「ばりキャリ」でも「ゆるキャリ」でもない、自分色のキャリア「わたしキャリア」を目指す女性を応援する虹キャリアコンサルタントのしちみちようこです爆笑

実はワタシ、仕事を持つ身でありながら、
10年以上「ひきこもり」でしたガーン
「毎日通勤してたら、ひきこもりちゃうやん!」との声が聞こえてきそうですが、ワタシのひきこもりは、「心のひきこもり」。。
ある出来事がきっかけで、家族以外の人、友だちにすら心を開くのが怖くなり、自分から人間関係を広げることを一切止めてしまったんです。
ご近所付き合いもママ友ネットワーク作りも自分からはせず、話し掛けていただいた方とはそれなりに普通に関わるのみ。

そんなワタシも、カウンセリングの実技訓練や心の勉強、ヨガなどを通じ、5年ほど掛けてようやくひきこもりから脱出おねがい
特にこの1年は、急速に「新たな出会い」が増えています。
初めましての出会いだけでなく、前から知っている人の違う側面との「新たな出会い」も沢山。
そこで改めて学んだこと。
「出会いは大切」
表面的にしか関わらないと気づくことができないけれど、どんなヒトでも必ずどこかハッとさせられる光るものを持っている。
誰かの「光るもの」に接することで、自分の足りないものや欲しいものに気づくことができ、そういうことの積み重ねがあれば自分を高めようという意欲がわいてくるんだなーと照れ

だからといって、引きこもっていたことが間違いだったとか、失敗だったとかは微塵も思ってはいません。
当時のワタシが、自分の心の平安を保つためには、必要なことだったと思います。
そして、そんな時期があったからこそ、出会いの大切さに気づくことができたわけで。
ワタシにとっては「必然的な回り道」だったのだと思います。

人生は、選択の連続。
どっちが正しいも、間違いもなくって、誰がなんと言おうが、選択の時点に自分自身がピンとくる方を選べばいいんです。
その結果、不都合が生じたら、そこから学習してまた改めて選び直せばいいだけ

「失敗はない。あるのは、フィードバック(気づき・学び)だけ」
NLPで最初に学ぶ「NLPの前提」の中で、ワタシが一番好きな言葉ですラブラブ
※説明が分かりやすそうなサイトをリンクしました。ワタシがここで学んだわけではありませんてへぺろ

ワタシも日々の出会いを大切にしていくことを選び直して、ヒトの持つパワーの偉大さを学んでいる今日この頃ですウインク


よろしければ、こちら↓をポチっとお願いしますハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村