田島恭子の自分を叶え豊かになる幸せの生命科学
  • 15Nov
    • 悪人認定から神へ

      うちの旦那さまは結婚直後、私にこう言いました。「俺が標準だから俺のいうことや感じる事が正しい。」と。。。は???昭和か!?(ちゃぶ台をひっくり返される映像が脳裏をよぎった。)と一瞬固まり絶望しましたが(笑)この言葉の本当の意味を理解するのに10年かかりました。それまでの私は自分の事を第一にするのはワガママで悪い子だとエゴは悪だと信じてた。そして子供の頃から正義の味方になりたい人で旦那さまの事を自分勝手な酷い人=悪人認定だから、ずっと成敗しようとていました(!)それがね。今はあの時の言葉を想い出してその深さに感涙。。。神だ。。と尊敬申し上げています(笑)人の数だけ標準がある。ワガママを許しあえる世界がエゴを認めあえる世界が最高に平和で幸せなんだなあと気づいたのでした。自分が標準だからと認めてもっと自分にワガママになってみよう。今日も豊かな1日でありますよう♡恭子================================☆自分で作っておいてなんですが。。あっさりと変わっていく皆さんに驚きを隠せないアウェアネスセッション。モニター募集開始しました。セッションモニター募集:2019年飛躍するための思考の浄化と再構築人数限定なので気になる方はどうぞお早めに!☆是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      NEW!

      8
      テーマ:
  • 14Nov
    • 甘いものを食べたいという声はどこから?

      私この季節はどうも甘くコッテリしたものが欲しくなります...(普段食べないこーゆーのとか。。)まあ、、秋から冬にかけては仕方ないよねえ。。。とアーユルヴェーダではいいます。というか表現的には、やったね!いよいよ食べまくれる季節だよ!イェーーー!!!!的な感じ?(笑)正確には、秋から冬にかけ消化のパワーが高まって栄養分をしっかり蓄えて身体を強くしていくから動物性のものだったり、甘いものだったり割と食べちゃって大丈夫。という意味。ただね、一つ気をつけたほうがいいことがある。その空腹感は身体の声?それとも心の声?というところ。どんなに食べまくって大丈夫だよーとはいえ、消化能力のキャパを超えたら身体に負荷かけるわけで特に秋深まってくるとちょっと寂しさを感じませんか?温もりが恋しくなるような。。人恋しいような。。。そういう時って甘いものを求めるのですよ。実際に甘いものは身体を滋養するだけじゃなくて心も満たしてくれるからね。適度な甘いものは身体も心も滋養してくれるけど消化能力のキャパをオーバーするとこんな感じになるかも。身体の声か心の声か聞き分けられるようになるといいね♡恭子================================☆自分で作っておいてなんですが。。あっさりと変わっていく皆さんに驚きを隠せないアウェアネスセッション。モニター募集開始しました。セッションモニター募集:2019年飛躍するための思考の浄化と再構築人数限定なので気になる方はどうぞお早めに!☆是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      10
      テーマ:
    • 突き抜けた「好き」の底力

      今年の初めからアーユルヴェーダを教えている先生たちのための知識のブラッシュアップ講座をオンラインで開催してきているのですがこの講座は古典文献を原文で読むという非常にマニアックで地味な(?)勉強会です。まあ、私が好きなんですね。古典文献が。これを知ってるから偉いとかすごいとか全然ないんですけど好きな人には堪らないんですね。現代文にはないセンスとか現代人にはない視点とか興味のない人にはもうどうでもいい世界なんですけどね(笑)(古典学習はマンダラを描いていくような感じ)そしてここまでになってくると努力でどうこうできるエリアを越えてくるので好きかどうかなんですね。好きなら続けられるし好きだから勝手に上達する上達したくて頑張るんじゃないんです。それをやると苦しいし多分挫折します。実際この勉強会も最初は20名近くいたんですけど、最終的にオンタイムで参加する人は10分の1にまで減っちゃいました。まあ、普通は続けないとおもいます。直接的に生活や教える際に役立つと”みえない”ことが多いので。で、その残った人たちはやっぱり好きなんですよね。古典の世界が、このアーユルヴェーダが。そして「知りたい!」という知識欲がある。世の中一般にはニーズにないことかもしれません。が、視点を変えればみんなが知らないことを知っている独特の視野やセンスがあるという強みにできる。あなたがずっと好きで続けていること。誰も評価してくれなくてもやめられない事って何ですか?今日も豊かな1日でありますよう♡恭子================================☆自分で作っておいてなんですが。。あっさりと変わっていく皆さんに驚きを隠せないアウェアネスセッション。モニター募集開始しました。セッションモニター募集:2019年飛躍するための思考の浄化と再構築人数限定なので気になる方はどうぞお早めに!☆是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      9
      テーマ:
  • 13Nov
    • 壁は乗り越えなくていい

      私はもともと障害を乗り越える!とか努力で克服する!とかそういう生き方してきた人。30歳を過ぎてどうしても乗り越えられない壁があることを知り鬱になったのだと思う。それがきっかけで、こっち側(癒しの世界)に移住してきたんだけどそれでもまあいまだにやってしまいます。気づくと壁の前でどうやって乗り越えようかどうやってうち破ろうか腕組みして考えちゃう。。。もし立ち止まって考え込んでるんなら自分なりにやってみて先に進めなかったらそこを乗り越えようとせずに打ち破ろうとせずに別の道を探したらいい。(猫は壁を前にすると乗り越えずに自分の爪研ぎます )本当の目的は壁を乗り越える事じゃなくて壁の向こうにいく事だもんね♡自分で作っておいてなんですが。。あっさりと変わっていく皆さんに驚きを隠せないアウェアネスセッション。モニター募集開始しました。セッションモニター募集:2019年飛躍するための思考の浄化と再構築人数限定なので気になる方はどうぞお早めに!恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      4
      テーマ:
    • 1日を一生だとみてみる

      アーユルヴェーダを勉強しているとこんなことに気づく1日って一年や一生の縮図だと。この世に生まれ落ちこの世を生きこの世を去るさて、今日はどんな一生を送ろうか。上手くいかないことや嫌なことがあってずーっと悩み続けているのは行動を起こせずにいるのはまだまだ生き続けられると思っているから。終わらない世界だと思っているから行動せず悩むんだよね。必ず終わりがくる。だから後悔ないように今を生きよう。上手くいかないことも嫌なこともまるごとひっくるめてあー楽しい人生だったなーって最期、目を瞑れるようにこのいのちを生ききれたらいいね❤️あなたの1日はあなたの人生今日も豊かな1日でありますよう。恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      5
      テーマ:
  • 12Nov
    • みえないものを言語化してみると新たな気づきが生まれる

      今日は何年かぶりにここ。撮影位置近すぎて看板入りきらない笑迫力の巨大ドーサも入りきらない笑東京駅のダバインディアで波動会議🇮🇳何かがはじまる予感♡今日の会議でもやはり五感の使い方こころとのつきあい方大事だなぁ。。と。そして誰かのためを想う気持ちって本当にピュアで美しいなぁとジンワリしてました。南インドの波動療法士波動の整ったチャイ。飲むと無限の愛が溢れ出します。みえないものを言語化して具現化いく作業はその人の感性と創造性どんどん開いて枠を越えた新しい世界をうみだすんだな。感じた事を言葉で表現してみると、はっ!と気づけることがある。感じているだけではなく、口に出してみたり文字にしてみるといいよ。恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      5
      テーマ:
    • 身体とこころに風が吹くと痛みがでる

      昨日は豊橋でのクラスの後になんとまさかの主宰JENIさんの特別ティーセッションが!(キャンドルの優しい灯りの下で静かで凛とした空気。)JENIさんが私だけのために高級茶を淹れてくださりもうそれだけでふわぁああ❤️ と舞い上がるほどにラグジュアリーな気分なのですがそして初めて体験した中国茶の世界が美しくて優しくてJENIさんと二人きりでお茶を愛でながら語り合う時間が堪らなく濃厚でこれが「お茶する」って本当の意味か。。。と感激しながら帰宅しました。(ふわぁああ❤️と舞い上がりすぎてブレブレの写真。。)JENIさんnoteをはじめたようです。評茶師JENI さんのnote「私もっと仕事したいのに、育児や家事が忙しくてイライラします」というお方。そのイライラがご体調にもあらわれてて原因不明の背部の強張りと痛みが産後ずっと続いていらっしゃいました。痛みはアーユルヴェーダではVATAという風のエネルギーの不調に絡むことが多く産後はただでさえ心身に負荷がかかり、このエネルギーが不調しやすいのですがやりたいことが思うようにできないというもどかしさは時に自分を責め時に周りを責めそして叶わないことに悲嘆していきます。悲しみや孤独感で、心にヒューっと風が吹き込むような状態。VATAという風のエネルギーと繋がって、身体を巡りそしてストレスや疲労で低下した消化力も相まって消化しきれない処理できないものが体内に蓄積し、それが移動して産後疲れていた腰背部で痛みをだす。まずはその場所を物理的に温め緩めること。そしてこころの風を鎮め、そしてこころも温め緩める。ゆっくりのんびり温かく心地よい時間を身体にも心にもプレゼントしてください❤️※上記は治療行為ではありません。明らかな体調不良がある際は医療機関で診療を受けられることをおすすめします。恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      4
      テーマ:
  • 11Nov
    • こころを省エネモードに

      私が伝えているアーユルヴェーダは身体の痛みや不調和としてあらわれている正体が何かを探すときまずその痛みを根絶させる!とか不調和を正す!という考えを浄化していくことからはじめる闘わない争わない抗わないアーユルヴェーダにはその人自身の治癒力や免疫力を取り戻させる知恵がたっぷりある。その人の治癒力をフル活性させるためにそこにエネルギーを十分に使ってもらえるようにエネルギー量を増量するか、余分なエネルギー回路を切る必要がある。エネルギー量を増量するのは特別な条件が必要なので生命活動に必要な部分以外でエネルギー消費率の高いこころの働きを省エネモードにする。本当にこれをしただけで、自動的に自己治癒能力が発揮されてしまう人も多い。クスリいらず。自分で自分を癒す人間の生命システムって本当に凄い。全国上映会中のこちらの映画HEAL 奇跡の治癒力を観ると希望が湧いてくるよ♡恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      9
      テーマ:
  • 10Nov
    • 私が主語

      明日の豊橋での講座の準備をしながら私の表現が以前と全く違くなっちゃったなあ、、としみじみ。。。(明日のクラスは心のこととハーブのこと。)以前は「アーユルヴェーダ」が主語になっていて文献の中に記されたことアーユルヴェーダ医師から学んだことを「正解」として伝えていた。だから、セッションなど実体験を通じて、気づいてしまったことがあまりにも衝撃的すぎて(笑)今までの努力が無駄になるんじゃないか私なんかが自分の見解を述べていいのだろうか色々考え込んでしまったけど私の事実として私にとってのアーユルヴェーダとして正しいか正しくないか、という議論のためでもなくて伝えたいことを伝えて誰かの役にたつことができればそれでいい、という覚悟が決まった。だから、今は数年前と同じ内容を伝えていても全然表現も違うしまず主語が変わった。全てにおいて「私」が主語。私って、みんな一人一人のことね。あなたは〇〇体質ですのでコレをこうしてください。ではなくあなたは今コレをどうしたいですか?と問いかける。食べ物も、ハーブも、行動も。全てその人軸で「どうしたい?」と聞く。そこにそっと寄り添うように古代からのメッセージを融合させていく。しかし...長年の習慣は深く染み付いていて気づくと主語が私でなくなる...私を主語に大切に伝えていきたい。恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      4
      テーマ:
    • 秩序と調和

      先日から始まったオンラインクラス。テーマは「ダルマ〜秩序、調和について」でした。ダルマの概念って微妙に人によって違うというか特にインド人と日本人はまるで違って(笑)インド行ったことある人はわかると思うけどあの自己主張強すぎのグッチャクチャでメチャクチャな街。。みんな好き勝手やってるから日本人からするともう完全な異次元でダルマなんて無いようにみえるんですよね。でね。そんなインドから「ダルマ〜秩序、調和」という概念が生まれたわけで。。そこでインド人やっぱり適当でインチキだな!と思うか私たちが思う「秩序」ってもしかして違った??と。気づくか。自然界を見れば本当の秩序ってなんなのかわかる。それぞれがバラバラに 思うがままに動いていてもちゃんと繋がってる。循環してるんだよね。インド人、遺伝子レベルで染み込んでるとしか思えない超プロブレムな出来事にいつでも「ノープロブレム」と言い切れるあの強靱なメンタルは日本人も見習うといいと思う(笑)恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      2
      テーマ:
  • 09Nov
    • 偉大なる神

      あらゆるものは巡り巡って失ったように見えるものは実は新たな創造として別の形であらわれてる(花が散ったら実がなるね。。)そんな不思議で壮大な身体という名の宇宙である私たち。宇宙を維持するパワーの持ち主はだれだろう??偉大なる神と自分を崇めよう♡恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      9
      テーマ:
    • 何でもかんでも手放す必要ない

      何千年も前に体系立てられたアーユルヴェーダですがこころの迷いが身体の秩序を乱していくと示していて古の人たちもいかに心のあり方が身体に影響を与えているのかを理解していたんですね。こころの迷いにはいろんなものがあるんだけどその中で最も気をつけようね〜と言われるのが「嫉妬」です。嫉妬は執着から生まれるとするので、「手放しなさい」と今でもいいますよね。執着は苦しみのもとですし嫉妬は自分も相手も周囲も焦がすので苦しみの連鎖がとまらない。だけど自分の望みまで手放してしまうことはないのです。そもそも嫉妬は「自分にできていないことをできている」人への羨望であって自分がすでにできていることに対しては嫉妬心は生まれない。「私にはできない」という設定があるから嫉妬しちゃう。その想いを秘めてるから嫉妬しちゃう。嫉妬心が生まれそうになったら「私もあんなことしたいよね」とまず受け止めてで、「こと」をしたいのか、そこから紐ずく「感覚や感情」を味わいたいのか考えてみたらいい。で「私ができる」へ上書きをしていく。良からぬものを根絶する、んじゃなくて都合が良いように「変換」させていけばいい。メラメラした炎を温かい火に変えていく。嫉妬できるほどの情熱的な想いがあるって素敵だよね♡恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      5
      テーマ:
  • 08Nov
    • 感情は抑えない

      感情に言い訳とか通じない。めっちゃ素直に出てきちゃうからそれを大人は色々理由つけてなだめようとするけど無駄。制すれば制するほど暴れ馬のように抗うからね(笑)暴れ馬に蹴られる前にいい感情もそうでない感情もまるごと認めるしかない。そして放っておく。そうすると勝手に静かになってるから。人間のココロって本当に愛おしい。恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      3
      テーマ:
    • 自分の機嫌とろうとしない

      ちょっと前くらいからよく聞くんだけど「自分で自分の機嫌とる」って。いろんな解釈ができるけどね。これって受け取り方によっては超危ないな、って思ってる。自分がいつも機嫌よくいるために不機嫌になることを避けて「不機嫌な自分(他人も)は良くない」ってなりやしないかい??人間なんだから常に上機嫌でなんていられないのよ。不機嫌上等!不機嫌をウェルカムするんだ。イラっとしたってもやっとしたってキーーッってしたっていいじゃん❤️そんな丸ごとを楽しむために人生を彩り豊かにするために感情ってあるんじゃないかな、と思う。猫だって激おこ丸出しで生きてるよ。恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      1
      テーマ:
  • 07Nov
    • 健康はゴールじゃない 

      アーユルヴェーダをお伝えしていると健康になるために「何をしたらいい?」と良く聞かれます。私には何がいいでしょうか。と。以前は「あなたにはこれがいいよ」というアドバイスをしていたんだけど今は違う。なんのために健康になる?健康になってどうする?健康じゃないと何が困る?そんな問いかけからはじまります。アーユルヴェーダは確かに健康を取り戻すために健康であり続けるために何をしたらいいかを教えてくれるけど実は健康をゴールにしていない。健康のその先にある人生そこにフォーカスできるとなぜか不思議と健康になる。人間って、いのちって、本当に面白いし美しい。私はこどもの時「先生」になりたくてその前は「警察官」になりたくてさらにその前は「お花屋さん」になりたかった。社会のために何か役に立つことをしたい。人の笑顔が見たい。みんながニッコリする社会になるために、何かしたいと思ってたんだ。恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      8
      テーマ:
  • 06Nov
    • 傷や痛みを輝きに変える

      さて。長いこと放置していたブログをようやく書きはじめます。もともとこのブログは「アーユルヴェーダ食セラピー」として立ち上げました。食っていのちと直結してるんだけど私のところにいらっしゃる多くの方が自分に必要なものがわからないとご相談にいらっしゃる。長年のご不調とか誰にも言えない悩みとか人それぞれに深い事情があってそれを食を媒介にして癒しをすすめるセッションの数を重ねてきてあらためてどんな栄養が何に効くとかこの食材がこの症状にはいいとか栄養療法的なアプローチには限界がありそれより「こころ」に効く食事が必要だと強い確信を得ました。ただ、当然だけど一人一人のこころって違くてこの症状にはこれ、というレシピなんて存在しないんです。深くこころの声を聴き身体の反応を見て作り上げたお料理をああ、美味しい。と言いながら、涙を流して浄化されていく。本当に、いろんな気づきと経験をさせていただきました。かつての症例はプライバシーもあるので、残念ながら公表することができません。実はご参加いただいた方には、セラピーの経過を公表させていただく許可を頂いていたのですが、、途中で気づいてしまいました。セラピーがすごいんじゃなくて、みなさんに内在している力が圧巻なのです。だからブログを書けなかった。。。あれから数年の時間がかかりましたが、ようやく落とし込めました。私が伝えられること、伝えたいこと。それは、どんな人にも自分で癒せるパワーがあるということ。食だけに限らず、自分の中にあるセンサーをうまく立ち上げて深く優しくこころの奥の声を聴いてあげてください。活動を始めて12年。ようやくアーユルヴェーダを自分の言葉で語ることができるようになりました。一人でも多くの方の誰にも言えない自分でもわからないこころのヒビをご自身で丁寧に継いでオンリーワンの輝きと美しさに変えるそんな情報をお届けしていきたいと思います。恭子是非お友達になってください人生を変革するアーユルヴェーダレターをお送りしています。LINE@限定の無料セッションもやってます!田島恭子LINE@ID :@fpd6038s

      6
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス