何故か私が当て逃げしたことになってた。


電話して車のナンバーとぶつけられた事と犯人は逃げた事を伝えて、
これから仕事で旭川から出ないとならないので、
今日はいけないから明日また改めて行きますで、良いですか?


的な話で終わったはずなんだけども。 


「ナンバーも車種もわかってるからすぐ捕まりますよ、すぐ近辺手配かけますね」


いや、これ私です。


めんどくさいから行かなくても良いかなと思っていたが、危なかった。


仕事中でも、相手が逃げたじゃなかったら放置してる程度のことですけどね。


全然関係ない話なんだけど。

今朝のニュースで、育休について報道していたけど、
育休を取る男性は6%しかいないんだとかなんとか。


ある意味、育休を取る男性はマイノリティなんだろうなと思いつつ、
そもそも男女関係なく有給休暇すらまともに取れない国ですし。


法律が変わったところで、中小企業ではまず無理でしょうね。


そうなるとまた、お給料や正社員が減るのでしょうかね。



と、こんな風に感じてしまうから取れないのでしょうね。
権利を使うのに勇気と覚悟がいるとか変な話だ。


でも、以前に書きましたが、
子育て支援等の活動をされている皆様の活動に参加されるメンズは少ないですが、
だからって興味がないわけでも知ろうとしていないわけでもないと、私は思います。


ただ、障害やマイノリティに対する考え方もさることながら、
中々あの有名人の誰かもやったからと、
簡単に埋められるような溝の浅い国や社会、考え方ではないのでしょうね。


増えた増えたと言いつつも、発達障害がいる割合より低い育休取得に絶望した。


そもそもの話、イクメンって絶対イクメン(笑)が正しいと思うね。


誰の子や。
仮に自分の子でなかったとしても、育てる過ごすと決めた子やん。


子供は愛の結晶ではないでしょ。
1つの大切な命でしょ。


子供いないし、作る気もないけど、相変わらず。
同じ障害を持って産まれたら、はっきり言うけどかわいそうだと思うから。


発達障害が障害でなくなった世界になったらある意味(笑)優秀(笑)な私の遺伝子を残したい(笑)