アーユルヴェーダオイルでパソコンの肩こり解消法

アーユルヴェーダオイルでパソコンの肩こり解消法

デスクワークで肩こりや腰痛が辛い人へ!アーユルヴェーダオイルと簡単なマッサージで自宅で肩こりを治しませんか?プロアロマオイルセラピストが優しく教えます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

先日お話した歯医者さんは噛み合わせで体を整えていくのですが、
なんと波動を使っても治療ができることで有名です。

波動というとちょっと胡散臭くなってしまいますが、れっきとしたお医者様です。

治療の終わり頃に、前髪が目にかかっていることを指摘されました。

前髪でなにかが変わるのだろうか??

疑問に思っていると、体感タイム

まず前髪が目にかかっている状態で腕を伸ばして可動域を調べます。

次に前髪をあげて可動域を調べます。

嘘のようですが、これだけで驚く程腕の可動域が広がるのです。。。。

腕周りの筋肉が柔らかくなっているということは肩こりも柔らかくなっているはずです!


そこで頭の洗い方アドバイスをいただきました

正しい髪の洗い方



皆さんは頭をどうやって洗っていますか??

私は普通にまんべんなくワシャワシャするかんじと答えました。

血流をよくする洗い方は違います。正解は

”頭の中心に向かって前後左右から持ち上げる感じで洗う”

です。


これ考えてみたら、アーユルヴェーダの施術にピッタリ合致する方法だったんです。
なんで気づかなかったんだろう?

アーユルヴェーダではシローアヴィヤンガという頭のマッサージがあるのですが、
施術は上記のような形でオイルを使って行います。

さらに中国の医学では、頭のてっぺんには宇宙のエネルギーが注ぎ込まれるツボ
『百会』というツボがあります。

この百会にむかって体の気を整えるのは、体全体の血液の巡りをよくすることにつながるのです。
これはやはり肩こり解消にもつながります。


百会のツボ



みなさんも頭を洗うときはこの『百会』のツボに向かって持ち上げるようにして洗っていきましょう。


今はオイルでシャンプーするものもあるようですね♪
エルーカ【オイルシャンプー】



アーユルヴェーダ式に髪を洗えば
マッサージも兼ねているので普段より気持ちいいはずです♪

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス