【レポ】藤本さきこさんゲスト「女神的ビジネス論・繁栄のはじめ方」@南城久美子さん主宰トークライブ | 大木あゆみの「今ココ」からスタートする方法【愛媛/東京/全国】

大木あゆみの「今ココ」からスタートする方法【愛媛/東京/全国】

元アパレル、オシャレ好きな1児のママ。
売れる仕組みマニアで、売れるお店や人の研究ばかりしています。
起業サポート、お仕事アイデア発見、マーケティング分析をしています。
「方向性」を決めて、「今ココ」からスタートできるアイデアを大放出中。


テーマ:
大木あゆみです。





トークライブのレポです。

あのですね、
実は
メモが全然ないんです(笑)


2人をじーーーっと見つめてましたからw




なので、多少言葉は違います!



私の心にグサッときたことをまとめました。







設定変更は「本当に簡単なんです~♡」

「本当に簡単なんです~♡」(ニコニコ♡)
って何度もおっしゃるさきこさん。


これが私にとっては
すごく印象的でした!!


ずーーっと
このにこやかなお顔なんです。

鋭いことをおっしゃってても、にこにこ♡



考えこむとかないし、
わからないことはわからないと言うし、

多くの人は思考を使って話すことが
多いと思うんです。


思い出しながら考えながら…というか。



さきこさんは、瞬時に言葉が出てくる。


感覚で話されてるのか、
言葉が勝手に出てくるのか、

迷ったりブレが一切ない!!

というのが心に残りました。



でね、「設定変更は簡単なんです♡」の意味は

叶ってない何かを変えるよりも、
イライラ、モヤモヤした時に

今の状況を明らかに見て
「で、どうしたい?」の問いに出てきた答えを
決めるだけの方が簡単だよ
ってことだと解釈しました。



ザクザク稼 ぐって決めたら、
あとは目の前のことをそうなる私として
ただやっていくって感じ。

{49275D30-7974-4C57-B2D5-EF8ECD9705C7}



さきこ流!!ズバリ!価格のつけ方

価格のつけ方については
参加したみなさんが結構食いついたんじゃ?w



さきこさんの価格のつけ方は、

最初にこのぐらい欲しいな~って
考えるそう。(金額が全然違いましたがw)




例えば、「ノートブックセミナー」だったら、

このぐらい欲しいな~♡(金額)
〇人までがフォローの限界だな~。

これを単純に割っているそう。






このぐらいだったら売れるかな?

じゃあ何人埋めなきゃって考える方が大変。

あと何人!って
カウントしなきゃいけないでしょ?
っておっしゃってました。



私はこの金額より、
限界MAXまで募集する!って考え方に
なるほどな~ってなりました。


{24A983F4-50E0-4A4C-A3D0-B2B06DB753FE}






青森は地方じゃありません。

地方での仕事について質問があった時、
こう言い切ったさきこさん。


地方を理由に出すなら、
東京でやればいいじゃないですか~。


どうして不利だと思うのにやるんですか~?

って、さらっと言われてました。


もう!ここはその通りだと思う!




愛媛は地方だと思っているけど、
私も不利だとは思ってないな~…

というか、東京に住んだことないから
そもそも比べようがないですけどね。


{054D2373-2CEB-48D6-A097-C7C7C9813D6A}




子供は自分のやりたいことに関係ない。

子供が熱を出したり、いろいろあるけど、
それと自分のやりたいことは関係ないです。


家を数日空けるとか、
最初は罪悪感もあったけど

その時にその罪悪感って
傲慢だな~、持っていたくないな~って
思ったからやめましたと。






例えば、パリにお仕事で行くことになって、
小さいお子さん2人の預け先が
確保できなかったさきこさん。



でも、パリに行かない理由にはならない。


環境としてそうなったかもしれないけど、
それと自分の気持ちとは
関係なくないですか~?って。




で、連れていかれるそうです!




この記事大好きです!!

{5FAD72CE-B5AD-422C-B009-CB2D86E7B938}



楽にザクザク稼 ぐをはき違えてる!

楽に稼ぐって、
楽にできる方法をがんばって探すって
ことです~♡


経理とかやらないと仕事回らないでしょ。

嫌なことでも
避けるわけないじゃないですか~♡



そういう時こそ「設定変更」です。


がんばって嫌なことをやるのと、
やらないことの間を常に模索します。と。


常に問い続けるのだそう。

そうすると背景が変わっていって

気づいたら叶ってた!
っていう状況になるそうです。


{FDA82FF7-8AFE-4808-B572-347C97B076BA}




好きなことは売れる!「共鳴」するから。

好きなことと稼ぐって別物。


先に好きなことありきです。

そうじゃないと「共鳴」しないから売れない。


お金はあってもなくてもいいもの、
でも、あるのが好み
とさきこさんは常におっしゃってます。




そして、ここで
南城久美子さんから鋭い質問が…

だったら埋まらなくてもいい?


ここで、私はさきこさんの凄さを感じました。



えーーーー!
埋まりますー♡

だってこんなにいいもの
ないんですよ~♡

埋まらなかったこと
ないですし。


バシッと言い切られました!!

なんの迷いもないし、
当たり前でしょ?っていう感じ。

これも上からでなく、本気でそう思っている
って感じでサラッと言われました。



私、この時悟りました!

埋まる前提がやっとわかったというか。



本気でいいと思っているなら
「共鳴」しないわけがないじゃない!

だから絶対売れるしかないんです。
売れないかも?なんてないと。




こんな答え、他の誰かから
聞いたことなかったんですよ。




自分に向き合い続けるだけで
こんなに簡単に背景が変わっていったんだから

みんなもやったらそうなるんですよ。

なら、絶対やりたいでしょ?


って感じのニュアンスでした。







さきこさんって、すっごく自然体なんです。


入ってきた時から、
フラットなオーラを一瞬で感じたんです。


本当に
「勝ち負けの世界」にいないのが言動すべてに表れていました。


あまりこういう人に出会ったことないので
本当にこれが大きかったな~と思います。




今回の東京行きは
いろいろあったんですけど、

本当に行ってよかった。



行くと決めた私を
心底褒めてあげたいです(笑)




大木 あゆみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント