photo:01
生まれて初めてランニング教室に参加したーー\(^o^)/

photo:06
きのう土曜日、駒沢公園一周2.1km×5周してきましたーー!


人生で初めて一日に10km走っちゃったーーー。

photo:04
そもそもはネットを見ていたらランニング女子部みたいなマラソンレース情報・イベント・教室案内のサイトがあって、そこで駒沢公園で毎週練習しているクラブを見つけた。

駒沢公園がどんなコースなのか知らなかったが、

うちからそれほど遠くもないし、

体験500円で私たちと一緒に走りませんか?というので、

走ります。と思って申し込んだ。
8:30の集合時間にたどり着くとカラフルなウェアの男女が20人ほど準備していた。
プロのトレーナーが主宰するクラブで、その主宰者らしきSさんに500円を渡す。
いかにもアスリートといった無駄のない筋肉に日焼けした男性。30代~40代ぐらいか。
まずは準備運動&ウォーミングアップ、筋トレをする。


一番上の写真参照。


腿上げとか、焦点をしぼってトレーニング。
いよいよ走り始める。
クラブのメンバー以外に体験参加者はわたしを入れて6人♪全部で30人ぐらいの大所帯だ。
ビギナークラス、レギュラークラス、アスリートクラスに分かれて練習するそうで、キロ5分ペース、6分ペース、7分ぺースの3組あるという。

ううむ。

わたしの毎朝のペースは確か8分だ。8分のコースがない・・・。

と告げると、
とりあえず7分に参加して、1周(2.1km)か2周走ったら1周休むとか、それでまた次の周回から加わればよい、あくまで自分のペースで、ということであった。
慣れてる人たちは10周~15周して、お昼までに20~30km走り込むらしい。

わたしは何しろここ数日5キロ走り始めただけなのだから、目標を4周か5周に設定した。
8km、できれば10km走れたらいいだろうと。

人生でいままで5キロ以上走った経験が一切ないのだから。
学校のマラソン大会でも4キロか5キロだった。

中学時代は軟式テニス部だったけれど、これは友達と一緒にサボリ部みたいなものだったので走り込みはしたことがない。
高校は2年生のときから水泳部だった。この時代が一番運動をした。(自由形100mと200m)

すさまじかった。
夏などは毎朝と夕方、25メートルプールを100本、いやもっと泳いだ。
100mを何本、200mを何本、400mを何本、というインターバル練習。
プール端の壁にたどり着いても、たどり着いても、コーチがまたピーと笛を吹けば、また水に潜って壁を蹴り、スタートしなくては後ろの人につかえてしまう。
リタイアするとか、サボるとか、自分で選択する空気がない。ただホイッスルの合図に従って「黙々と」しか選択肢がない。
この世にこんな苦しいことがあったのかと思った。
教室でバカなことばかり言っている同じ水泳部の男子や女子が、この苦しみを高1の時からあるいは中学時代から知ったうえで、何ごともないように休み時間ふざけていたのかと思ったら(彼らはだいたい授業中はおとなしかった)、感動さえ覚えた。
練習は100%水中だけだったが、夏が終わり、翌年の冬のマラソン大会でかつてないほどの早い順位でゴールしたことを覚えている。

走る練習などしたことがなかったのに、水泳で持久力、心肺機能、身体能力があがったのだと思った。

ま、とにかくいい経験でした。
あ、高校時代の水泳部じゃなくて駒沢公園のランニング部の話。
2周したら給水(エイド)に戻るというので、とりあえず2周はがんばって付いて行って、そこから先は自分の身体と相談だ。
7分ペースのグループに入れてもらう。

ほとんど人は専用のリストウォッチを持っているがわたしはアイフォンランメーターをお尻ポケットに入れて~~

スタート♪
photo:08
ジョギングとランニングの違いは、おしゃべりできるかどうかにある。
おしゃべりできる速さがジョギング。

7分ペースの10人ぐらいの内訳はやはり30~40代の男女。

2列で走るので、ウォーミングアップでペアになった(一番上の写真オレンジウェア)女子と隣になったのだが、走り出した途端、
ジョギングの定義を確かめるかのように話し掛けられた。もちろん楽しくおしゃべりする。
このクラブには先月一度体験で参加して、今日から入会したという彼女は、一見アスリートに見えなかったのだが、すでに2度のフルマラソン経験者で、10月にハーフを走るという。

他にも東京マラソンのプレミアムメンバー会員でペア参加枠に当たっちゃったというご夫妻(夫はフル経験者)など、その中にいると、世の中の人はほとんどフルマラソン経験者なんだと思った。
知らない世界があるんだなあ。
photo:07
走り出したのは9時半ごろ。

やはり暑い。日差しがきつい。
最初2周してから給水の予定だったが、「やはり1周目で給水しましょうかね」とリーダーのような人が言った。

この方がペースランナーとして規則正しくキロ7分を守ってくれるのですごくいい目安になる。

公園の中のコースを走り出すと、似たようなランニングクラブがいくつもいくつもあることを知る。

何組ものグループが木陰で体操していたり、早いチームには集団で追い抜かれたりする。(追い越しは右から)
コースの両サイドに木が生い茂り木陰になっているところはラクだが、容赦なく太陽が照りつけるところもある。

途中、味の素アミノバイタルカプシのサンプル配布をしていたので走り寄って受け取り、テレビのマラソンランナーのように飲もうとしたが、走りながら飲むのって難しい。むせ返りそうになる。

100mlの小さな缶ボトルだが半分も飲めず、しかもカプサイシンで辛いので、サンプルを受け取らなかった隣のオレンジ女子にあげたら、ワタシ結構好きですと言っていた。
1周目は、まあ一応問題なく終了~♪しかし
2周目からは話し掛けてこられても答えるのがいやになり寡黙オーラを出す。

口を開いたり、余計なエネルギーを使いたくない、ひたすらコースに刻まれている100mごとの距離数を見るのだけを楽しみに走った。
結果的に、km7分ペースを2本連続で走って、1本分は休憩、その後1本また加わって走ったが、残りの2本は「8分ペースで行きたいんですけど~」と伝えてラスト2本は8分ペースで。
合計5本=10.5km走りましたーー。
自分の肉体に問いかけの連続であった。

未知なる世界に踏み入れてしまったー。

いや~未曾有の爽快感でした。

家に帰って測ると、体脂肪22,7%、目標体重まで2,6kg!

うわー、おもしろいぐらい結果でてきたー。

消費カロリー635kcal!

達成感にこらえ切れず、昼ビール&昼寝を敢行しましたー。
そして夜は神楽坂の鰻屋「志満金」へ俳句の会へ行った。
いろんなオトナの遊びとコミュニティを一日で知った日であった。

ちなみに俳句の会に大先輩ランナーのタケシさんがいて、きょう10km走ったと浮かれて話すと、飲み会のある日はそんなに無理しちゃいけないと教わりました。気を付けよう~。そういうタケシさんは今朝5時起きで既に走ったそうだ。
そんなわけで今週トータル5km×4日と10km×1日で30kmも走ってしまった。

なので今日(日曜)は休みました。
そのクラブに正式に入会しようかなと検討中~。
なにしろ人と走ったのは初めてで楽しかったし、(口きかなかったけど)走る仲間がいるっていいなと思った。

主宰のSさんがおっしゃるには、
毎日の生活に「走る」ってことを取り入れて人生を楽しく健やかにすごすサポートをしたいと考えているそうだ。
かなり悪くないコンセプトだと思った。

全然スポーツ好きじゃなかったのにどういうわけだか今ここへ来て憑りつかれたように走ろうと思い、走るようになった。きっかけがあるといえばあるけれどそれは置いといて。
そうして走り出したら、降ってわいたように最近知り合ったM子さんを通じてゼビオ猪苗代湖ハーフマラソンに参加してしまう目標ができ、それに応じてまたただ漫然と走ってるだけじゃいかんと昨日のクラブを知るに至った。
少しずつ何かの流れの中にいる気がしないでもない。

よくはわからないけれど、とにかくより健康な方へ。より前向きで笑顔になる方へであることは間違いない。という確信だけはある。

:::::::::::::::::

きょうは9月11日。


大震災から半年、NYテロから10年。


犠牲と悲しみを負った方々へあらためて心からお悔やみとご冥福をお祈り申し上げます。



今日は各地で抗議行動があった。

また来週19日にはさらにおおきなデモがある。


10年前に地元新聞に載せたエッセイの再録でなんということのない話ですけれど、当時から一貫して変わらないわたしの仕事観及び立ち位置です。興味ある方はのぞいてみてください。



『人間は考えるヨシである 』 http://amba.to/qzCwRy

肉体が変われば文体が変わる♪

ベジアナ@あゆ


かなり難解!【珍】食材クイズー!


大正解は~~~~


①SNZ海苔
水前寺海苔

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8E%E3%83%AA
②BDK 
中国原産の木の実
莫大海

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8E%AB%E5%A4%A7



2問とも正解は 古宿 さんでした~~^^おめでとうございます~^^~( ̄▽+ ̄*)~^

お見事回答ありがとございましたーー