姫様

 トリステイン王国では、現在怪盗・土くれのフーケが頻繁に出没して宝具を盗み出しているが

トリステイン魔法学院も例外ではなく狙われて世間を震撼させている。そんな頃魔法学院では

2年生が召喚した使い魔の能力品評会が行われ、ルイズの使い魔である才斗も例外なく品評会

に参加する事になる。そこでルイズは才斗に言葉遣いと歩き方の練習をさせるが、これがまた

全然駄目だった。せめて恥だけはかきたくないルイズに才斗は得意技「パンツ洗い」を披露するが

ルイズの怒らせるだけだった。

 だが才斗が、剣を使う事が出来るという事に気が付いたルイズは、剣術を見せる様に才斗に勧めるが

モッド伯の屋敷で剣を使おうとしたが使う事が出来なかったので「無理だよ!」とルイズに答える才斗!

そこで「授業中に考えておくように。」とルイズに言われた才斗は、必死に剣を振ろうとするが女生徒に

笑われるくらい剣の重さで振る事もままならなかった。さてどうすればと思っていた才斗の前にシエスタが

「どうしましたか才斗さん?」と言って声を掛けてきた。前回のモッド伯との騒動でお礼のキスをされた才

はシエスタドキドキする中で、トリステイン学院にアンリエットというトリステインの王女がやって来る事

教えてもらう。王女が謁見するという事で、ギーシュやキュルケなどの他の生徒達は自分達の使い魔の

訓練に余念が無い。(まるでポケモントレーナーですね、キュルケは王宮からの贈り物が欲しいみたい

です

 翌日アンリエットが、トリステイン魔法学院にやって来た。生徒や教員達が出迎える中で、キュルケは

意外な人物の登場に驚き、才斗は「可愛いじゃん。」と言うがルイズに「黙っていなさい、使い魔のくせに

生意気よ!」と釘を刺される。学院長に挨拶をするアンリエットは「今年だけどうしても見たかったのですか

ら。」と笑いながら話す。夜になり才斗は、自分で考えた自慢の剣技をルイズに披露する。しかし不真面

目な才斗態度に切れてしまう。そんな時ルイズの部屋に訪問者がやって来た。才斗が開けたドアの中に

入っ来た人物は、顔を隠しながら「久し振りにルイズ・フランソワーズ!」と言いながらルイズに抱き付くと、

ルイズ「姫殿下!」と叫び訪問して来た人物がアンリエットだと気が付いた。

 ルイズとアンリエットは、幼少の頃遊んでいたで互いに困った時には助け合おうと約束していた。しかし

今では、王女と1人の魔法学院の生徒という事でルイズは「こんな下賎な場所にお1人で。」と答えるが

アンリエットは「そんな堅苦しい挨拶は止めて、私達お友達でしょ。」とフランクに返答する。そんな2人の

を見ていた才斗は、関係をルイズに尋ねると「ご幼少の頃遊び相手を勤めさせていただいた。」と説明

する。才斗は「王女がやって来るから自分に芸をさせるんだ。」と突っ込むが、ルイズは無理矢理才斗の頭を

下げさせようとした。だがアンリエットは、そんな身分の違いなど関係無く、才斗がモット伯に立ち向かったと

いう事を知りどんな人物か会いたかったのだ。更にその一軒で宮廷内でもめごとが起こったが、アンリエット

は、幼少の頃の約束を守りルイズを庇った事も伝え「よい使い魔さんを召喚しましたね。」とルイズに言い、

別れ際才斗に「明日は頑張ってください!」と激励した。(やっぱりお姫様は自由を求めているのですね

どの世界でも)

 翌日いよいよ使い魔の品評会が開始された。ルイズの同級生達は、自分の使い魔を操り観客の喝采

浴びる活躍を見せる。いよいよルイズの出番になるのだが、才斗に「いい一礼して戻ってくるのよ。余計な

せずにね。」と釘を刺す。当然色々やらされた才斗は納得いかないが、ステージに立つ事時間になり

から「紹介します、私の使い魔平賀才斗です。種類は平民です。」と説明するが、観客からは「それは

身分だろさすがゼロのルイズ。」と言われ嘲笑される。しかしそんな様子が我慢出来なくなった才斗は、剣を

振りかざそするが恥の上塗りに終わり、ルイズが強制的に退場させる。

 そんな時学院の外では、アンリエットが学院を訪問していて警備の手薄になった隙を突き宝物庫に謎の女

が侵入していた。女性は、品評会の審査の時間になる事を知ると魔法で巨大なゴーレムを召喚した。その

瞬間ルイズと才斗が鉢合わせになってしまう。女性は怪盗土くれのフーケで、宝物庫に保管されていた

「破壊の杖!」を奪いに来ていた。才斗はゴーレムに捕まってしまうが、ルイズに「俺に構わず逃げろ!」と

叫ぶ。才斗の危機にルイズは、救出しようとファイアーボールの魔法を試みるがあえなく失敗する。一方

品評会は、タバサの使い魔シルフィードが優勝しアンリエットからもう一度飛ぶ様にリクエストされる。

ちょうどその時ゴームが党を破壊しフーケが破壊の杖を持ち出していた。その弾みで才斗が落とされて

しまうが、シルフィードに救出される。(ルイズは、メイジは使い魔を守るのが当然とか言ってましたけど)

 王宮からの保管物が怪盗に盗まれてしまった事で、アンリエットは王宮に報告する為に戻って行った。

ルイズアンリエットに何かの厳罰が無いかと危惧していた。来週は、破壊の杖を取り返す物語です。

アンジェリッタ