11月 4日(日曜)大安
 
地鎮祭
 
 
 
地鎮祭を行うにあたり
色々と段取りや準備を考え
全て
セキスイハイムで
お願いすることにしましたニコ
 
 
 
神社・神主さんは
担当営業マンご用達という
S八幡神社にお願いすることに神社
 
 
 
私たちが準備するものは
神主さんへの「御初穂料」のみ
金額は
営業マンに指示された通り
¥25,000お年玉
 
 
 
御初穂料の熨斗袋を準備する際
ネット検索した結果
地鎮祭の水引は
末永く幸せが続く
「あわじ結び」がいいとのこと上差し
 
 
 
 
11月 3日(土曜)
地鎮祭前日
 
 
 
購入土地を見に行くと
すでに
建物設計に沿って
建物外周の形にひもが張られる
「地縄張り」が終わっていましたガーン
 
 
 
 
 
そして
11月 4日(日曜)大安
 
 
 
10時からの予定で
15分前に現地に到着した時には
すでに
テントやお供え物など
準備が完了していました
 
 
 
 
そして
雲ひとつない青空の下
我が家の
地鎮祭が始まりました風船
 
 
 
参列者は
施主(夫・私・娘)
係長 営業マン
係長 設計士
エクステリア担当
課長 現場監督
現場施工責任者
計8名
 
 
 
この通りに進行したのかは
分かりませんが...
ネットに
地鎮祭式次第がのってました虫めがね
 

 
 
神主さんの進行の元
厳かに進んでいきます門松
 
 
 
 
降神の儀
祝詞奏上
娘もお利口に低頭し
地鎮祭に参列してくれましたラブラブ
 
 
 
 
 
 
清祓の儀
敷地四方のお祓い
 
 
 
 
地鎮の儀
 
苅初の儀(カマ入れの儀)
穿初の儀(クワ入れの儀)
 
施主である夫が
「エイ エイ エイ」と言いながら
盛砂に三度作業します
 
 
 
 
続いて
鎮物埋納の儀(スキ入れの儀)
搬入の儀
 
現場監督と現場施工責任者が
「エイ エイ エイ」と言いながら
盛砂に三度作業します
 
 
 
 
玉串奉納
 
 
 
 
玉串を
時計回りに持ちなおし
祭壇にお供え七夕
 
安全を願い
二礼二拍手一礼
 
 
 
 
 
 
私たちに続き
営業マン
設計士
エクステリア担当
現場監督
現場施工責任者も
行いました門松
 
 
 
昇神の儀
閉式の儀
 
 
 
神主さんへ
御初穂料をお渡しし
滞りなく
我が家の地鎮祭を
終えることができました絵馬
 
 
 
 
祭壇にお供えされていた
お供え物は
縁起物ということで
全て頂きましたガーン
 
 
 
鯛 1尾
大根 1本
人参 2本
キャベツ 1玉
茄子 2本
えのき茸 2袋
バナナ 1房
りんご 2玉
みかん 1袋
 
 
 
そして
セキスイハイムより
お祝いのお酒を頂きましたボトル
 

 
 
その後
図面を見ながら
家の配置確認を行い
この日は終了流れ星
 
 
 
私たちの帰宅後
今後の着工にあたり
セキスイハイムの方々で
ご近所に
挨拶回りに行って下さいましたキラキラ
 
 
 
地鎮祭の時のお札は
神主さんが
S八幡神社へ持ち帰り
神社で改めて御祈祷して下さり
営業マンが
我が家へ届けてくれました神社
 
 
 
このお札は
棟上げ時に
屋根裏へ納めるとのこと絵馬
 
 
 
それまで
我が家のリビングに置いている
簡易神棚にお祀りしました門松
 
 
 
地鎮祭は
無事に終わりましたが
我が家の着工は
秋の土用
(土いじりをすると縁起がよくない時期)
の期間を避け
秋の土用があける
11/8〜スタートです流れ星