人がもらう事になり、春香にラクロス部のイベントが近くで開催される事を教えようと考えた。(何でそんな田舎でイベントやるのか?ご都合主義だなこのアニメ。春琉奈様のお茶会ってマリみてじゃないんだから。まあやりかねないとは思っていましたけどね。でもやっぱりディテールにこだわるアニメはいいです。)



温泉シーンの湯気もありました。DVDでは外れるのですよねわかります。そしてまさかのりアル声優能登麻美子さんも登場しました。前作では植田佳奈さんが登場しましたけど、本人に応援の声を飛ばすのは凄くシュールでした。また椎菜の性格の良さが垣間見えました。裕人が男風呂だと思って間違って入ったのを知って、他の女の子達が入って気付かれないように配慮したり、何だかとても出てくる女性陣の性格がいいですよね。それと信長も2人の関係と春香がオタクだと知っているみたいだけど、それでも整理券をプレゼントして楽しんで来て欲しいと背中を押したのは非常に好感を持ちました。影アキバ帝王と言われてイベント顔パスでも、結構友達想いのいい奴だなって思いました。ハートフルなストーリーとちょっとエロい内容は変わらず、グダグダにならなければ今後も楽しめる作品だと思いました。