貴方のお力を必要としています!→「スタッフ募集のお知らせ」

unofficial blog →「じこまん道」

お買い得情報♪「SALE品&USED品」

 

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

 

さて本日は、先日行ってきました広島出張。

の合間に立ち寄った観光スポットをご紹介です。

 

実は広島といえば。

20年ほど前には月1ぐらいの頻度でお邪魔していたのですが。

当時は「観光」という考えが微塵もありませんで。

個人的な認識では、当時住んでいた大阪と同じ感覚でありましたので。

主には「カープ」と「サンフレッチェ」そして「お好み焼き」だけしか楽しんでいなかったという勿体なさ(今にして思えば)でありました。

そんな広島を今回、仕事とはいえ観て回れるのは幸運です♪

 

そんな広島観光のスタートは、メジャーどころの「宮島」から!

写真を撮りまくってきたのでどうぞ♪

 

瀬戸内海に浮かぶ宮島には歩いてはいけませんので、船に乗って移動します。

この日は日曜日だったせいもあり、船内は人で溢れておりました。

船はJRの管理、電車のイメージなので新鮮でした。

 

振り返ると広島の街が見えます。

すぐ近くが山、そして海。

その僅かな平地に街ができているのがよくわかります。

 

前方には宮島の玄関であります「宮島桟橋」が。

こちらにも大勢の人たちが船を待っております。

 

とりあえず宮島に上陸。

大勢の観光客でごった返しております。

なぜか既視感あるなと思ったら「江ノ島」だと連れの同行者が。

一同、なるほどと納得。

 

最初の件撮影スポットの様で。

これを背景に記念撮影をしている方々も大勢。

確かにわかりやすいですね♪

 

宮島桟橋前広場にある日本三景碑。

全国を行脚した林春斎が「日本国事跡考」にて、卓越した三つの景観として「宮島」「天橋立」とこの「宮島」を記したものの記念碑だとか。

ただし当日は、どこを見ても人だらけだったので…(汗

 

そのすぐ側にあるのが世界遺産登録記念碑。

厳島神社が原爆ドームとともに世界文化遺産に登録されたのを記念して建てられたものです。

穴を覗くと綺麗な大鳥居が見える!のですが改修中の為に見えず(涙

 

海を右手に見ながら、左手から漂ってくる食べ物の香りに争いつつ進みます。

同行者からは「行きで捕まると帰れない。」と注意されているので。

ここでは見るだけ香るだけです(笑

 

壁に腰掛けて、思い思いの時間を過ごす人達。

目の前は最高のロケーションとなれば、こうしてみたいのは自然の流れです。

良いですよねこういうの、町田には海がないので憧れます。

 

日本1周をしているらしき人。

各地で歌いながら回っているんでしょうか?

時間があれば、色々と話を聞いてみたかったです。

 

そうこうしているうちに厳島神社に。

宮島桟橋から徒歩で20分ぐらいでしょうか?

程々の距離に感じます。

 

鳥居の前で迎えてくれるのは狛犬。

いつも行く豊川稲荷は狐なのでシュッとした感じですが。

こちらは力強さが感じられます。

 

ちなみに、島内には鹿が数多く生息します。

野生(?)の鹿ながら、人にはすごく慣れておりまして。

油断していると、お土産を入れた紙袋を食べられちゃいますので注意。

 

残念ながら大鳥居は改修中で見られず。

写真が売られておりましたが、どうせなら自分で撮りたいのでパス。

次回こそ必ず♪

 

そしていよいよ入場します。

ここからでも分かるほどの人の多さです(汗

 

海に浮かぶ厳島神社の幻想的な雰囲気は格別でした。

せっかくなら平日の人の少ない時期に、もう一度来てみたいと思わせるに十分な場所です。

朱色の建物の美しさは、なんとも日本的で感動です♪

 

出口付近も人で渋滞中。

こんなにも大勢の人間がいたのかと思うと凄いです。

もちろん、自分のその一人なのですが(笑

 

帰りの船の時間まで少し余裕があったので、少しだけ奥を散策。

この辺りから、若干民家もちらほらと。

 

やっぱり喫茶店は多いですね。

30分時間に余裕があれば、中で休憩したかった(汗

暖簾の蒼さが綺麗だったので思わず撮影。

 

工芸品のお店も色々ありました。

工芸品は工業製品とは違う美しさがあります。

我々の業界的には、イタリア車がそれかな?

 

ゆっくりと流れる時間と、二人だけの時間。

それを包み込む様な街並みが綺麗で思わずパシャリ。

帰ったら誘ってみようかと思った風景です♪

 

ふいに民家の間から覗いた小高い山。

もう少し紅葉が進めば綺麗なんだろうなぁ。

 

島内から瀬戸内海に向かって流れ込む川。

ちょっと陽の傾いてきた感じの影が綺麗でパシャリ。

 

来た時は満潮時だったのですが。

気がつけば潮が引いておりました。

濡れた岩肌の反射に見惚れます。

 

奥にも別の神社があるんですね。

こちらは「大願寺」というそうで、鎌倉初期に作られた宮島に現存する最古の仏像「薬師如来座像」があるそうです。

 

帰りは行きと別のルートで。

こちらも観光客がぎっしり&食べ物の香りが(笑

 

人の混雑なんかは何処吹く風で。

鹿さんたちは独自の道をゆく。

 

宮島桟橋まで戻ったので休憩。

喉が渇いたのでご当地「宮島サイダー」を♪

 

だけでは勿体ないので「宮島ビール」も頂きました。

ちょっと濃いめの苦味が強いビールです。

 

気がつけば結構な距離を歩き回った様で疲労困憊?

酔いも一気に回りまして、ホテルでは即寝。

したかったのですが、ブーツだけはブラッシングして就寝となりました♪

 

お問合せはこちらから→「株)アユミ電機WEBサイト/お問合せ」

貴方のお力を必要としています!→「スタッフ募集のお知らせ」

unofficial blog →「じこまん道」

お買い得情報♪「SALE品&USED品」

 

「東京町田の自動車電気専門店」 
㈱アユミ電機
 
東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682