顔合わせ(結納の代わり)

テーマ:

本日、

結納の代わりの両家の顔合わせをしました。ナイフとフォーク


おとといは時間を割いてくれないと、私がダダをこね、泣いたり。しょぼん


昨日、無理やり仕事を切り上げて、打合せ。


段取りをチョコチョコ話して、

入籍する日を決めました。

いつも、結婚記念日が休日になるようにということで、ゴールデンウィークのどこかにっと言うことで。


当日(今日)


ナイショで着物を着ていった。音譜

びっくりしてくれるかなって。


先にレストランのホテルに入ってもらってて、後でうちの家族が

入ってきました。


うん。

案の定、彼は驚いた顔!ニコニコ

朝早く起きて、がんばって着付けやヘアメイクをしてもらった甲斐がありました。

うひひ。


とても顔が明るくなって、うれしくなりました。ラブラブ


結納の代わりということで、エンゲージリングと結納返し

靴だけの予定だったけど、あまりにも釣り合いが悪いということで、

セーターと、新居に必要なテレビ!!!


といいつつ、テレビを持っていくわけには行かないので、

目録封筒に代金を入れておきました。


一緒に選ぼうね。


私にくれた指輪はこれ

指輪


すっごいきらきら。キラキラ


1/f(えふぶんのいち) の指輪。

(続きを書くといってまったく書いていない・・・・書かなきゃ。すっごくいいお店だったから。)


もーーー

離したくない。はずしたくない!ラブラブ!


もちろん両家家族の前で彼につけてもらいました。


今日は、

一日彼が取り仕切りをしてくれました。


ほんと、そんなことができる同い年の男性はいないんじゃないかと思うくらい

しっかりした人。


うちの家族も感心していたし。



一通り、各家族の紹介、結納品の交換、をして、お食事。


もーーお食事がおいしいのなんのって。恋の矢


実際、結納コースというのがあったのだけど、予約がいっぱいで、お祝いコースというのにしたのだけど、

ホント、おめでたいもの、縁起のいいものたくさんたくさん、お味もおいしく凝った飾りで。


ネットで見る限り、とてもよい評判のホテルで、結婚式もおこなっているところなので、

安心はしていたけど・・・・でも・・・・・と思っていたけど、


そんなことはホントどっかにふっとんでいってしまうほど。



うちの家族も、彼の家族もおいしいおいしいをたくさん言ってくれたので、

よかったぁ。


パレスホテル って言うところです。


一度見てみると良いですよ!



写真もバシバシ撮り、お食事も本当におなかいっぱいになるほど食べ、

幸せな一日です。


最後に、彼が帰り際そっと、

「キレイだよ」音譜


なーんて言ってくれるもんだから、有頂天!!!アップロケットビックリマーク


めったに言わないぞ。


なんていうのだから、まー確かにめったに聴かない言葉だと思いつつ。



あっ。私彼をほめるの忘れてる。えっ


今日寝る前にほめておかないと。


うふふ。音譜


すみませんね、取りとめのない、のろけで。







AD

ちょっと落ち着く。

テーマ:

さて、年内にいろいろと済ませようとあれこれ走ってきました。




プロポーズされて、よーいドン。




彼も忙しいのに、疲れてるのに、私の求めることにできるだけ応じてくれてます。




ありがとうです。




年内にできることは後は、両親の顔合わせが残ってます。。




場所も予約し、その場でできることを確認。




結納の代わりに、婚約指輪を渡してくれる。


結納返しの代わりに、メンテナンスができる、カジュアルな靴を買ってあげたので、



後、今日は親と買い物して、もうひとつ買おうかなって思ってます。




二人の生活に必要なもの??テレビとかソファーとか。二人の記念になるもの。




そんなのも考えてみたり。




顔合わせの場で、


婚姻届に両家の父親に証人?欄に書いてもらおうかと。




それも了承済み。




お食事は和食。なかなか評判のいいホテルのレストランなので、楽しみです。




結納プランというのがあったのだけど希望の日は取れずじまい。


だけど、個室はあいてるので、お祝いプランというのがあるので、それにしました。




写真やらなにやらのサービスは無いけど、ま、いいかな。




ゆっくり3時間も特別に割り振ってもらいました。

当日は大安だそうで、ホテル側も忙しいのでしょう、あまりこの日に組数は入れられないとの事で。




実は彼に内緒で着物を着る予定です♪ニコニコ


スーツか何かで行くよっていってあります。

この着物 母が若い頃着ていたもの。キラキラ


母との買い物の帰り、母から

着物着る?

と…

マジでスーツにしようとしてたけど、彼を驚かせてあげようと言うことで、
着物を引っ張りだし、小物を探し…

さて着付け…あと一週間強でいまから着付けヘアメイク
予約受け付けてくれるところ…

探しましたよ~

インターネットはやはり便利♪


家の近くは予約が埋まったり担当の人がいなかったりと軽く

焦り始め…



だめもとで、有名デパートのビューティーサロンに
閉店ぎりぎり電話してみたら、なんと



OK!!!!ラブラブ


あら。電話してみるものね。

そこのデパートは顔合わせの場所に近く

ラッキーでした♪


ふぃ~


彼の驚く顔 見てみたいな。


喜んでくれると良いな♪ キス
AD

けんかじゃないけれど

テーマ:

けんかじゃないんだけど、


彼が忙しい、ちゃんと話せない、私ばかり提案して彼は何も提案してくれない。


分かってる。忙しい部署に行っていて土日もいつ休めるか当日にならないと分からない。


だけど、式場の下見や打合せ、いろんなやり取り、一人で行くのは結構つらかった。しょぼん


ちゃんと話を聞いて、理解して、見逃さないように聞き逃さないように。

周りを見ると、他のカップルは二人で来ている。すごくうらやましくて、わたしはすごく小さくなっちゃった。ダウン



今後、衣装合わせとか二人で行きたいと思っても、また一人で行かなきゃいけないのかと不安になっちゃった


それを最近問い詰める形になってたみたいで、

「求めるレベルが高いよ、ついていくのきついよ。」といわれちゃった。ハートブレイク


以前、前の彼と別れたときに「お前の求める男性は一生出会えないよ」と言われたことを思い出して、

すっごく思っていた以上にこの言葉が心に残ってることを認識して、

さらに地雷のような言葉だって分かった。


それに似た言葉をいわれて、すっごくショックだった。しょぼん


今の彼にもそう思われてしまったって。


およよよよ・・・・・


夜お家帰りながら、前の彼に言われたこととか、ハードル高くてしまってるから

「しばらく結婚の話私からしない~」

ってメールした。


一応、式場は決まって内金払うことになってたし。しばらくしなくても、平気かなと思ったのもあるし。


彼にキツイ思いさせてるのも、事実だし・・・・。


それで時期が迫って少し急がなきゃいけなくなったとしても、仕方がないかなって思った。



ま・・・・・


朝、フォローメールが・・・・


「高いといったのはレベルであって、ハードルじゃない、障害だなんて思っていない、目指すべきものなのさ。」

「そこは間違えないでくれ」

って。


およよよ・・・・・


朝っぱらかないてしまった。


目を腫らしながら、内金払いに行ってきました。


あーー大切にされてると感じるメール。

ほんと、彼に会えてよかったと、実感しました。

はい。愛されているらしいですラブラブ








AD

結婚式場

テーマ:

結婚式場。


ほぼ決定。クラッカー


二人とも、「神前式がいい」というのは一致していて、

本格的に神社でやるかとか、ホテルでもいいかとか・・・


いろいろ迷っちゃいますよね。


ネットとか雑誌見てもどれもきれいだし、いいことが書いてあるし。


ということで、


ゼクシィなび」を使いました。


雑誌のゼクシィがカウンター構えて、式場やら二次会会場探しのお手伝いをしてくれる。

無料よ。


アポなしで会社帰りに行ったので、雰囲気だけ見て帰ろうと思ってたけど、ちょうど人が落ち着いていたので、

担当の人がついて相談乗ってくれました。


まとまらない私の話を聞いてくれて、主に本格的な神社でやることをメインで進めていくことになりまして。


その日は資料だけもらって帰って、彼に見せて、またゼクシィなびに。


今度は見学の予定を入れてもらいました。


初めて知ったのだけど、式場ってブライダルフェアをやってるときしか入れないのかと思ってたんだけど

お食事とかしなくて良いなら「見学」だけでもOKなところが多くて、

フェアを開催していない土日でも、式場の人が着いて披露宴会場や式場を案内してくれる。

もちろん、式の合間をぬって見せてくれるのだから「予約」が必要。


ゼクシィなびで話を相談して、すぐに式場に電話予約してくれたりするので、とっても助かりました。


私が見に行ったのは、

東京大神宮

明治記念館

目黒がじょえん

つきじ治作

の4つ。


東京大神宮は神前式を始めた場所。

明治33年に当時の皇太子殿下が結婚式を挙げた場所だそうで。


へぇ。すごい場所だったんだぁ。

伊勢神宮の神様が祭ってある・・・らしい。

縁結びの神様なのよねラブラブ


ここは私たちが始めてお参りした、ちょっとした思い出の場所だから、候補の一つにしてまして。


明治記念館や目黒がじょえんは結構おなじみかな。


明治記念館を見学しに行った日は雨で、館内はすごく人がごった返してて・・・・・ちょっと

こんなにごちゃごちゃしてるんだったら、来てくれた人も、迷っちゃいそう・・・・ということで

候補から外れました。

晴れた日は、外に出て広大な庭園で写真が取れるらしい。

でもね、披露宴会場から、その様子がばっちり見えるので、落ち着かないってのもあるかな。


目黒雅叙園。

ここね、なんだか圧倒されました。

式場だけでなくいろんなイベントも催されてて、見学行った日は、仮屋崎さんの華道?の展覧会があってね・・・・・

人が多くてマイリマシタ・・・・汗


あと、説明についてくれた人、新人さんだったのかな・・・・。他の式場の人と違って、

あまり持っている情報を出してくれなかった感じ

一つの質問に対して、あまり例を示して答えてくれないというかなんと言うか、

説明不足な感じがしてしょぼん

ちょっと頼りなかった。





つきじ治作

私としては、ここもいいなぁと思ったんです。

ここは面白くて、いま、レストランウェディングが流行なんだっけ?

その神前式バージョン。料亭を改築して神前式ができるという感じ。

写真だけでしたけど、料亭だからお料理とか、おいしそうでした・・・・。建物もとても趣があるし、庭園に鯉も優雅に泳いでて。


でも、ここは彼が、あまりぴんと来なかったみたい。

私たちを案内してくれた担当の人はとても面白く、丁寧に説明してくれたのだけど、

他のカップル担当の人の対応がいまいち良くなかったらしく、

そういう人がいるのを見てしまったら、ちょっと、いやだと思ったみたい。


あと、夕方に行ったからなんだけど、披露宴会場が、温泉地の宴会場みたいな雰囲気になっていて、

それも気に食わなかったみたい・・・

いや、実際はガラット変わって、披露宴会場になるはずだといわれたけど、

イメージがわかなかったなぁ。


でもね、とても落ち着ける場所で、畳に寝転がってしまいたい気持ちになるし、ニコニコ

親族や仲の良い友達を呼ぶ結婚式にしたいときはここはいいかもって

わたしは思います。


結婚式では彼がほとんど会った事がない親戚が来たりするので、あまりにもアットホームな

雰囲気は意味がないだろうということで却下になりました。


神前式、レストランウェディングとか考えてる人は、一度見てみると良いかも!


築地の駅から少し歩くので、気になるけど。えっ


ということで、


東京大神宮アップになります。


披露宴会場もとても明るい場所と、本格的に和の雰囲気を出せる場所とかありますし、

銀座の松屋と提携?しているらしく、

引き出物の質も良いかな?


お食事も結構豪華だし、

後々のアフターサービスもよさそげー。音譜


思い出の場所だし。


仮予約はしたけど、本予約を後日申し込みます。



でも、10ヶ月くらい先になるけど、

ほとんど埋まってるってのがすごいなぁ・・・・・。あせる



さてさて、


婚約指輪、結婚指輪。指輪


この間予約をして、できあがりを待つだけなのですが。




結構選ぶの、大変でした。あせる




ゼクシィの指輪特集で見てみても、よくわからない・・・




とりあえずパッと見いいものを資料請求大量。波


自分であれこれ悩んでみたものの・・・


資料がありすぎてわからないーー汗




ということで資料全部彼の家にもって行き、二人でちまちまと見てみる。




わからないなりに、


気に入ったのが2,3点。えりすぐって2点に絞りました。




トレセンテ フローラ
まずはTRECENTI
という、石の台座がお花の形をしていて、とてもかわいらしい。


フローラというシリーズ。ブーケ2


とても女の子っぽくホームページを見るとまた、こだわりもとてもあり、さらに


後々のサービスもポイント高い!


アフターサービスってやはり気になるからね。


結構これは気に入って、お店に絶対見に行かねばと思ってた。


やはり、写真で見るのと、実際指にしてみて見るのとでは違うだろうから、


候補のひとつとして真っ先に挙がりました。




もうひとつは


1/f(えふぶんのいち)



ビーナスグレア





ここは、ルースいわゆる石にこだわりを持っているお店。宝石ブルー


さらに、たて爪の技巧は特許をとっているとのこと。


よりいっそう、ダイヤが輝き、大きく見えるのだそう。


ヴィーナスグレア流れ星というらしい。




両方とも銀座にあるお店です。


銀座には、有名どころから、ほんと穴場的なアクセサリーやサンがたくさん。


普通に歩いているだけでも、エンゲージ、マリッジ扱ってるところが多くて、


つい、ふらっと入ってみたりしたり。




4℃やカルティエやティファニーやら。ほんとたくさんあせる




といいつつ、うちら二人はブランド物には目もくれず、


「ほかのを見たら、きっとわからなくなる!」という信念の元、


上の二つだけを見に行きました。




他の人は何件くらい見に行ってるんだろうかねぇ。




まずは1件目のTRECENTI




大体、こういうショップには縁がない二人。


ショップを数メートル先に見つけて、


「おぅっ。ついに見つけてしまった・・・・」と心の中はどきどき感たっぷり。えっ



ドアを開けたらきらきら眩しく指輪やら何やら…キラキラ


当たり前だけどね…

いつもならウィンドゥショッピングだから店員さんに話しかけられるのは苦手で、


押し付けがましく感じることが多いけど、


対応してくれたお姉さんは感じが良く、

ゆっくり丁寧に説明してくれました。



写真でみるよりお花の形は控え目で、さりげなくて自分がつけて楽しめると行った感じ

あまりお花の形が主張していると、年を重ねて行った時つけられなくなりそうと思ったけど、

これはそんな感じもなさそうでした。

メレダイヤのピンクの濃さも色々あるようで

それによってまたお値段が変わる感じ


婚約指輪は今は結婚指輪とセットリングとしてつける方が多いみたい。

ウェーブやV字ストレート

それぞれ名前が付いていたり重ねてつけて、ぴったりラインが沿うようになったりと


いろいろでした。


まー価格は・・・・エンゲージはえっと、0.2カラット強で、38万かな・・・・。

マリッジリングは2つで18万・・・・あせる


うーーんうーん。

なかなかいいお値段。


だけど、説明してくれたお姉さんはとても好印象


入れている石はランクはとても上のものをつけているので、価格はそのくらいになってたのかな。




お店を出て、

すごくトレセンテに傾いてしまった私。


次ぎ行かなくてもいいかなぁ~と思ってしまったほど。



でも、やはり比較をすることは大切ということで次のお店へ

行ってみることにしました。


つづくぅ。





お互いの親への挨拶

テーマ:

はい。


11月5日に彼の実家へ再び行き、「結婚します」報告

してきました。



お互い、スーツを着て、とらやのようかんを持って。

ヨウカンというのは、「ねりにねって、固まったもの」だから、縁起がいいものらしい。


とらやのようかん。よくテレビとかで出てるよね。

おいしそうだった。


彼のお父さんが甘い物好き、ちょうど良いですな。


客間に行ってみたら、簡易なイスというより、箱があり、その上に座布団が乗ってました(笑)


座ってちゃきついだろうからと用意してもらったようで。


彼が「結婚をします、彼女のご両親にも、了承を得てきました」と。


んま、どこまでまじめに生きてるんだろうか。

とおもいつつ。えらいなぁと感心しつつ。


彼のお父さんが「良かった、オメデトウ。こんなんでよかったら、よろしくお願いします」って。


いやいや、こちらこそよろしくお願いします。です。


またまたおいしいお食事をいただき、

両家の結納や式の感じをどうするかと言うのを相談しつつ。


結納はしないで、両家で顔合わせの食事会をしましょうということになっている。


いやはや、ホテルとか料亭の結納プラン見たいのを見たのだけど、


高いのね・・・・・・



二人で絶句。


おいしい食事しながら、お祝いですしね。

結納代わりになることだから、両家で出し合うということにしていきたいな。


婚約指輪をもらう代わりに、私も彼にお返しをしようと考えてる。



こういう話を彼としているのだけど、決着つかないままなのだけど、


実家住まいのわたしは母や父がいろいろ言ってくる。

口を挟むということじゃなく、


お金はいつ用意すればいいの?とか、いつ買いに行くの?とか、何買うの?とか、

お金で良いんじゃないの?とか、



ちょっとイラッとしたり・・・・



いや、まだ今日ようやくホテルで食事会の予約を取れたばかりだし、

まだ彼にはメールでしか伝えてないから、そんな深くまで話せてないよ!!!プンプン


とちょっと怒ってしまった。


だってぇぇぇぇ。



こっちばかりせかされても、話していかないから何も決められないよぉ。


むひぃ。



まだ食事会は来月なんだからちょっと待ってよ~



マリッジリング エンゲージリング

テーマ:
少し早めですが、エンゲージとマリッジの両方を
予約してきました。

日付が変わる前にこのことかいておかないとね♪

二人で悩んで話し合って納得したリングが買えました。

お店の人に感謝

じっくりゆっくりわかりやすく、うちらの希望を聞き出してくれてました。

初めて選ぶものだから、お店の人からの説明って大切だよね。

良い方で良かった~

父親に

テーマ:

この間、お休みを父親に言った後、じーーーーっ。と顔を見るので、


「何みてんのサーーー?」汗


ときいたら、


「いやなんとなく、見ておきたいから」モグラ


など、返ってきました。



ちょっと、センチメンタルになってるのかしら???と思ったり。


「いつもと変わらない顔だよ」


「そうかなぁ、じゃおやすみ」


という会話。


父親の顔、見ているようで、見ていないなぁ。って思ったり。

一緒に住んでいて思うのだから、

一人暮らししてる人は、もっとそうなのかなって思う。


もっと、父親の顔を見ながら、話していこうと思いました。




会社に不信感

テーマ:

今勤めてる会社

もう少ししたらやめる予定ロケット

何というか、部内のコミュニケーションがとれていないし、
展示会用のパソコンとか予定表に書いてあるもの勝手に持って行くし、
お客さんのこと見えてないような会議に
出そうとするソフトはソフトと呼べないし。



あんなものだしたら
信頼してくれていたお客さんは離れていくだろう。

今までは何とか救いようがあるソフト出してたけど、
今度のはいい加減なものだし、

使える と 使いやすいは全く別物です NG

それ分かってくれて無い。

お客さんの気持ちを考えてなんて、上司は言うけれど、

それを社長からきくと腹が立つのと、吐き気を覚える。


お前が言うなと心で何度も言っている

一番お客の心をわかってないのは
社長だろうに

親への挨拶

テーマ:

10月19日に、彼が家の両親に「結婚させてください」の挨拶をしにきました。


なんていうんでしょうかね。


そこまで、言葉を考えてきてくれてた彼に

とても感激。


きてもらう前々から、「自分が思ってることを伝えて、申しこもうと思う」

といってたんだけど、

そこまで、がっちりしなくても良いよ、といってあったんだけど、

彼なりには、それではけじめがつかないと思ったんだろうな。


私のいいところ、好きだというところ、私と一緒にいてどういう思いになったとか、

一生掛けて幸せにしたいと、ためらいなく言ってくれました。


ちょっと緊張気味の彼でしたが、そんな彼を今まで以上に頼もしく感じました。

なんていうのか、


この人と出会えてよかったなぁと。ラブラブ


彼も緊張していたようだけど、両親、特に父親は緊張の面持ち。

彼と駅で待ち合わせして、家に行ったのだけど、

母親は、きっちりと化粧をしておりました・・・・あはは。


父親は、お出かけ着。


家に帰ってわたしは居間に行って、彼は客間に通して、父親の顔を見たら、


まー、笑顔がありませんでした。むっ


怒ってるわけじゃないよ、何度か顔を見てるし、話もしてるから。


客間で、最初に母親と彼と私3人でチョコチョコ話して、「じゃーお父さん呼んでくるわ」


と呼んできてもらったが、なかなかトイレから出てこない・・・・。

何考えてたのかなぁ~。


お父さん登場で、少し話して、

さっきの彼の言葉、しっかり聴いてた様子。


彼がしゃべってる間、わたしは、お父さんの顔を見ることができなかった。

彼の緊張が私にも伝わったし、父親の緊張もすごく感じた。


彼の言葉が震えてたので、応援のつもり?で彼をじっと見てしまってました。

でも、父親が彼のどんな顔を見て、話を聞いているのかも知りたかったのかな。

この人が私の夫となって、ずっと一緒にいてくれる人になるのだなと

ちゃんと確認しておきたかったのかも。


「結婚のお許しをいただきたく、こうしてまいりました、結婚させてください。」

といったきり、彼は頭を下げたまま。


あれあれ?とおもっていたのだけど、


父親が返事をするまで頭を上げませんでした。


それを見て、彼の誠意の形が見えて気がした。


お父さん、なんて返すのだろう、ってようやくそこで、父親の顔を見れた気がする。


「わかりました、娘をよろしくお願いします」


この言葉で、解放というか、気持ちが和らいだ気がした。虹

彼もそうだったかな?


そこからは、私の性格について、母親が、高校や中学の担任にいわれた言葉とか、


まっすぐすぎるところが、きつく感じてしまうだろうけど、大きな心で見てあげてとか、

注意点とか、言われてしまいました。あはは。


母親が、もーしゃべるしゃべる。もともとしゃべる人だからね。

父親がなんか言葉にしようとしたのを、タイミングを奪ってました。それを見てて、面白いなぁと思ったり。

でも最後に

「仲良くやっていきなさい、仲良くやっていれば、何とかなるから」OK

とのこと。




お昼ごろに行ったので、近所のおすし屋さんに行って、ごちそうになりました。親に。


その後は、母から「指輪見に行きなさい、いい天気なんだし」


といわれていたので、気になるお店をチェックして2件ほど回ってきました。


それはちょっと今度書いておきます。




彼はまじめで、誠実で、でもちゃんと面白いし、突っ込みどころがあって抜けてるところもある。

ちゃんと私を見てくれて、諭してくれて、味方になってくれる。


一生掛けて、幸せにしたい人だと思う。