image
クオリティソフト賀詞交歓会に参加してきました。
ご存知、和歌山の 紀州くちくまの熱中小学校​ 浦 聖治校長が代表を務めるソフトウェアやドローン事業の会社です。
image
2016年に本社を東京から和歌山の白浜町に移し、地域での雇用も含めて地方創生をリードしています。
皇居そば(半蔵門)の大きなパーティー会場で、熱中小学校、南紀白浜、くちくまのでの活動が報告されました。
もちろん本業のお話も!ドローン研修は南紀白浜へ1泊2日で!パンダ見物と熊野古道の延泊オプションが魅力です!

image

熱中小学校 については堀田 一芙さんがまさかの電撃欠席のため、熱中先生でもある旺文社の生駒大壱社長が話をされました。


image

image

Think Global Act Local 賢者は幸福を足元で育てるといいます。
ローカルな暮らしとは農的暮らしにもつながると思いました。

image

#くちくまの熱中小学校は今もっとも熱い小学校
すてきなキーワードが飛び出しました。
熱中小学校もっとも熱い写真には、川村晶子先生とわたしの回が採用されてましたー!ツイてる~♡
いろんな方が、浦校長を評するに、
#いつも笑顔
#わたしはツイてる
#楽しんで
#食で健康
#食にこだわるけどソフトはこだわらない
浦校長のパーソナリティは有名で会場から笑いが起きて楽しかったです。

image

そしてすてきだな~と思ったのは、おみやげ!と、添えられたお手紙です。
現代貨幣理論(MMT)について経済を正しく学んで自分たちの足元から豊かな未来を創ろうというメッセージが込められているようでした。


目からウロコが落ちる #奇跡の経済教室(中野剛志著)




巡査長真行寺弘道エージェント(榎本憲男著)


たまな商店 有機オリーブオイル エーゲの輝き


笑顔でツイてる~!と言って、足元に感謝していこうと思いました。


ベジアナ@ローカルアナ・あゆみ