PTA【得意分野を生かす】

テーマ:

1.味方なんて、ずっといないと思ってた

2.PTA【反撃】

3.PTA【反撃】2

↑今までの流れです

 

 

露骨ママの日頃の結果が

表れた瞬間、

 

なかなか新聞作りのクラス役員が決まらずに、

20分、30分・・・・

ずーーーーと待たされたままの状態笑い泣きあせる

 

 

 

決まっていないのは新聞作りのクラス役員なので、

関係のない、他の人達をずっと待たせ続けるわけにはいかない、

他の委員担当の方には、

役割を決めて解散しましょう!

という話になりました。

 

 

 

 

加藤さん、今までずっとずっと逃げて来て

まともに本部役員の仕事をしたことがありません。

説明・・・できるはずもありません。

 

↓新教頭先生に押し付けたり、

【PTA】今までずっとこうだったので、同じにして下さい‼‼

 

ずっと人任せでした。

 

 

「私らって

何をするんですか!?ムキー

 

と、だんだんと口調がキツクなり、

加藤さんを責める感じになっていました。

 

わおニコ音譜

 

加藤さんは

「えっとあせるえっとあせる

 

佐藤さんに頼ろうとしますが、

佐藤さんは佐藤さんで

担当されたことがあり、

とても加藤さんのフォローなど

出来る状態ではありませんでした。

 

加藤さんと目が合いました。

 

 

加藤さんがソロ~~と私に近付いてきて、

「出来る?説明。」

と聞かれました。

 

「出来ますOKニコニコ

私、口出ししてもいいんですか??

 

加藤さんは

「あ、ああ助かったぁ!! じゃあ、お願いアセアセ

 

と託されたので、

 

サッと資料を出し、

皆さんにお配りしました。

 

加藤さんの代わりに

Ayuriが説明させていただきます。

よろしくお願いします。

 

「お手元にお配りしました資料なのですが、

昨年度に行われた XXの作業、

 ○○や△△の作業を

している写真です。 」

 

に皆さんの反応も良かったですOKウシシ

 

 

「へえ~キラキラ

 

「わあ~ウインクキラキラ

 

「資料あるとか

私、何か偉くなった人みたいラブラブ

 

写真を見てもらっての説明だったので、

皆さんは難しく考える事もなく、

 

「この○○の作業をお手伝いして下さる方、

良かったら手を上げて頂けますか?ニコニコ

 

に、サクサクと手が上がり、

一瞬で役割分担が決まりました。

 

部長さん決めは

「私とジャンケンと、あみだくじ、

どっちにしますか~爆  笑笑」

で、なぜか、私とジャンケンで

私に勝った人が部長さんに

 

楽しい委員決めでしたお願い音譜

 

 

 

加藤さんはこの後、

ずーーーーーーーと

私にまとわりつき真顔

 

「1年間、よろしくお願いしますチュー

って挨拶しているというのにぼけー

 

自分の部の説明が

まともに出来なかった言い訳を

延々繰り返していましたが、

聞き流してたんで、

イマイチ内容覚えていません笑

 

何て言ってたんだろうなあ??