image
直島2日目〜。
お昼ごはんは本村エリアの石井商店
隣の本家で民宿もやっています。

 

image
ちくわ天100円

 

image
ぶっかけ500円
 

{C346C685-D64B-4A2B-A97F-D0CD664A9D07}

おしながき

 

image
路地の向こうに海が見えます

 

 

image
ここからは父と姉と別れて一人行動〜♪
午前中の地中美術家を歩いて、ぐったり疲れて車で休んでいるというので、
喜び勇んで自撮り棒片手にひとり本村(ほんむら)歩き〜!
 
image

角屋

1998年、家プロジェクトの始まりとなった作品
宮島達男さん
中にはデジタル作品があります
 
{A7E90E7F-5AA4-4380-BE12-E174F47D16F0}

家プロジェクトとは?

公式サイトより抜粋

http://benesse-artsite.jp/art/arthouse.html

「角屋」「南寺」「きんざ」「護王神社」「石橋」「碁会所」「はいしゃ」の7軒
町に点在する空き家を改修し、空間そのものを作品化
現在も生活が営まれている本村を散策
そこに暮らす人々の営み
生活圏の中で繰り広げられる来島者と住民との出会い
都市と地方、若者とお年寄り、住む人と訪れる人とが交流していく
新たなコミュニティの在り方を提起する契機になった有機的な取り組み
 
見る為にはチケットが必要。本村ラウンジで買う。
6軒の共通チケットは1030円で、
1軒だと410円。時間もなかったので、2軒分だけ行くことにして2枚買う。820円
ちなみにタレルと安藤忠雄さんのコラボ「南寺」は120分待ちであった。
 
image
本村で見た風景
焼き杉の板塀〜〜
 
image
直島ねこ

 

{5B86F255-C2D6-445D-AF30-C00BDD8818A6}

かなり焼いた杉板

焼くことで丈夫になり、炭化したぶん、火災にも強くなるそう。
一回焼くと次は燃えにくい…おもしろいなあ
焼き杉板は、瀬戸内海の島や小田原などでも見られると、
家プロジェクトその②「碁会所」のガイドさんが教えてくれた

 

image
杉板が多い中で小石の塀

 

image
「はいしゃ」という作品

 

image
アイラブ湯の直島銭湯と同じ大竹伸郎さん作品だと知ってなるほどと思った
 
image
錆びたトタン
 
image
島巡りはレンタサイクルがよさそう〜

 

image

なんの洞穴だろう…

 

image

というわけで最後に戻ってきた本村エリアの家プロジェクト

 

港の島歩きがいちばん楽しかった〜〜〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

アートとはなにか?

美しさとはなにか

石垣

焼き杉板

路地裏

島の自然の中で生まれた人々の暮らしの中の知恵

 

芸術家が自分の中の真理を目指して創作するように、芸術も決まり事ではないはずだ
人が決めたことは時とともに変わって行く
自然に寄り添って、時間とともに風合いを増す
島の、地域の人々の暮らし(用の美)にわたしは相変わらず美しさを感じてしまうということも再認識できました

 

{E859A4E4-2371-41F8-842C-7F56D433CAAC}

直島バイバイ

 

また来たいなあ
家プロジェクトほんと最高やった〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 
ベジアナ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶あゆみ 妹