私の救急車記念日と人生の転機 | 本当に必要な方・ご縁がある方だけに届ける意識世界の不思議ブログ

本当に必要な方・ご縁がある方だけに届ける意識世界の不思議ブログ

チャネラー・ヒーラーのあずが視る世界を淡々と書くブログ♪

去年の今日、、、


人生初の救急車に乗りました。笑


病気じゃないよ〜〜。


意識領域での変容は、肉体にも影響するということ。意識ありきの肉体なので、当たり前といえば当たり前だろう。


病院に担ぎ込まれる日の少し前から色々異変が出ていたなぁ。本当に去年は大変な夏だった。。。


救急搬送の前後を合わせると、大体2ヶ月弱位の間、半幽体離脱の状態で生活していた。


起きていても、半分はみ出している状態での生活。片足を「あの世」に突っ込んだ状態だったのだろう。そもそも、下半身の感覚があまり無かった。今思えば、とても危険だったと思う。はみ出し注意な。笑(*´-`)


変容の結果、宇宙にぶっ飛び、肉体にも様々な影響が出たのだけれども(ここには敢えて書かない。)、最初はそれこそヤバい病気だと思った。


ヤバい
何これ
怖い
死ぬ


自分の中の「ヤバい」が大きくなり過ぎた結果、過換気症候群に陥り、危うく失神寸前だった (過換気では死なないけれど、あれ以上意識が上に行ったらヤバいと思った)。救急車で私の手を握ってくれた友には、心から感謝を伝えたい。


そして


声が聞こえていた。(実際は倒れる数日前から)


苦しくなればなるほど、ヤバくなればなるほど、声は大きく聞こえる。


「だいじょぉぶだよぉぉ〜〜♡」


こちらのヤバさに反して(←笑)、随分ユルい声で延々と励まされるので、ちょっとムカついて。笑


「ちょっと!!!!、、、何が、、!!、、、大丈夫なの?!、、、こっちは!!!、、、もう!!!、、、死にそうなんだけど!!!!、、うぅ、、、もう!!、、死ぬぅ!!!、、、」


と息も絶え絶えに伝えるのだけど、


「だぁいじょぉぉぶだよぉぉぉぉ♡♡♡♡」


とあちらもますます大きな声で喋る。もう、うるさいくらいに大きな声で喋る。(今思えば、あの大きな声を聞きながらよく毎日眠れたもんだ、、、)


声の主は、私のハイヤーセルフ。姿もはっきり視えていた。名前を尋ねても答えないので、私はとりあえず「あーちゃん」と呼んでいる。


あーちゃんは、人間は死んでも大丈夫なのだということを私に教えてくれた。そしてその上で、人として生きていく上で大切なことを沢山私に教えてくれた。とてつもなく感動して、毎日ひたすら泣いて過ごした夏だったなぁ〜。


私はそれまでしばらく、正直スピリチュアルな仕事も施術もやりたくないし、面倒だし、ウンザリだと思っていた。そもそも、自分の人生そのものにウンザリしていた。


だけど


「人間は、どんな風に生きても良いんだよ」というあーちゃんの温かい言葉を受けて。(今でもこうやって書いてても感動して涙ぐむ。笑)


「どんな風に生きてもいい中で、沢山やりたいことがある中で、その1つにスピリチュアルがあってもいいな」と思えるようになった。


なにより


あーちゃんが視せてくれたこと、教えてくれたこと、愛の言葉を一人占めするのはとても勿体ないことだと。沢山の人に伝えたいと。そう思うようになり、今に至ります。


あれ、なんか自己紹介文みたいになっちゃったね。笑 (最近、沢山の方から自己紹介記事を早く読みたい!なんで見れないの?いつ見れるの?という催促を頂いているのですが、やることが多い上に、何せぐうたらな性格で腰も重く、自己紹介なんかはめちゃくちゃ苦手意識があるので、まだ書き途中です、、、しばしお待ちを!)


ああ〜〜。


最初、頭で思い出しながら、考えながらこの記事を書いてたんだけど。今は心で感じながら、深く感動しながら書いているなぁ〜〜。涙出る。しっかり繋がってるなぁ〜〜。あーちゃんと!


ああ、私は、沢山の人に感動を伝えたいのだなぁ〜〜。


後に、知り合いの霊媒師さんに、「あなた本当に良い経験をしたね。でも、死ぬとこだったわね!」と言われた。


うん。死ぬとこだったと思う。本当に。はみ出し注意な。(←2度目) 笑(*´-`)


私は。


死にかけながら得たものを、あーちゃんに教えてもらったことを、生きることの感動を、この宇宙の素晴らしさ、生命の素晴らしさを、自分の言葉で伝えたいなぁ〜〜。伝えるのは上手くないけど、ご縁がある方に、本当に必要な人に届けられたら嬉しいなぁ〜〜。





あ、そうそう。





あの世はマジでいいところだったぜww(*´-`)





だから、生きることも死ぬことも怖がらないで。今のうちに現世を楽しんでおこう。後悔のないように。











こちらも合わせてご覧ください♪



*この記事は、加筆・修正・前触れもなく削除や非公開にする可能性があります。理由はまあ、色々あるのだけれど、ここにはちょっと書けない。よろしくです。



クローバープロフィール


応援、よろしくお願いします♪