赤坂ACTシアター公演中、ミュージカル、ドン・ジュアン(主演、藤ヶ谷太輔君)
2019/9/18 18:30公演が東京公演の千穐楽ですね。
千穐楽の日を迎えられ、おめでとうございます。
観劇には行けませんが、
無事に幕が降りますように。

ドン・ジュアン公演前、藤ヶ谷太輔君雑誌インタビューを何冊か読み、購入したのはSTORY9月号

ドンジュアンに出演に向けてどう思っているか?
のインタビューでしたので、
東京公演千穐楽日に、
藤ヶ谷太輔君写真とインタビューを紹介します。

超絶男子図鑑って?

STORYが毎月、ジャニーズ事務所の誰かを掲載してくれる特集で、次回掲載が誰か告知無しで表紙にも書いてないのです。
以前ブログに、超絶男子掲載Kis-My-Ft2シリーズ投稿した時と同じく、図書館に行った時に新しいSTORYが合ったら今月は誰が載ってるのかな?
とチェックします。
Kis-My-Ft2からは北山宏光君二回、玉森裕太君二回、二階堂高嗣君一回、藤ヶ谷太輔君は2019年9月号で2回目の掲載です。

8月は子供の夏休み期間でバタバタしていて、STORYの超絶男子図鑑に気づいたのは8月下旬!
ドンジュアン始まってしまう〜で最新刊は借りられないので、書店で購入しました。

前回は仮面ティーチャー映画公開前に宣伝を兼ねての登場、掲載。
3年以上前なので、ポーズや視線も変わったし、
インタビューで話してる事も進化していました。


2019年雑誌STORY 9月号より

勢いから自然体へ。
クレバーで真面目な
人間力を"色気"に変え
自分らしさを確立

長めのサブタイトルが特徴的。
インタビュー本文の要約なのかなと思います。



超絶男子図鑑シリーズは、白シャツボタン4つ外し、がお約束なんだそうで、
そう依頼したら、
「あと2つ?」
が、勢いあまって5つ外れ、
「あれ?やり過ぎ?」と笑顔に(インタビューより抜粋)
上が4つ外しで、真ん中2つ留め、下2つ外し。
白シャツの着方の話です。

全2ページめの写真


藤ヶ谷太輔君、紹介の仕方。

この8月で9年目を迎えるKis-My-Ft2。
個性豊かなメンバーの中でも特にバラエティ番組で見せるモテ男ぶりが大人気の藤ヶ谷太輔さん。
そんな彼がプレイボーイを演じる初ミュージカルと30代になっての変化についてうかがいました。


インタビュー、より。
〜ミュージカル、ドンジュアンについて
「女と酒、快楽を求める男になるために 慣れない譜面にびっしり書き込んで初挑戦のフラメンコにも真面目に取り組んでいます。
破天荒なドンジュアンならこんな努力しないはず」
「1番大事なのは愛であり、自分が変わる時に一番の敵は自分であるという壮大なテーマがある物語。もちろん『抱かれたい♡』とも思わせたい」


〜モテキャラについて

「今回のオファーも『キスマイ超BUSAIKU?!』で頑張って考えて一位を取り続けてキャラを認められた結果なら嬉しい」


〜モテキャラはイメージ戦略だったそうですが?

「20代は勢いが背中を押してくれたけど、28歳くらいの時なふと気づいたんです。このキャラを一般の方々に届けるにはやり続けなきゃいけないけど、やりすぎるとファンにも飽きられるし、何よりも僕自身が根っからのナルシストでも色男でもないというジレンマにおそわれました(笑)」


〜転機は7周年に?

「それまで7人で分担していたカッコつける担当を今後は僕1人で引き受けてほしいみたいな話になって。でもキャーを煽るのは1人きりでは難しい、みんなのサポートがないとできない」

(と、Kis-My-Ft2メンバーとの食事会で話した所、メンバー間で緊迫した状況になり…)

「でもその時にガチで話せたのが今のいい雰囲気に繋がってるし、身の丈にあったやり方で自然とにじみ出るもので勝負しようと決められた」


〜藤ヶ谷さんが考える色気とは?

「エロいと色気は似て非なるもの。人間は成長とともに色を帯び、それが人と出会ったり、恋愛したりするとお互いの色を交換し、深みのある色になっていくらしいんです。つまり経験の多彩さが『色気』じゃないのかな」


(内面の成熟を感じさせる発言)

「ジャニーズとして必死で集めて積み上げた輝きを外部舞台で全部外されたのが衝撃」

「アイドルとしてはAと答えた方がベターだけど、自分はBだと思うならアングラでも自分らしく答えたい」



以上、藤ヶ谷太輔君コメントでした。

このインタビューのまとめが、藤ヶ谷太輔サブタイトル
〜勢いから自然体へ。クレバーで真面目な人間力を"色気"に変え、自分らしさを確立〜
だと思います。


テレビでも、似たような話を聞きました。
ザ少年倶楽部プレミアム8月ゲスト、ジャニーズJr. TravisJapanの回で。

七五三掛君「藤ヶ谷君に色気ってどうやって出せばいいのか質問したんですよ」

の答えが、藤ヶ谷君曰く「…本を読んだり人と話したり経験を積んで、内面からにじみ出るようなものが色気になっていくんだよって話をしました」
でした。

七五三掛君が話すと可愛くなるので、
可愛い+色気が出せたら又違う魅力になるのかしら?

キスマイ君の後輩グループ、コンサートツアーのバックについてくれたダンスが上手いグループ、
TravisJapan (ジャニーズJr.)にも注目です。


先ずはドンジュアン東京公演、
千穐楽おめでとうございます。

10/1〜愛知公演も応援します。