こんにちは星


~HOME~

不登校オヤの居場所(親の会)


代表のあゆこです


訪問頂きまして、ありがとうございます


~HOME~とは?ぜひこちらをみてねピンクハート

下矢印下矢印下矢印

クリック♪ 


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

9月のオンライン不登校お話会のお知らせ


9月は


9月15日(水)   13:30~15:00

↑明日で~す!ギリギリまで受け付けてますピンクハート

9月24日(金)   21:00~22:30


に開催しますキラキラ


下記の公式LINEへ登録し
「お話会参加希望」のメッセージをお願いしますピンクハート
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…





上差し上差し遊びの解放って何??って方へ




最近思うことを書いてみます


私が『遊びの解放』をして

全て子どもに任せている。と言うと


子どもには

考える力、決める力等

ないのだから、任せていてはいけない


大人側が(大人側が正解だと思う方向に)

導いてあげなければいけない存在だと


言われることが多いです


本当にそうでしょうか?


子どもは、自分のありのままを受け入れ

信じてもらえる居場所(安全基地)や存在(多くは親)が一人でもいれば


時間がかかっても

そのままの自分から

もっとより良い自分になろうと

変わっていこうとする存在だと

私は思っています






子どもは自分の人生の操縦桿をしっかり握って決めていけると思っています


だって自分の人生だから


他の誰でもない自分が生きていく道だから

自分はどうしたいのか

考え、決めて、行動していけるのだと思うのです


でも、子どもを信じずに

大人側がコントロールして

勝手に操縦桿を握り

行き先を決めてしまったらどうなるのでしょうか?


それは誰の人生なのでしょうか?


子どもは自分が望んだわけではない場所で

自分らしく、生きていけるのでしょうか?



もちろん失敗もあるし、間違いもする

でも自分が決めて進んだ先に

困難があったとしても

自分の力で何とかしようと努力するのではないでしょうか?


また、その時に家庭が安全基地であれば

それが困難を乗り越えるプラスの力になるのではないかと思います


だから、私がしたいのは

家庭を自分や家族の安全基地にすること

子どもは大丈夫な存在なんだと思って接する

色んな方の意見を、学びのチャンスにする


子ども達と、そんな風に関わっていきたいと

想いを強くしました




不登校、不登園、登校渋り
お子さんがゲームやyoutubeばかりで困っている
昼夜逆転など、生活習慣の乱れ
子どもとのコミュニケーション
先生や周囲の方との関わり方
etc
気になること、何でも話しましょうコーヒースイーツ


この場は参加される方にとって、安心安全の場所ですクッキージンジャーブレッドマン
誰も否定しません
最後まで話を聴きます
安心して悩んでいることを話してくださいね
あなたはひとりじゃないですよ


岐阜県土岐市周辺で
不登校親の会を開催したいと思っています

これを読んで下さっている方で

オンライン(zoomアプリを使用)

でお話したいな

と思って下さっている方(全国どこからでも参加できますね)


もしくは、土岐市周辺にお住まいの方で

リアル親の会開催するなら参加したい

と思って下さっている方


皆さんと日時等、決めさせて頂きたいと思います


料金は無料でやらせて頂く予定です



リアル開催は少し先になりそうですが


オンラインでもリアルでも

興味を持ってくれている方

ご連絡お待ちしています!



★公式LINE始めました★

こちらの方に、親の会開催のお知らせをしていきます


また、子どもの不登校にまつわる
お悩みもお寄せ下さい


お待ちしています☆


こちらから登録↓↓↓↓↓


ご登録後、スタンプやメッセージして頂けると嬉しいです(^^)


また、こちらからもご連絡お待ちしています↓

home.ibasho@gmail.com

ここまで読んで頂いてありがとうございましたハート