こんばんは。

久しぶりのいい天気 だった昨日の日曜日、夫に子ども3人まとめて任せてぷぷ 、私は、自分のための時間を朝から夕方まで、過ごしました。

 

「トランスフォーメーションゲーム」
お聞きになったことありますかはてな

スクラップブッキングのご縁でつながった、フラワーエッセンスのPrenty of Heart 森田恵美子さん(過去のブログ記事→☆1 ☆2 )からお誘いを受けて。


前々から、興味は持っていたんです
サイコロを振って、カードを引いたり、盤上のコマを進めたりするゲーム。
ゲームには違いないんだけど、それは人生と同じプロセスをたどる、、という。

??  ??  ?

・自分の強みがわかる!
・自分の可能性が広がる!
・次のステップへ導いてくれる!
と、案内には書いてありました。。

参加者4人が集まって、はじめにそれぞれのゲーム目的(焦点を合わせたいもの)をシェアします。
あらかじめ考えてきたものを、用紙に書いて貼りだして。

私:「(私の意図することは)自分軸で生きるということがどういうことか、知ることです。」
(↑↑「自分軸で生きること」ではなく、「知ること」なんですうんうん♪ 。)

ゲームのファシリテーターを務める恵美子さんの言葉。
「銀の皿を溶かして銀のコップにすることを変容transformationと言わない。それは変化。銀の皿が金になること、それが変容。」
「変容は、決して簡単なことでも心地よいことばかりでもない。」

はぁ~、ドキドキとワクワク

それぞれのコマを置いてゲーム開始ですキラキラ
しかし、この時点で、実はまだ私たちは地上にうまれていません
そこからのスタート。

ここからはゲームのルールにのっとって、順番にサイコロを振って、進めて行ったのですが、そのルールが私にはよくわからないままで(今も)、、、よって、説明もうまくできません・・・

ただ、ゲームの仕組みそのものが、すでに含蓄に富んでいるのですビックリ ビックリ

・ゲーム目的がとても重要。それが、すべての段階を準備するから。
・潜在意識の封筒を、その人が内に秘める資質(エンジェルカード)、その人が持つ力(insight 洞察のカード)、挑戦(setbackのカード)で、サイコロを振って出た目の数だけ、それぞれ満たします。
・人生が始まると、肉体レベルのスコアカード(赤)を受け取ります。次のレベル=感情のレベル(オレンジ)へ移るには、意識の目覚めが必要で、気づきのカードと心のつながりを得るか、エンジェルに助けてもらうことで、肉体レベルを終了できます。
・それぞれの段階(肉体レベル⇒感情レベル⇒理性のレベル⇒霊性(スピリチュアル)レベル)へ移っていくプロセスの中で、潜在意識の封筒を空にして、痛みを扱っていきます。

・気づきが多ければ多いほど、次の段階(レベル)での力になる。
・挑戦のカードには痛み(涙)がつくことがあるけれども、その痛みは、いくつかの方法で、とることができる。
・知れば知るほど、ゲームは楽しくなる。練習すればするほど、うまくなる。

ほら、ねcandy☆

そして、一緒にゲームをする人と相互に作用して、お互いにいい影響を与え合うことができ、洞察を得ることができるという・・。

初めに招き入れた、グループ・エンジェルは「compassion 同情・慈愛」。
参加者全員のゲーム目的によく合ったエンジェルが、来てくれましたcandy☆ほし  。

それから、自分の守護エンジェル。
私は「beauty 美」のエンジェルでした。
とっさに、美しくなりたいキラ 凛とした美しさ、背筋の伸びた美しさ。という言葉が浮かびました。

 

・・・
思い出しながら書いているのですが、前後が混乱してしまっていますので、おそらく実際の進行とだいぶ違っているかもしれません。。
でも、印象に残ったところだけ、かいつまんで、覚書として書いておきたいのです。
生きていく上でのヒントになりそうなことが、あふれていたから!

結果から言うと、面白かったのですよわっ!! !! いろんな意味で。
でも、実は、何回かちょっと涙が出てしまう場面がありました。
しかしそこはゲームニコニコ
途中、歌ったり、握手したり、ハイタッチしたりしながら、の楽しい時間でした

 


ということで、人様にうまく説明することは、できなさそうなので(^_^;)
興味を持った方、詳しく知りたい方は、

Prenty of Heart ホームページ→コチラ
「魂の助産師」森田 恵美子さんのブログ→コチラ


つづく~~!