別にうつ病ってわけじゃない。らしい。

 
最近毎日今、死ぬんじゃないかなという不安がよぎる。
 
ついこの間までは逆に、今、死んでもいいしなという倦怠感に近い感覚だったのに、
どうして、死ぬんじゃないかなという不安に変わったのかは謎。
 
 
これに至る前に考えていたことで言えば、
「自分以外の人間も生きている」という感覚。
 
まぁ、当たり前の感覚だと思いますけども。
 
 
「自分の周りに存在するものは無くならない」という感覚もあるんですけども。
 
 
たぶん、これって絶対的無意識の中でそう思っている感覚なんだろうと思うんだけど。
 
 
例えば、自分以外の人間も生きていて、自分と同じように物事が見えていて、
自分と同じように物事を感じているという感覚が信じられない。
 
 
楽しいと思って過ごしていたのに、相手はつまらないと思って過ごしていたら、
同じ時間を過ごしていたのに時の長さの感じ方が違うみたいな。
 
 
そういうのが信じられないというか感じられないというか。
 
 
説明するのが難しい。
 
 
 
今まで当たり前に生きていたけど、
生きていることが当たり前じゃなかったのかと感じるようになった。
 
 
 
すると、不安と恐怖で毎日息苦しくなった。


じゃあ、何のために生きているんだ?的な。
 
 
頑張りたいのに頑張れない。
やりたいのにやれない。
出来るのにやりたくない。
 
 
うつ病ではない。
 
 
らしい。
 
 
この無気力と不安と恐怖は解消されるどころか日々増えているように感じる。
 
 
なんていうか、もっと無神経で自分勝手だったらよかったなぁ、と思う今日この頃なのであった。
 
 
 
でも、他人からは無神経で自分勝手って言われるんだよなぁ。
 
 
ただ、最近はもっと無神経で自分勝手になっていいんだよとも言われる。
 
 
本当、世の中謎なんだなぁ。


 

◆↓気が向いたらポチって下さい↓◆

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング