こんにちは!Ayubowan
スリランカアーユルヴェーダ専門サロン『Ayubowan(アーユーボワン)』ブログへ、お越しいただきありがとうございます。


Ayubowan_サロン

Ayubowanは鎌倉市大船に2015年8月にオープンした、スリランカアーユルヴェーダ専門サロンです。
施術台、ハーバルスチームバスはニーム(コホンバ)の木で作られた貴重なもので、本場スリランカから取り寄せています。

薬用オイルは数十種類の薬草を煮詰めて手作りされ、現代の様々な生活スタイルや汚染された環境から生じた体内毒素の排出(発汗排毒法)を促し健全な肉体へと導いていきます。

日頃のストレスからリラックスしたい、体質改善で元気になりたい、ナチュラルエイジングにキレイでいたい。そんな声に応えていけるよう、エネルギッシュな薬草たちと共にお待ちしています。

Ayubowan_スチームバス

■Ayubowanって、どんな意味?
スリランカでは挨拶のの時に『Ayubowan(アーユーボワン)』と言います。
「おはよう!アーユーボワン」という風に。

Ayu=生命 bowan=長く続く
『あなたの生命が長く続きますように』
という祈りが込められています。

胸の前で手をあわせ、アーユーボワンと言ってニッコリ微笑む。
アーユルヴェーダの「人が健康で人生を全うするための智慧」を表わしているかのような一言。
人と人がすれ違う、その一瞬に込められた祈り。
全ての生命がその命をまっとうしますように、スリランカで出会った、素敵な言葉の響きが大好きでサロン名といたしました。

Ayubowan_スリランカスマイル

Ayurveda salon Ayubowan オーナーセラピスト 城谷天音
2003年にスタートした『リラクゼーション向日葵』は、13年にわたりインドハーブヘッドセラピーを体験していただく場として沢山の出会いに恵まれました。

これからも沢山の方たちに出逢い、アーユルヴェーダトリートメントとヘアケアの大切さを知ってもらいたい。そして、そんなお客様たちからご家族、さらには大切な周りの方たちへ笑顔と美しさがひろがっていきますように。

みなさまが美しく笑顔になる【場】としてナチュラルなヘルスケアをお伝えするサロン『Ayubowan』をどうぞ、よろしくお願いいたします。

2002年
●編カンパニーが主催する第4期エサレン資格認定コースに参加。エサレン®ボディーワークのトレーニングを受ける。
●エサレン研究所よりディプロマ取得
オイルマッサージのサロン『リラクゼーション向日葵』を札幌にて開業。インドハーブに出合い、ヘアケアなど自身の生活に取り入れ始める。

2004年
●フランス人自然療法家ネリー・グロジャン博士との出逢う。
彼女の思想に深く感銘を受け、"美しく健康に生きる10のゴールデンルール"を実践しはじめる。
●インドハーブの輸入元から指導を受け、頭皮のハーブパックなどをサロンのメニューとして取り入れる。

2005年
●フランス人自然療法家、ネリー・グロジャン博士を招き『札幌アロマテラピーセミナー』を企画・主催する。

2006年
●『野見さんのセラピストのための解剖生理学講座』を企画・主催する。
●『インドハーブをつかったヘッドセラピー講習会』を各地で定期開催し、講師としての活動を始める。
●インドハーブの使い方個人向け講習・販売業のみならず、卸業・販売店や講師の育成にも力を注ぐ。

2011年
●サロンを鎌倉市に移転、拠点を大船とする。
●5,000名以上のお客様に体験していただいた実績より、インドハーブのセラピーサロンとして『リラクゼーション向日葵』を開業。
●アーユルヴェーダ医、安藤るみ子氏の『アーユルヴェーダ100時間講習』受講修了。
●アーユルヴェーダ医、安藤るみ子氏を招き『カフェから始まる暮らしの中のアーユルヴェーダ』講座を企画・主催する。
●ヨギーインスティテュート ビューティーペルビスプロフェッショナルトレーニングコース修了

2015年
●日本ストレッチトレーナー学院ストレッチトレーナー資格認定 T-15014
●日本ストレッチトレーナー学院適正姿勢指導士資格認定 I -15015
●サンフラウアーユルヴェーダアカデミー(SFAA)
セラピストコース卒業
Registry number:SFAA-2015.005
●Sri Lanka Habarana Wedagedara Ayurveda Institute(HWAI)
パンチャカルマ理論&一部の施術を習得、修了
HWAI&SFAA認定アーユルヴェーダ主任講師
Registry number:HWAI&SFAA-2015.006



2018年4月移転いたしました。
新住所
藤沢市鵠沼海岸(くげぬまかいがん)2丁目2−11
アーユルヴェーダ専門店〜amane〜
「インドハーブが教えてくれたインド哲学*髪と体を調えてゆたかに生きよう」