2020/02/12 | 片岡安祐美 オフィシャルブログ 「安祐美のあゆみ ~夢ある限り、努力は無限~」 Powered by Ameba

2020/02/12


昨日、練習中にはいった悲しいこと。
野村監督がお亡くなりになられたと。
突然すぎて、びっくりで。

番組何度かご一緒させていただいて。
初めてお会いしたのは、欽ちゃんが監督の時に興行試合でゲスト参加してくださったときでした。

試合開始の挨拶後、野村監督の元へご挨拶へ行きました。
「女の子が野球かぁ〜。」とマイナスなことを言われると思っていた私に、野村監督は
「君は男の子に生まれたかったと思ってるだろう。」と。
キョトンとしてしまった私に野村監督は続けて
「男の子だったら、もっと伸び伸びと野球できたのにな。でも、女の子達ここまで頑張ってきて偉いぞ、頑張れ。」とおっしゃっていただきました。

勝手に、野村監督には否定的な言葉を言われると思ってた私はびっくりなのと嬉しさと。
「はい!!ありがとうございます!頑張ります!!」と言って、ウキウキ気分でグランドへ出て行ったことを覚えてます。


監督になった今、野村監督の本を何度も何度も読み、たくさん勉強させていただいてます。
中でも野村ノートは大切な宝物であり、野球のこと、チームのこと、監督として、そして何よりも人として大切なことを学ばさせていただきました。

あのときのお言葉、一生忘れません。
ありがとうございました。
心より御冥福をお祈りします。