自分をぞんざいに扱うとある日それに気づかせてくれる体験が降りて来る | ミュー・クリスタル 魂の喜びのまま本当の自分を生きる

ミュー・クリスタル 魂の喜びのまま本当の自分を生きる

スピリチュアルスクール主催 自分の心身と向き合い自分の本音の声を聞き行動し本当の自分に戻り喜びのままに生きることをサポートしています。
チャネリング DNAアクティベーション ライトランゲージ ハイヤーセルフと繋ぐ

いつもお読みいただきまして


応援ありがとうございます。


いつも感謝しています。


ミュー・クリスタルです。 2018.9.25



人は自分に対して傲慢だと、

ある日とうとうそれを思い知らされる

体験が降りてきます。


中学の時から華道をしていたので、

自分の年齢とはまったく異なる

人生の大先輩たちが友人でした。


週5日ブライダルフラワーを製作し、

花市場で花を仕入れて、水あげ処理をして

咲かせて、

フラワーデザイン教室を週1日して、

週1日は、山梨から東京のスクールに

通い休みがなくフル回転だった時に、

人生の先輩たちが、

「いくら若いからと言って無理すると、

倒れるから、過信しないで、

ほどほどにしておきなさい」

というアドバイスを受けたのを聞き流して

走り続けていました。


夏の暑い時期に、スクールに行く道中にある

神社の横の坂道を歩いていた時に、

ゆっくり歩いていたのに、

息苦しくて登れなくなりました。

病院で詳しく検査をしたら、

心臓弁膜症でした。


生きていることは、呼吸すること

こんな当たり前のことを、

初めて身をもって体験しました。


病気になって初めて、身体が元気だから

何でもやれて、どこにでも行けること

動けることの素晴らしさと有り難みを

無くしてみてやっと気づきました。



癌になったり、

脳梗塞になったり、

心臓病になつたり、

心の病になったり、

命が危険になる前に

自分をいたわり優しくしてあげて下さい。

働かせ過ぎたり、無理をさせ過ぎたり

ぞんざいに扱わないようにして下さい。

いつも自分自身を気にかけてあげて下さい。

それは自分を愛するということです。

ミュー♡

ミューのブログ