感情の先を観る | 本当に必要な方・ご縁がある方だけに届ける意識世界の不思議ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

本当に必要な方・ご縁がある方だけに届ける意識世界の不思議ブログ

チャネラー・ヒーラーのあずが視る世界を淡々と書くブログ♪

内観する時。



感情をあるがままに感じてその根底を観るのですけど、、、



その感情に埋もれるというか、引っ張られるというか、、、浸ってしまうと上手くいきませんよ。



感情を感じたら、今度はフラットになって、その感情の根底に何があるのか観る。



感情に浸るとね、その先には進めない。観る必要があるのは、感情の領域よりももう一段階深いところなのだ。




何が・どんなものが、自分にこんな感情を抱かせるのか?



この感情を感じる自分の根底に、どんな思い込み、刷り込み、観念があるのか?




冷静に、善悪の判断を超えて、そして流されず、、、これはとても大事。



繰り返しになるけれど、感情に引っ張られながら内観しても、堂々巡りをするだけで、その先は、根底は観えないよ。




面白いことにね。




自分を裁く・斬るが上手い人は、内観が進んでいるなぁと思う。



そして内観が進んでいる人ほど、自分を上手く裁き、斬り捨てて前進しているなぁと思う。同じこと♪




宇宙は、そして意識は、フラクタル構造。




人間の意識の探究は、文字通り本当に奥が深いのだ。





こちらも合わせてご覧ください♪

認識出来ないものは裁けないし、斬れない

自分を "ちゃんと" 裁くことの大切さ

セッション後、順調に前進していける方々の特徴

意識領域の構造

あなたはあなたと、どう向き合いますか?

私の一部の記事にザワザワと反応する理由

ダサく、泥臭く生きようよ

「インナーチャイルドを舐めていました」

インナーチャイルドとの距離

「距離」と「心の不感症」

「削ぐこと」と「進むこと」、その1

「削ぐこと」と「進むこと」、その2

親子関係という名のパンドラの箱の中身

痛みと向き合う覚悟

※写真はネットからお借りしました。


クローバープロフィール


応援、よろしくお願いします♪