笑っていいとも!最終回ありがとう♡

テーマ:
笑っていいとも!最終回ありがとう♡
きょう3/31が最後の生放送でした。
昼ももちろん、夜の特番も録画し、いま、見ています。
不肖わたくしもフジテレビ FNS系列( 石川テレビ)からアナウンサーを初めた放送人の1人でした。
♪お昼や~すみはウキウキウォッチン♪
いいともの音楽が毎日会社の昼休みのチャイム代わりでした。
テレビとはなにか。
放送エンターテイメントとはなにか。
教えてくれたのはタモリさんであり、フジテレビ、いいともをはじめとする情報バラエティ第二制作であった。
テレビはサービス\(^o^)/
テレビは明るい。
テレビはすくう。
テレビ・生放送に 失敗はない。
だってぜんぶ笑いに変わるネタだから。
いいともの作り方、考え方から、
放送における、だけじゃなくもっと普遍的なコミュニケーションと放送哲学を教わりました。
笑っていいとも!
特番の最後にタモリさんは、
「3か月か半年で終わると思っていたら32年。視聴者の皆様方から、私にたくさんの価値を付けていただき、いい衣装を着せていただきました。感謝します。」と挨拶しました。
大エンディングで、
タモリさん「明日も見てくれるかな?」
全員で「いいともーー!」
明日の放送はないのに、そう言うんだな。そう言うしかないのかな。と思うとなにか人間の悲しみを見たような気がした。
8054回、32年間、ありがとうございました。
テレビの1つの時代の終わりだと思った。


追記)
タモリさんさんまさんのコーナーにダウンタウンウッチャンナンチャンとんねるず爆笑問題乱入!
みんないいともレギュラーから育って行った。
全員がひとつの画面にそろうなんてのはありえない図で騒然でしたー。

レギュラー陣の感謝の言葉、トリは鶴瓶さんのスピーチ。すごかった。
タモリさんの懐の広さ・大きさをおもしろエピソードを交えて伝え、笑いながら聴く者に新しい情報を提供して驚かせ、フジテレビに対してきっちり言いたいことを言う。超一流の話芸。
鶴瓶さんはタモリさんを港のような人だと言いましたが、

あらためて、若手を育てるいいとも大学のタモリ学長だったんだろうなと思いました。

ベジアナ あゆ