ドクターイエロー(923形電気軌道総合試験車)

ドクターイエロー(923形電気軌道総合試験車)

ドクターイエロー走行日予測を毎月配信

アメンバーは現在受け付けておりません

アメンバーの申請をしていただく際は必ず 『アメンバー受付開始』 記事をよくご覧になってから、記事の内容に従い申請をお願い致します。

テーマ:
夏季休暇に突入‼︎


待ちに待った盆休み!
日頃あまり休みが無いのでこの時を楽しみにしてました。


誰でもそうですよね〜^_^
そして夏季休暇に入って直ぐに会社の社員旅行がありました。


今回行き先は福岡県
前半は組まれたツアーに参加するようにおとなしく観光しておりましたが、最終日は自由行動のお許しをいただき、博多から始発に乗って18切符の旅に出ました。


泊まってたホテルは中洲だったので、博多駅まで地下鉄二駅…


地下鉄の始発では博多駅の電車に間に合わないのでタクシーでJR博多駅へ!


早朝だからタクシー拾うのに苦労するだろうな〜と思ったら
さすがは都会、ホテルの周りはタクシーだらけ
ホテルから博多駅まで徒歩を覚悟していたが、それは田舎モンの考えでした^_^;


⬇️ この日の計画です。
計画は完璧!あとは移動の電車が定刻で走るか等
イレギュラーがなければ水戸岡 鋭治氏のデザインした列車5種を撮ることができます。
その中でもSL人吉号とななつ星は絶対に撮りたい


あとはこの猛暑の中、私の体力が持つのかが気になるところです。


博多駅5:14発の電車で予定通り出発
八代駅までは予定通り到着し、①の「いさぶろう・しんぺい」号


八代駅からも沢山の人達が乗車していきました。


水戸岡さんのデザインにしては外観は控えめな列車だなと感じました。


「いさぶろう・しんぺい」号 9:04出発


次は場所移動のためバスで肥薩線 坂本駅へ!
18切符なのにバス?と思われますが、肥薩線は本数が非常に少なくて、次の列車はSL人吉の後


別にここで待っててもいいんですが、せっかくなら景色のいいところで撮りたいと思い、事前にGoogleマップで下調べしてたところへ行きます。


バスは八代駅前を9:49発…


日陰にいても暑さは半端なく、じっとしてても汗がダラダラ流れます。


我慢できずに駅前にあった喫茶店でモーニング


次の目的地の坂本駅は喫茶店など絶対にないと確信してたので、ここでの体力消耗はこの先の予定に響く!


そして、予定通りにバスに乗り
坂本駅前に10:10頃到着、駅舎を見てびっくり!
映画で見たような古い木造の駅舎です。


駅の中も雰囲気の良いところです。


この後すぐに「かわせみ・やませみ」が来るので撮影準備にかかります。


盆休みでこんなにいい雰囲気のある駅なのに
私以外誰もいません

かわせみ・やませみ到着!

熊本側が「やませみ」
人吉側が「かわせみ」となってます。

ここにSL人吉が来たらどんな景色になるんだろう
まるで昭和の中期くらいまでタイムスリップしたような感じになるんじゃないだろうか?


しかし、駅舎側にSL人吉が止まるのは復路の17時頃のはず
そこまでは居れないからSL人吉は少し離れたGoogleマップで見つけたところまで歩きます。


850m約15分ほど歩いて到着
ここは日陰はない、待つしかありません
待つこと約10分、遠くからSLの汽笛が聞こえる
待ちに待ったSL人吉が見られます!






撮影しながら手を振ったんですけどね〜
汽笛のサービスはいただけませんでした^_^;


暑いので、とりあえず急ぎ坂本駅まで戻ります。


坂本駅前からバスで八代駅前まで戻る予定でしたが、バス待ちしてたら坂本駅に八代方面の電車が来ました。


どうやら私が時刻表見落としてたようです。
出発待ちしてるバスの運転手に一万円札使えるか聞いてて、しかもバスの乗客は私1人だったはず

八代行きの電車に慌てて飛び乗ったから
バス運転手さん「あいつ来ないな〜」てなってないか心配してました。



電車は八代に到着
駅の近くに昼食がとれそうなところが無いのは朝にわかってたので、予定変更で熊本方面の電車に乗り休憩できそうなところを探します。


鹿児島本線 小川駅に広い待合室があるようなので行ってみましたが、広いだけでエアコンも効いてないのでパス!


新幹線の待合室ならエアコンが効いてるはず!
と、言うことで新八代駅に行ってみる!


予想通り、新八代駅の新幹線の待合室はエアコンが効いてました!
しかも、待合室の中にお土産売り場があり駅弁も買うことができます。


みんな考えることは同じ、待合室の外はほとんど人は居ないが、待合室の中はギリギリ座れるくらい混雑してます。


弁当と水分補給を済ませてしばし休憩
これからの予定を再考します。


予定では八代駅で「ななつ星」を迎える予定でしたが、この暑さの中
一度エアコンの効いた部屋に入ると出れません


ギリギリまでここで待ち、新八代駅を通過するところを撮る事にしました。


そして
初ななつ星ゲット!
しかし、直前で曇り始めシャッター速度を落とした為、少しブレてしまいました。


撮り直す為に八代へ向かいます。


八代に着くと進行方向が変わる為機関車の付け替えが行われてました。


マジマジと見ると凄い機関車ですね!
深いブラウンのボディは光の当たり具合で色が違って見えます。

それに金のエンブレムなどが際立ってます。
トワイライトエクスプレス瑞風の方が後発なのに瑞風より高級感はななつ星の方がかなり上をいってます。



のぞき見える車内の様子も好き嫌いはあるでしょうが、私はななつ星の方が好きですね〜


ただ1泊2日コースのルートを見る限り
あまり景色のいいところを走らないんですね
特に2日目は鳥栖から熊本ー八代ー熊本ー博多


このコースなら瑞風の1泊2日コースの方が良いかな〜


とは言え車両はななつ星が別格でオーラすら感じます。



ここから私の行動は当初の計画通りに戻りました


14時半頃ですが、帰りを意識しながらの撮影になります。


八代を後にし熊本へ!
熊本に着くが、ななつ星まで時間が少しあるから新幹線のホームに行ってみる


狙いは800系
しかし、何も考えずに来ものだから端っこの方に止まってる800系の姿しか見られなくて撮影せずに出ました。


再び鹿児島本線の熊本駅へ
あれ?ななつ星熊本駅停車なのに電光掲示板に何の表示もない?


ウロウロしてるうちに遠くにななつ星の姿が見える、あーしまった!ここからじゃ撮れないところにななつ星が入線するだとわかった時には直前に着いた他の列車から降りた人が多くて身動きできず終了….


仕方なく停車してから撮りに行きました。

ホーム端ギリギリに行かないと撮れない
しかも狭いところに何人もの人が居るので撮った人から代わる代わる入れ替わり何とか撮れた。


すみません黄線から出てますが後ろは人が数人居るし、この場所はホームが狭いから前に逃げたら他の人の写真に写ってしまいます^_^;


なので撮ったら後ろの人と入れ替わって前に行った人が撮る!そんな感じでした。
停車時間が短いからみんな必死でした^_^;


予定ではこの後は鳥栖から新鳥栖駅へ行き
800系を撮る予定でしたが、翌日は早朝3時に福井県へ向けて出発する予定だった為、なるべく早く帰ることにしました。


とは言えここは熊本県
しかも社員旅行でもらってる切符は博多ー相生の新幹線自由席なので、熊本ー博多は18切符だから普通列車を乗り継いで帰らないといけない


熊本駅出発は15:15
鳥栖行きの電車に乗り鳥栖から博多行きへ乗る
お土産買う時間も計算に入れて岡山でこだまに乗り換える待ち時間の短いのを選ぶと17:57発の「みずほ」だな〜


予定通り博多に着きました。
ホームにはソニックなど魅力的な車両がチラホラ見られましたが、カメラを片付けてしまってるし、もう気力がありませんw


新幹線ホームに行くと800系が居ましたがここもスルー


駅弁とビール、ツマミを買って13番線へ
そこにはまだ「のぞみ」58号が止まってましたがこれに乗っても岡山で乗れるこだまは一緒で待ち時間が長くなるだけ、しかものぞみ58号の自由席はほぼ満席…これに乗る理由はない


次に来た「みずほ」は鹿児島から来るから自由席が空いてるか心配でしたが意外にも空いてました。


初めてみずほに乗りましたが速いですね!
停車駅も博多から岡山まで小倉と広島だけです。


停車駅が少ないから乗って来る回数も少ないから結局、私の席の横には誰も来ることなく岡山まで快適に到着しました。


岡山からはこだま
車両はレールスターが来ました。


レールスターがこだま運用の時
自由席は1〜3  7,8号車ですが、私は必ず7,8号車に乗ります。
と言うのは乗ればわかりますが、座席が1〜3とは全然違います。


1〜3号車は2×3列シートですが、7,8号車は2×2列シートです。
これは「ひかりレールスター」として運用する時は7,8号車が指定席になる為です。


ひかりレールスターの指定席は2×2列シートが売りだったためこのようなことがおこります。


のぞみが別料金だった頃はひかりレールスターが多かったんですが、今ではほとんど無くなり
レールスターの車両=こだま みたいになってます。


そんなこともあってか、博多ー岡山のみずほより岡山からのこだまの方が人が多かった。


20:10頃に相生駅に到着
15:15に帰路に就いて約5時間もかかりました。


そして翌日には福井県の恐竜博物館へ往復700キロのロングドライブへ!
とてもハードな夏季休暇前半を終えました。


最後までご覧いただきありがとうございました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス