以前インタビューしたときにコパさんがおっしゃった。


「風水って何も難しいコトではなくて、

 日本の場合は特に湿気やすい日本家屋を長持ちさせる教え

 つまっているんだよ。


 ため水は家を湿気させる、衛生上もよくない。

 だから風呂の湯は毎晩抜いて風通しよくしておくとか、

 日当たりの悪い、じめっとした部屋をこまめに掃除するとか・・・


トイレによく置く盛り塩もね、

あれ、塩を一回置いたらおしまいってわけじゃなくて、

毎日取り替えなきゃいけないんだよ。


毎日取り替えるでしょう、すると、トイレの隅のホコリにも目がいくわけ、

そうするとこまめに掃除するようになる。

そういう意味が込められているんだよー。」


へ~、なるほど。風水ってずいぶん理にかなってるものなのですね~。

と、無学なワタシが言うと、


コパ:「そうなんだよ~。あ、言っておくけどね、

    僕、れっきとした(?)一級建築士ですからね。」


スミマセーン。存じませんでした~!!!


コパ:「建築家で風水とか方位学のこと勉強している人、多いのよ。

     湿気の多い日本では、特に風通しが重要だからね。


へ~。しかしお話聞いてると、風水って、方角もさることながら、

掃除や清潔ってことが大事みたいですね~。


コパ:「ほ~ら来た!

    モテナイ女ってさ、

決まって部屋が汚いのよ!」



へ???



コパ:

「部屋の掃除が何より福を招くの。

 これ風水以前に当たり前のことでしょう!?

“ワタシ、西に黄色いモノ置いてるのに、全然、金運が上がらない~”

な~んて言う女性に限って、部屋の中めちゃくちゃなんだよね。

そんな汚い部屋に金運も、男も、寄ってくるわけないじゃない!」


うわ~!ワタシ、西側のカーテンを黄色にして、

部屋の掃除してませんでしたー!!!


コパ:「ほ~らね。あなた、モテナイでしょう~?」


・・・・・。(イカン!話題を換えよう!)

それにしてもお風呂の湯を毎晩抜いたり、塩を毎日取り替えたり、

それって、エコ的じゃないですね~?


コパ:

「塩なんてさ、たくさんじゃなくていのよ。ほんのちょっと。

それを毎日取り替えることで、隅々の掃除が行き届くんだから

それぐらいしなきゃ~。

あとね、湯船のお湯を一晩置くと、ものすごい湿気がたまるのね。 

湿気で家がダメになってしまうのがいいか、

毎月の水道代が少々高くなるか、どっちが得かってことよ。


そしたらね、あなたと同じようにウルサイおばちゃんがいてさ、

“じゃあ、夜のうちに洗濯に使ったらどうですか?”とか、

“うちは24時間循環型のお風呂です。”なんて言ってくるワケ。



もうめんどくさいから適当に答えるんだけどさ、

ホントはね、湯船のお湯ってのは、

その日一日の人間のケガレとか菌がいっぱい

詰まってるの。

その水をもったいないからって洗濯に使うとは、

せっかく洗った洗濯物にまた、ご丁寧にケガレを付けてるってこと

なのよ。


だからここだけの話、買っちゃった人には悪いんだけどさ、

24時間循環型、あれ、ダメです。

レジオネラ菌の問題にもなったでしょう~?」



なるほど。

筋の通った話であった。

以来、ワタシは風呂の残り湯の2次利用をやめ、

毎日欠かさず部屋のすみずみまで掃除をするようになった・・・

な~んて、カンタンにはいかないんだな~。コレが。


ここ、ここ! 

   ↓↓↓

★人気の日記ランキング

★日記ブログランキング   

☆お笑いブログランキング