一緒にマスター講座をうけたみなさんがどんどんレポを書いてるのを見て、少し焦りますが、

私は、私のペースでいきます。

ゆるっと、ね。

 

まずは自己紹介を兼ねて、マスター講座を受けるまでのことを書きます。

たぶん、しばらくはマスター講座までたどりつけないなあせる

 

あな吉手帳、というものを知ったのは2012年4月。

ユーザーさんならご存じの、カラー実践版を本屋さんで見たときです。

(ここってよく、画像とアマゾンへのリンクが貼られてるとこですよね。あれ、どうやってやるのかなー。

調べる、ってフセン書いとこう)

 

「主婦のための」「幸せを呼ぶ!」「手帳術」。

ツボすぎるタイトル。

 

なんだかピンッときて、ぺらぺらぺらっと立ち読みして、お買い上げ。

 

当時は、本は図書館で借りて読むようにしてたので、即決して買っちゃうなんてめったにないことでした。

 

その頃、私は専業主婦。

娘は小学校に上がったばかり。

息子は2歳、幼稚園の満3歳児クラスへの入園が半年後。という時期でした。

記憶力がないのであまり思い出せませんが、たぶん毎日バタバタしてて、自分の時間がほしいなーってモヤモヤしてて、こんな生活があと何年続くのーってぼやいていたんだろうと思います。

 

ともかく、これ、やってみよう。

 

当時のリフィルを見返すと、4月23日月曜日のところに「あな吉手帳 Start!」と書いてあります。

 

 

~続きはまたそのうち~