リュビンハイゲンに向かう途中回り道をしたロレンス達は、羊飼いの美少女ノーラと出会う。

「私を雇ってくれませんか?」狼から身を守るボディーガードとして、自分を雇って欲しいと

願い出るノーラ。羊飼いとしての能力は非常に高いと評価するホロのアドバイスを聞いた

ロレンスはリュビンハイゲンまでの2日間契約を結んだ。


 無事リュビンハイゲンに到着すると、ロレンスはノーラに、商人達に雇ってもらえるように話を

つけると約束し別れた。そして商館に向かうと、父親のみたいなヤロタと再会した。しかしロレンスを訪ねる怪しげな男も現れ、前途は決して明るくはなかった。


今回は感想でお許し下さい。ロレンスいきなり天国から地獄に突き落とされました。調子に乗って信用買いしちゃったから、武具の大暴落で借金を背負わされちゃって、可哀想かなって

思いました。厳しい事を言うとこの展開は自業自得!ロレンスが欲張った結果ですから、これを

残り3話でどの様に、危機を切り抜けていくかがポイントですね。勿論ホロの活躍が嗅ぎに鳴るのは言うまでもないですね。


 今日はJapan Blog Award 2008の授賞式に行って来ました。ようやく狼と香辛料を観る

事が出来ました。場所はお洒落の街代官山です。アニヲタ的には縁も関係も無い完全

アウェイな場所でした。しかもヲタブログは私だけで、人も場所も アウェイでした。

もしインタビューとかあったら一発かまそうかなと 思いましたが、さすがに自重しました。

 午後6時30分入場開始です。奇麗なお姉さんの受付があり エントリーした名前を言って

入場すると、会場は外が見える場所で そこに椅子が置かれていました。

「うぁなんかしょぼいなあ。」と 思って座りましたけど、座った場所から死亡フラグ立って

いました。 唇が乾くほど緊張して、心臓がバクバクした経験が無く、人生初の経験でした。

「俺もステージに立つのかな?」と思いました。

 午後7時いよいよスタートです。挨拶が終わり各部門の発表が 始まりました。発表は

受賞した人だけが、前に出てインタビューに 答える形で、受賞しなかった人はお客さん

状態でした。(一体何しに来たんだろって一瞬思いました。)

 いよいよエンターテイメント部門の発表になりました。ドキドキして 待ちましたけど、結果は

「カータンさん」のブログでした。これは 予想通りの結果でした。実際読んで面白かったです

から。しかも 得票は1746票中1265票と圧倒的な支持を集めているのだから 当然の結果

です。 (これは本当にお勧めですね是非読んでみて下さい。)

 そして7つの部門の発表が終わりグランプリの発表です。決定方法は 各部門の一般投票における得票率が最も高かったブロガーが、グランプリという事になります。選ばれたのは

カータンさん。私は隣に 座っていたので、涙を浮かべる様子を見て、思わず感動して

しまいました。

 その後行われた懇親会で驚いたのは、それぞれブロガーが名刺交換 している事です。

名刺なんて全く考えも付かなかったので、正直 驚きました。私は色々な人とお話をする

事が出来たのですけど、自分の ブログの事を説明して共感する人、ちょっと引く人と

様々な反応を されました。勿論「CLANNAD」の事は言えませんでした。

 まとめるとこうした素晴らしいブログの祭典に参加出来ただけ でも光栄でした。

来年もあるみたいなので、今年のリベンジを果たしたいと思います。皆さん今後も

「アニメのストーリーと感想」を宜しくお願いします。