こんにちは フラワー空間コーディネーターの
田中あゆみです🌻✨✨

とっても久しぶりすぎるブログ更新のテーマが

最近はめっきり フェイスブックと
インスタグラム に時間を取られて
ブログまで辿り着けていなくてごめんなさいガーン

インスタグラムのアカウントはこちら


さてお話は蓼にもどります。
蓼って…


夏から秋にかけて咲くこんなお花(^^)

たで(蓼)は湿地に生え、草丈30㎝~80㎝程の高さになり、葉の形は披針形をしていています。

蕾は小さく淡いピンク色で白色の小さな花が7月~10月に開花。


『蓼食う虫も好き好き』


ってことわざ聞いたことありませんか??



蓼の草は、茎や葉に辛味があり 

辛みのある蓼の葉を好んで食べるのは蓼虫(タデムシ)と呼ばれる虫だけしか食べない


そのことから

人の好みも色々である

という意味で使われています。


もう一つ面白いことわざがあったので載せておきます


「蓼虫(りょうちゅう) 葵菜(きさい)に移らず」
蓼タデにつく虫は、手近に葵(あおい)という味のいい甘菜があれば、そっちへ移りそうなものなのにそうしない。
人も各々の好みがあるので他からああしたらいい、そうしたらどうだ、などといっても聞き入れないものだといった意味です。
 人間を蓼虫に例えるところが個人的にシュールで面白かったですてへぺろ



しかし、そんな蓼を

実は私達も食しています

新芽を使い蓼酢(タデス)や刺身のツマ等にも使われます。

鮎などに添えてあるあの緑色のお酢が蓼酢です😉


そんな季節のお花 蓼を

季礼文字で描いてみました。



とても繊細な野の花を文字で表すと大変美しいですねキラキラキラキラ

蓼のお花一輪づつを描いているうちに
気持ちが鎮まるの感じられますニコニコ

今月のレッスンではこの蓼の花と
もう一つ季節のお花…

ヒメユリを扱います


平日 朝、昼、夜
日曜 昼

のクラスがございます。

ワンレッスン ¥6.500〜 (人数により)

お問い合わせはこちらから

宜しく御願い致します赤薔薇ピンク薔薇