こんにちは。

日曜日に一日かけて、はじめて参加したフォーメーションゲーム

ゲームの中で何を学んだか、覚えておきたいので、自分のメモとして、書いています。
(前篇は→コチラ
ということで、読者の方にはとても分かりにくくなっていると思います
ご容赦ください

ゲームの進行にそって、書いていこうと思っていましたが、一日かかったものをここにまとめて書くのはムリ !と気づいて
ほんと、自己チューになりますが、私にとってのポイントだけ、かいつまんで。

ゲームの結果から言いますと。
私、ミラクルを起こしました
しかも2回も

 

2回目は、予定の時間が来たのでそこでゲーム終了していたら、起こらなかったものです。
家においてきた家族のこと、途中ハプニング的な留守電を聞いたりしたのもあって、いろいろ気になることもあったのですが、ここでやめたら、中途半端な気がして、せっかくならもう少し先を見てみたい、という気持ちで、1時間の延長を決めました。

ミラクルビックリ すごいビクーッ bikkuri☆☆
と、2回もハ~レルヤ音符 をみんなで歌ったのですが、当の「ミラクルガール」キャー (と呼ばれました)は、それがどんなにすごいことなのか?イマイチ、ピンと来ていない・・汗

でも、ファシリテーターの恵美子さんと、一緒にゲームをした人たちからのフィードバックにより、じわじわと、それがどういうことなのか、わかってきました。

1回目のミラクルで、まだこの世にうまれていなかった、参加者の2人を誕生させ赤ちゃん
ミラクル特典を選んで、みんなが私のミラクルに参加すると言ったから、みんなが気づきを得て、次のステージに進めるお手伝いができたハート2こ
「大盤振る舞い」と言って、喜ばれたはあと

私は奇跡:ミラクルを起こせる力を持っている!
人にたくさんのものを与えることができる!


1回目のミラクルのとき、実は、たくさん選択肢がある特典のうち、どれをどんな基準で選べばよいかわからなかった。
ゲームのルールがまだよくわからないから、選べると言われても、正直いって、ちょっと面倒な気もした…(汗)。
だから、なんとなくで選んで、そこまででいいと思った。本当はもっと選べるのに。

そしたら、ゲームを何度もやったことのある、一人の参加者の方が、なんかゴニョゴニョ言っていたので、それが気になって(え?もしかして損してる? と)、「じゃあもう一つ。。」と選択肢の中から、もう一つ選んだ。
そしたら、みんなにとって、いいことがたくさん降り注いだキラキラ(オレンジ)

ここで学んだこと。

奇跡は、手を伸ばせばあるのに、知らなかったから、あるとも思っていなかった。
奇跡って近くにあるもの。


そうか。聞けばよかったんだ。
どうすればいい?って。
聞いたらいけないのかと、自分で考えないといけないのかと思ってた。
今はゲームのルールがわからないから、やっていけばいつかなんとなくわかっていくのかな…と先延ばしにしていた…。

「ほら、人生でも同じことやってる。」
「うまくいっている人、経験のある人に聞けばいいのよ。」
と、ファシリテーターの恵美子さん女性

そしたら、ゲームがどんどん展開しだした音符  。
自分も、みんなも先へ進んだワーイ♪ワーイ♪

わからなかったら、聞けばいい。
自分だけで踏んばらなくても、わからないときはわからないと言っていい。
それが自分の弱さ、ではない。

知っている人は、ただ、経験がある、知っているというだけ。
ねたむ必要もない。

ゲームが進んで、今度は2番目の守護エンジェルが二人。
「祝賀・祝祭 celebration」
「解放・手放し release」

これまた、なんとぴったりな


つづく~~。


Prenty of Heart ホームページ→コチラ

「魂の助産師」森田 恵美子さんのブログ→コチラ





AD