三重県津市のあゆみ野です。


学童保育の投稿ばかりが続いていますが、
介護の方も頑張っています!


20数年、介護に携わって、
沢山の方のお世話をさせていただきました。
 

改めて思うことは…

人生、楽しんだ方が勝ち❗️

特に元気な時に、
好きなこと、打ち込めることを見つけられた人は幸せですね〜

年齢を重ねても、若々しく元気です!


写真はイメージです💦

映画「shall we dance」より

昨年、あゆみ野デイサービスセンターでは、
軽度の要介護者の方を対象に
「健康社交ダンス倶楽部」を始めました。


参加者の中には、パーキンソン病やリウマチなどの
難病をお持ちの方もいらっしゃるのですが、

ひとたび音楽がなりだすと、
スッと背筋が伸びて、軽やかなステップで踊りだします!

その姿を見て、元気な頃を思い出し、涙ぐまれるご家族様もいらっしゃいます。

今はまだ、予算の都合で月2回しか開催出来ませんが、いつか毎週、もしくは週2回でも開催できるようになったら、少なくとも「健康社交ダンス倶楽部」の皆さんはものすごく元気になって、日本の高齢者、障害者の概念を覆すのではないかと希望を抱いています!

(NHKさん取材に来て〜!😘)




好きなことがあるって、
とっても素敵なことです!

楽しめるって、
本当に素晴らしいです!


どんな薬よりも、効果絶大!
です!



パーキンソン病は、ドパミンという体を円滑に動かす神経伝達物質が充分に出なくなることで起こる病気です。


近年は、かなり研究が進んで、薬も出ています。
でも、まだ治すところまでは至っていないようです。

薬を飲んでも、時間が経って薬の効果が切れると
また症状が出てくる患者さんを何人も見てきました。


勿論、社交ダンスをしたからといって、
病気が治るなんてことはないのですが、

社交ダンスのレッスン中、
夢中になって踊る姿を拝見していると、
毎日続けたら、いつか治るんじゃないかと夢を抱いてしまいます!

(むしろ、運動不足で肥満の私の方が息切れしているくらい)


社交ダンスに限らず、
自分が好きなこと、熱中になれることが、
こんなにも大切なんだということを身を持って教えて下さっています。


好きなことをすることで、
神経伝達物質を出せるなんて
素晴らしくないですか?

参加者の皆さん
イキイキして、どんどん若返っています!


人間には、
まだまだ未知なる能力が秘められているんですね!


昨年、ストレスから体調を崩し、動きたくて動けないという状態を経験してから、

心と体は、繋がっているんだと
改めて感じました!

好きなことを1日1時間でもするようになったら、
大人も子どもも変わるんじゃないでしょうか?

そんな人々が増えたら、
いつか、日本の社会も変えることができるんじゃないかとさえ思えます。





長年介護の仕事に携わって、

良く老いるにはどうしたら良いか?
と問われたら、
私は、
それまでの人生を良く生きることだと答えます。

ほとんどの方は、
老いは、人生を生きた後に来るものだと思って、
老いは、まだまだ先のことだと思っているかもしれません。

けれど、老いはある日突然来るわけではないのです。
1日1日、少しずつ老いていく。
老いは、毎日毎日の人生の中にあります。

人生は、老いそのものです。


だから、暇になってから…ではなくて、
何でもいいから、
今から、好きなこと、夢中になれることを見つけて下さい。

「人生楽しんだ方が勝ち!」と、いう表現をしましたが、本当は勝ち負けなんか問題じゃないんです。

誰かと比べなくても、
自分が楽しいことを追求し、
生きる喜びを感じていたら、
私達がまだ知らない
未知なる能力を開花させることができる!
(…かもしれない。)


なんて、素晴らしい能力😍


だから、あなたも

自分を
楽しさ、喜びで満たしてあげて下さい。



と、言いつつ、
自分のことを振り返ると、
取り立て好きなことも、楽しいこともない…😓

自分の老後が心配です…💦
あちゃー🤷‍♀️