有希  

 先週からいよいよ本格的に始まりました。前回は、SOS団結成とメンバー紹介というのが、大まかな

あらすじでした。しかし今回からついにハルヒの大暴走が始まります。中学時代に数々の伝説を残した

涼宮ハルヒの本領発揮と言った所でしょうか!それにしても深夜アニメでよかったと思います。やっぱり

やばい描写が多すぎです。(でもこれをゴールデンで放送してくれたらリアルタイムで観られるのになあ)

 SOS団設立以来キョンとハルヒが何かを企てているという噂が流れ出した。しかも谷口は「おまえら付き合っているのか?」と突っ込む。実はキョン自身が、何をやっているのかよくわかっていなかった。ただ

みくるや有希に害が及ばない様にしなければならないという事だけは理解していた。一方部室には、様々な備品が運び込まれている。そして今度は「コンピューターも欲しいところね。この情報化社会にパソコン一つ無いなんて許し難い事実よね。」などと言い出すハルヒ。

 そこで調達という事で、ハルヒはみくるとキョンを連れてコンピューター部の部室に来ました。勢いよくやって来たものの当然相手にされず拒否される。しかしハルヒは、準備を整えていた。まず部長に無理矢理みくるのおっぱいを触らせて写真を撮影しゆするネタをゲットし「この写真を校内にばらまからたくなかったらパソコンよこしなさい。」と脅迫する。(みくるはかわいそうすぎま)しかしコンピューター部員達が部長をかばいます。それでもやっぱりハルヒは一枚上手でした。「この娘を部員全員で集団でレ○プしたと言ってやる。」と更なる脅迫をする。結局パソコンをSOS団に渡す事になってしまったコンピューター部は、ハルヒが下調べしておいた最新式のパソコンを取られ、更にネット接続の手伝いまでやらされる事になってしまった。

 SOS団にパソコンは導入されたが、みくるは、無理矢理ハルヒにさせられた事によりショックで放心状態になっていた。キョンは「こんなケッタイな団から早く抜け出した方がいい、またあいつに何をされるのか

わからない。」と脱退する様に勧めるが、みくるは「あなたがいるのでしょ。この時間平面上での必然なのですね。しかも長門さんがいるし。」と言って改めて挨拶する。

 パソコンを導入した事でハルヒが、次に行おうとした事がSOS団のホームページ作りです。当然ハルヒは

自分で作成しようとはしない。作成するのはキョンだった。キョンは、昼休みにアプリケーションソフトがインストールされているので、大まかなページ作成を完成させた。しかしSOS団が一体何をするのかわからなかったので内容までは作れなかった。そんな時有希が、キョンに「本を預かって欲しい。」と言った。

 その日の放課後キョンは、既に習慣になっているかの様に部室に向かう。みくると有希は既に部室に

いた。そしてみくるは、昨日の事みたいな事になったらと心配をしていた。しかしキョンが「大丈夫です。全力阻止しますから。」と約束する。しかしまたしてもハルヒは、みくるにとんでもない事をやらせる事になってしまうのです。ハルヒは、SOS団の知名度アップの為にビラ配りを校門前ですることを提案する。そして

格好はなんとバニーガールだった。当然みくるは、拒否をするが強制的に着替えさせられました。キョンは

助けようとしたが、みくるに「いや見ないで!」と言われて部室の外にエスケープした。

 後半バニーガールになった2人は、校門に向かう。しかしビラ配りしている最中に教師達が登場し首謀者のハルヒは生活指導室で怒られ、みくるは恥かしさの余り泣き出してしまった。(帰る時の姿は本当に哀愁があったよみくるちゃん)次の日みくるは、部室に姿を現す事は無かった。

 翌日SOS団特に涼宮ハルヒの名は、全校生徒に知れ渡り知名度は大幅アップした。しかしメールは

一通も来なかった。まあ不思議を募集するといっても、不思議な事なんてそう簡単にある訳ないしねえ

結局怒ったハルヒは帰りました。ハルヒが帰った後、キョンも帰ろうとするが有希が「読んだ?」と声を掛

ける。「まだ読んでいないと答える」キョンに対して有希は「今日帰ったらすぐに読んで。」と要望した。

 早速自宅に帰って有希に言われた様に、本を読み始めるキョンは「午後7時に光陽園駅前公園にて待つ」

というしおりが入っていた事に気付き、急いで公園に向かった。キョンが到着するとベンチに有希が座って待っていた。有希は前日も同じ様に待っていたのです。合流した2人は、学校では話せない内容の話をする為に有希の住んでいるマンションに向かった。有希は、キョンに何杯もお茶を勧めた。キョンはどんどん飲んで行くが、業を煮やして「どうして俺を呼んだのか。」と話を切り出した。有希は「涼宮ハルヒの事、私の事

あなたに教えておく。」と言った。有希は「私と涼宮ハルヒは普通の人間では無い性格に普遍的な性質を

持っていないという事では無く本当にあなた達大多数の人間とは違っている私は、この銀河を統括する

情報思念統合体が送り込んだ、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェイス。つまりわかりやすい言葉で言う宇宙人。」である事をキョンに告げた。

 みくるも時間平面という言葉を使っていたし、有希も自分が宇宙人であると言うし、ハルヒも普通の人間

では無いらしいしSOS団ってハルヒが会いたい人ばかりなのですね。来週は野球大会です。


追伸 ブログランキングに入りました詳しくはこちらへ

    http://animation.blogmura.com/in/049252.html