【よくある質問】違うベビーサインをしたら訂正しますか? | 京都でベビーサイン・勇気づけコミュニケーション講座♪0.1.2歳の親子で学べる教室♪ tekoto(おててことば)教室

京都でベビーサイン・勇気づけコミュニケーション講座♪0.1.2歳の親子で学べる教室♪ tekoto(おててことば)教室

京都市左京区(松ヶ崎)・中京区(烏丸御池)を
中心に活動をしているベビーサイン講師&勇気づけアドラー心理学リーダーのたむら あゆみです。
ベビーサインやアドラー心理学をベースに構築された勇気づけ講座に興味のある方や教室をお探しの方はお気軽にのぞいてください。

京都でベビーサインtekoto(おててことば)教室たむらあゆみです。

 

3連休中日、みなさまいかがお過ごしですか?

私は長男が淹れてくれたコーヒーを飲みながらおうちモードです。

 

今日は私がベビーサイン教室でお世話になっているトコ助産院の渡部信子先生を代表とするこちらのオンラインセミナーを拝見していました。

人生の質を高める
“まるまる育児” は胎児期から

11/28(土)にも一般の方向けのセミナーがありますのでご興味ある方はこちらから覗いてみてください。

 

 

オンラインセミナーを聞きながら生徒さんからのベビーサイン記録用紙にお返事を書いていたのですが、こんな質問を今日は共有しようと思います。

 

 

ママからの質問
食べたいときに【食べる】ではなく【お茶】のサインをしたり、【イヌ】と【パン】の違いを上手く表現できなかったり本人も伝えたい気持ちはあるのに・・・。あゆみ先生ならストレートに正しますか?

 

※補足:【食べる】と【お茶】、【イヌ】と【パン】のベビーサインの手の動きは似ているのです。

 

私からの答えはこう

 

A.違う動きのサインをしたときは、否定せずに修正する。もしくは、ノリつっこみ対応も時には効果的です。【パン】が欲しかったのに【イヌ】のサインをしたなら、イヌのぬいぐるみを持ってきて「いやいや、これイヌやないかーーい!」ってママがつっこむ。これ、半分ジョーダン、半分マジメ。

ノリつっこみ対応してあげることで、楽しくサインの違いを知ることになります。

 

 

サインの手の動きと意味とがまだしっかり定着していない頃には、赤ちゃんもサインを間違えることはあります。

 

でも、せっかく一生懸命してくれたサインを「違うでしょ!!【パン】のサインはこうでしょ!」って否定するのはしたくない。

でも、違いには気づいてほしい。

 

そんな時には、ノリつっこみ対応で楽しく笑ってサインの違いを知ってもらうのは有効ですよ爆  笑

 

同時に関西人としての笑いの英才教育にも繋がります(笑)

 

 

 

*****

 

【現在のtekoto教室募集状況】

現在いずれの教室も新規開講クラスのスケジュールが未定のためまずは開講待ちメンバーを募集中です。開講待ちLINEグループにて今後のスケジュールを決めていきますのでご希望の方は一度お問い合わせください。

 

【開講待ち状況】(2020/11/17現在)

・プレベビーサイン教室 1組

・ベビーサイン本教室 6組(オンライン希望含む)

・勇気づけ講座 7名

 

《tekoto教室対面レッスンの感染予防ルール》
・公共交通機関で教室に来る方は万全の感染予防を。
・少しでも体調に不安があればお休みするかオンライン参加をおすすめします。
・講師自身の体調にも不安があればレッスンを延期させていただきます。
・教室に入る前に入念な手洗い&手指消毒。
・教室内は終始換気状態。空調の効きが悪いというデメリットがあるので各自工夫を。
・レッスン中は大人は全員マスク着用。
・お互いに一定の距離を保つように意識して。
 
わたくしたむらあゆみは柔軟に対応したいと思っていますので、生徒様は不安などあれば遠慮無くご相談ください。
 

 

生徒さんたちの声を聴いてみたい人・・・
 
教室に通うメリットは?・・・


よくある質問はこちら・・・


各お問い合わせ・お申し込みはコチラから・・・

 
LINE@からのお問い合わせも受付します。
※友達追加したら一言メッセージorスタンプを送ってください。
友だち追加

 

★ID検索なら→@rha9277c

 

★PCからご覧の方はスマホでQRコードを読み取ってください。

image

 

インスタもやってます。

@tekoto.babysigns_kyoto

 

 

Facebookページなら最新情報が手に入る!

京都でベビーサイン tekoto(おててことば)教室

 

 

ベビー待ちの方はまずは読者登録!

 

 

たむらあゆみを応援するなら1クリック・・・ 

にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン教室へ
にほんブログ村