● ソファクッションの、センスの良いコーディネート方法

こんにちは、片岡すずみです。

東京は、急に気温が下がって秋らしくなってきました。

あなたの街では、いかがですか?

さて昨日、海外のリビングのような、ソファコーナー作り方を、お伝えしました。

今日は、さらにソファクッションの組み合わせについて、お話します。

ソファを買い換えなくても、クッションの使い方で、おしゃれな雰囲気をつくれますよ。

オシャレなソファのクッションコーディネート


From romo.com/collections/prints-weaves/floris


この写真のソファには、6個のクッションがあります。

そのうち3個は、無地です。

そして、カーテンと同じ柄のクッションが、1個。

ストライプ柄のクッションが、2個置かれています。

こういったハッキリした柄を、無地のクッションと組み合わせることで、メリハリができます。

なので、全体がセンス良くまとまるんですね。

ちなみにこの写真、海外の生地ブランドから、引用させてもらいました。

これらのクッションは、生地を選んで、サイズを指定して、縫製業者さんに、製作してもらっているんですね。

部屋のポイントに、本場の生地を使うと、部屋全体が海外のリビングのようになります。

クッションなら、オーダーメイドのカバーも、ソファより、気軽に作れますよ。

ご興味のある方は、まずは初回無料相談に、お問い合わせください。


<関連記事>

クッションは、多すぎるくらいでも大丈夫?!

新築・リノベーション・リフォームから賃貸の一人暮らしまで、プロのインテリアコーディネーターが個人向けに内装デザイン。

リビング、キッチン、寝室等を家具や照明でおしゃれな部屋に。整理収納・片づけも依頼受付中。東京横浜他、オンライン対応。