おはこんばんにちは爆  笑

 

今回も読み終わった本を紹介したいと思います音譜

では、早速ですが、今回読んだ本はこちら

 

明日町こんぺいとう商店街3

 

 

相も変わらず、この本を読み終わったのは7/16っていうねwww

1週間以上引っ張るのもどうかと思うんですけど、仕方ないですね

休日は本を読むのに忙しいですからね!!

っで、今回のは3巻なので、2巻はこの記事読んでくださいね音譜

 

では、あらすじ行ってみましょう

 

あらすじ

 

この記事に書いてありますが、せっかくなので、Amazonの本内容から引っ張ってきましょうか

一部抜粋してます

 

この路地を曲がったら、そこはもう、すこし不思議な世界の入口――。どこかなつかしい気配が漂う架空の町・明日町の「こんぺいとう商店街」に、人気作家たちが個性あふれるお店を開店する、ほっこりおいしいアンソロジー。ポプラ文庫の人気シリーズ第3弾が文庫オリジナルで登場です! 今回、お店を開く作家は全部で7人。人気のベテランから注目の若手まで、読みごたえのある物語が揃っています!

 

この本には、カフェ、ブティック、エステ、ドイツ料理、多肉植物店、肉屋さんの話が載ってます

今回は7話ですね

1巻目は7話、2巻目は6話の合計 13話の話があり、今回7話追加されたので合計20話になります

全話で24話あるはずなので、残りは4話ですが4巻目はでてません

出版社のHPで検索しても、4巻目は出てこないので、まだ出版されていないようです

 

この本に収録されている話はすべてポプラ社のAstaに掲載されていたものをまとめたものですが、Astaにも明日町こんぺいとう商店街がらみの話が掲載されていないんですよね

まぁ1回しか見てないから、もう掲載されていないかどうかはわかりませんが…

本の最後の初掲載を見る限りだと、年に1回くらいしか掲載していなかったりもするので、4巻目は結構先かなって予想してます

 

では、感想行ってみましょう

 

感想

 

好きな作家さんを探すために読み始めた3巻目。

2巻は3人の作家さんが好きになりましたが、今回は越谷オサムさんのブティックの話が秀逸でした。

私がメタラーだってのもありますが、商店街の夏祭りでドゥームメタルかつビジュアル系で曲までもせめるってすごい!!

 読んで爆笑してしまいましたw

猫の会話も秀逸で、馬鹿馬鹿しくて良かったです音譜

他の方の話は…うん、私には合わない話でした…

 

ドゥームメタルってこういうやつです音譜

 

 

もうね、このドゥームメタルのくだりが面白すぎて、そこだけ3回くらい読み返しちゃいましたwww

越谷オサムさんの本は後々探して読むとして、やっぱりお笑い要素がないと個人的には面白いって思わないんだなぁって改めて実感しました

 

じゃぁ今日はこの辺で

ではでは~

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

blogramランキング参加中!