クイージ試打、レポしちゃうぞヘ(゚∀゚*)ノ【動画】 | いい情報、あざっす!と言われたい。。。

クイージ試打、レポしちゃうぞヘ(゚∀゚*)ノ【動画】

今日の昼飯は『肉そば定食』でした。


あ、から揚げつきで(・∀・)




さて、先日よりアップしているクイージ。

早速打ってみたのでレポ入れてみよう。今日は動画付だよ(ノ´▽`)ノ



本機は以前アップしたようにトリプルコラボ。

総発は【SNKプレイモア】であります。




液晶はよく動きそして綺麗な動き。

この辺はさすがイートレックといったところでしょうか。
200803171143000.jpg




どこか球児のような感触もあるが

今回はしっかりと液晶とリール制御が結びついている。




200803171143001.jpg

多くの連続演出が用意されていて楽しめます。


では今回はこの『肉スロットバトル 逆転編』をお送りしよう。

画像が荒いのは気にしないで一休さんヽ(゜▽、゜)ノ


肉スロットバトル自体は期待度の低い連続演出。

こんなこともあるだろうから諦めずにレバーを叩こうね。




アメンバ記事に載せたスペックを入れておこう。


ボーナス確率

設定   BB合成   MB合成   ボーナス合成   推定出率

 1    1/390.0   1/799.2     1/262.1     95.7%

 2    1/368.1   1/728.1     1/244.5     97.9%

 3    1/348.6   1/682.6     1/230.7    100.0%

 4    1/315.0   1/655.3     1/212.7    103.2%

 5    1/287.4   1/630.1     1/197.4    106.3%

 6    1/266.4   1/404.5     1/160.6    111.7%


結構優秀な出率である。ベースも 33~34G/千円 とパリッとしている。







動画でお腹いっぱいになったろうからまとめにいってみよう。


【総評】☆☆☆☆☆☆★★★★

まず足止めを食らう要因が値段である。

30マソを上回るホールさんが殆どではなかろうか?

3社コラボのしわ寄せがここにきている気がする。

コラボしてもらうのはありがたいがよく考えていただきたい。


時期も微妙なところである。

既に4月の予算終わっているところが殆どで営業マンは苦労する。

ゴールデンウィーク前ではあるが即決できる力はホールさんに無い。



それでは機械評価。

本機は4BB-2MBとなっている。MBとは言えRBと思ったほうが良い。

BB後は30ゲームのチャンスゾーン。特殊リプで100Gの完走RT(70枚増)。

全体的にはよく出来ている。

連続演出もよく、逆転演出も見逃せないのでレバーONに力が入る設計。


注目すべき点は内部高確(表面的には通常演出)。

前回のチャンスゾーン終了後から80数ゲームで内部高確状態へ突入。

チェリーを引くまで滞在。

この間は特殊リプが成立しやすくなる為、突然RTが発生する仕組み。

70枚の純増が嬉しいサプライズとなる。


特殊リプレイは成立した時点でボーナスorRTとなる為激熱!


ツイン制御は言われたら分かる。

十分演出で遊べる機械に仕上がっている。が飽きやすいかもしれない。



全体的にはまとまった感がある。

ホールさんとしては無難な機種選定と思います。

クリアするのはタイミングと金額だけ。

ルパンのようなマッタリ遊べる機械。

目押しの必要がほぼ無いので年配層を取り込めれば鉄板でしょう。



以上、辛口レポーターあざっすでした。