女子高生5話

 季節は夏。絵里子は、急いで学校に向かいますがその途中にハンカチを落とす。それを拾ってくれたのが、もの凄く可愛いアイドルの様な美少女だった。学校に到着した絵里子は、バカ軍団に

その美少女の話をする。興奮気味の絵里子が、美少女の髪型について話すと由真が少し反応し

ました。なにやら彼女と由真は関係ありそうです

そのままホームルームに突入したのですが、咲女のプールが最終点検で故障が見つかり結局

近くの下村中学校のプールを借りて授業を行う事になった。そしてスク水に着替えるのですが、その着替えにおいてバカ軍団の個性全開になります。絵里子は、ブルマと同じで先に着替えるし、あかりは、特技の速攻着替えを見せます。そして綾乃は、結構ハイレグなスク水という事を知らずに

陰毛処理を怠ってしまいました。結局由真に陰毛を処理してもらうのですが、ここでの綾乃の口から

出たのが「まんぐり返し」だったので、さすがにびっくりしました。更に陰毛を剃ってもらう時の綾乃の

喘ぎがまたエロかった。(美子エロイよ麻美子ってまた書いちゃった

 その後生徒達は着替えが終了し、プールサイドに集合しました。そして登場した教師がマッチョな

体育教師の松尾だった。松尾は、絵里子達の突っ込みに対してマイペースに答えたので、さすがの

バカ軍団も引き気味です。しかも見学の京子には「じゃあ姫路は、俺とデートとしゃれこむか!」と

誘いを掛けたりします。(シャレにならない

 準備運動(アニメなのに股間ばっかり描写している)が終了してから、水泳授業一回目という事で

丸々1時間自由遊泳になったのですが、マッチョな松尾が先頭を切って泳いでいきます。それを見た絵里子達は、松尾が入っているプールに一緒に入るとなると体液や汗が含まれた水を飲まなきゃらならないのかとあからさまな嫌悪感を示していた。(誰だって嫌だろあんなAV男優みたいな奴

 結局他の生徒も入っているので、嫌々ながら入るバカ軍団ですが、絵里子はプールに入ると沈んでしまいました。実は絵里子は、泳げなかったのです。そこで「俺が教えてやる。」と松尾が直接指導を申し出た。当然断る絵里子に松尾は「生徒の運動能力アップは、教師としての勤めだ!」なんて正論を言って密着指導することになりました。(まあ先生としてはいい先生なんだけどあのマッチョはきついよね)

 後半絵里子にとっての地獄のプール授業が終了し、咲女に戻ろうとするバカ軍団に下村中の女子生徒が声を掛けて来た。その女子生徒は、朝絵里子のハンカチを拾った美少女だった。美少女を

見て絵里子は「この娘だよ、この娘!朝あたしのハンカチ拾ってくれたすっごい可愛い娘って」と朝噂していた娘をバカ軍団に教えた。ただ美少女を見た由真は「桃香」と彼女の名前をつぶやいた。

その言葉を聞いた桃香は、由真に抱きつき「私鈴木由真の妹の桃香です姉がいつもお世話になっています。」と礼儀正しく挨拶をした。それを聞いたバカ軍団は、性格の違う桃香に好感を持ち

皆で盛り上がりますが、由真は連れない態度を取り一人で帰って行った。「あいつと仲良くしたければ勝手にしな。由真は、御免だからね!」という言葉を残して。

 その後ハンバーガーショップに立ち寄った由真以外の5人は、後から来た桃香と合流した。その一方で先に自宅に帰った由真は、枕を壁にぶつけるほどいらついていた。ハンバーガーショップでの桃香との会話は弾んでいたのだが、綾乃の携帯に下高谷からのメールが入っていた。メールは

頻繁にやり取りされていて、バカ軍団から武蔵ヶ丘高校の下高谷と付き合っていると聞かされた

桃香は「おめでとうございます。うらやましいなあ。」という言葉を綾乃に言いました。ただこの桃香は、とんでもない性悪女だった。(バカ軍団は、桃香がもの凄く性格がいい娘だと思っていましたが

絶対裏あるってこういう女は

 夜桃香は、男友達に連絡をとっていた。それは綾乃と下高谷の仲を壊そうとし、それを由真のせいにして綾乃と由真の仲を裂こうとしていた罠だった。翌日下高谷からメールが入った綾乃は、嬉しそうに待ち合わせ場所に向かった。しかし下高谷言いにくそうに「ただちょっと変な事を聞いちゃって!僕だって綾乃ちゃんがそんな事は無いと信じているよ。ただ気になってね。」と意味深な事を言っていた。

 更に翌日絵里子は、育恵から「綾乃ちゃんと由真ちゃんが、学校に来た途端に言い争いを

始めて」と喧嘩をしている聞かされて教室に向かうと、大人しい綾乃が由真を引っ叩いていた。

綾乃は、由真が下高谷に自分の噂を流して仲を壊そうとしていると思っていた。身に覚えの無い

由真は、当然否定する。そんな時由真は、桃香が携帯電話でこそこそ誰かに連絡を取っていた事を

思い出し、逃げる様に教室を飛び出して行った。

 来週綾乃と由真はこのまま喧嘩別れしてしまうのか?更に桃香は、由真とバカ軍団を引き離そうとしている様なのです。一体どうなるのでしょうか?