貴方のお力を必要としています!→「スタッフ募集のお知らせ」

unofficial blog →「じこまん道」

お買い得情報♪「SALE品&USED品」

 

本日も当ブログをご覧頂きまして有難う御座います。
どうも テツヤ です。

 

本日は新製品紹介です。

・ユピテル レーダー探知機「Z100L」

 

●当社販売価格:35,000円

*上記製品名をクリックするとメーカーサイトに飛びます。

 

本製品についてまとめると。

 

・生活道路などで使用される新型の「レーザー光を用いたオービス」に業界初の受信対応。

本体背面にレーザー光を受信する2つのセンサーを搭載。

3.6インチディスプレイユニット搭載の一体型ボディを採用。

・受信対応衛星数全84基。

・取締や無線などを82識別で警報、取締・検問データも、56,000件以上収録。

 

となります。

 

新たに登場した「レーザー光オービス」でありますが。

「Z191R」がGPS登録データを元に対応する機種ならば。

「Z100L」はレーザーを受信して対応する機種です。

ここにきて、これまでのZシリーズに新たな選択肢が加わった事になりますでしょうか。

 

生活道路などで使用される新型の「レーザー光を用いたオービス」に業界初の受信対応。

これまでの「過去データ」から対応していたものに比べれば。

今そこにあってレーザー照射をしているものに対応できるのだから。

これは現時点において最も優れた機種になります。

ただし、これが正常に機能するための条件が結構あるようで…。

詳しくは以下をご参照下さい。

 

「ユピテル:レーザー光受信についてのご注意」

 

本体背面にレーザー光を受信する2つのセンサーを搭載。

「LASER Twin Receiver(レーザーツインレシーバー)は、2つのセンサーでレーザー光を受光。これにより誤警報を軽減し、高精度の警報を実現します。(ユピテルサイトより抜粋」

モニター裏側にレーザー光を受信する部分があるのですね。

つまり、取り付ける時はココが「レーザー光を受信できる位置にある事」が必須になります。

という事は、基本的にダッシュボード上への設置が、最も望ましいという事でしょう。

外から見えない場所に設置してもNGだし、フロントガラス上部でもNGです。

ココはちょっと工夫が必要になりそうですね。

 

3.6インチディスプレイユニット搭載の一体型ボディを採用。

何気に「Z191R」と「Z291Csd」と同じ大きさです。

モニターサイズで比較するなら、3つのうちどれでも同じなので。

欲しい機能で選ぶ事になります。

個人的には、もう少し小さいのが欲しいと思ったり…。

 

受信対応衛星数全84基。

同じワンボディタイプの「Z191R」よりもちょっぴり多いです。

後発故の優位点なのかな?

衛星をたくさん捕まえたい方には朗報です?

 

取締や無線などを82識別で警報、取締・検問データも、56,000件以上収録。

こちらも僅かながら向上しています。

 

 

さて「買いか?」の部分ですが。

正直、「レーザー光受信」がどの程度なのか?がわかりませんので。

現時点では何とも言えない状況です。

ただし、現時点で唯一の「即応型」なので。

これ以上のものはないのも事実であります。

先日「Z191R」うぃ搭載したばかりの「AW師匠」ですが。

使ってみるかなぁ…。

 

お問合せはこちらから→「株)アユミ電機WEBサイト/お問合せ」

貴方のお力を必要としています!→「スタッフ募集のお知らせ」

unofficial blog →「じこまん道」

お買い得情報♪「SALE品&USED品」

 

「東京町田の自動車電気専門店」 
㈱アユミ電機
 
東京都町田市高ヶ坂3‐27‐15
TEL:042-728-9843
FAX:042-724-3682