近況

テーマ:
 更新してない自分を忘れないで見に来てくださる、花ことばさんのために久しぶりに書いています。今は他の場所で書いています。 でもいつも花ことばさんのことは気になって、毎日のようにのぞいています。自分を追い込んでいないだろうか?、無理をして体を壊しているのではないか?。心配で。。。      久しぶりの更新、うれしかったけど、もっと心配になりました。近くだったら、私の手を差し伸べてあげたい。私の胸をかして泣きたいだけ泣いたらいい。私の足を使って、少しでもお手伝いをしたい。     近くて、遠い神戸。もちろん顔もしらないけど、私は、子供のように心配しているのです。       
最近思うのです。教えていただいたメールアドレスにメールをしたらよかったって。そしたら何かがかわっていたかもしれないって。

5月8日・・・

テーマ:
今日は5月8日。そのことに、朝起きて気付いた。 夢に父がでてきて、待ち合わせをして、会えたところで目覚めた。携帯をみて、今日が8日で月命日だと気付く。 家に戻ってきてから、父の夢をたまにみるようになった。今日は、待ち合わせをして会えたところだったので、思っては駄目なことなんだけど、父はまだ迎えにはきてくれないんだなぁと・・・。
一年半たった今でも、父が亡くなったことが悪い夢で、どこかで生きていて欲しいって考える自分がいて、でも「お父さんはいないんだよね」と納得させ、ため息をつく自分もいる。
「過去のことは忘れちゃうの。幸せでしょ♪」そう話してくれた学生のときのバイト先の奥さん。お父さんが亡くなって、意味がわからなくて、何もかもが納得できなくて、辛くて、泣きながら話をする私の背中をさすり一緒に泣いてくれたことを忘れないだろうと思った。忘れちゃいけないのだと・・・。

月がキレイにみえる夜は、淋しくもあり、でも見守られているような暖かな気持ちに(^-^)。

 「千の風になって」をテレビでみた。

見ながら、何度か泣きそうになった。お父さんって叫びたくなった。


もう一度でいいからお父さんと話したい。

頑張ってねと背中を押して欲しい。


番組の中で「話しかけてあげて」と優しく話をする場面があった。

どこにいってもお父さんの姿はないのは当たり前のことで、

時々、この家にいることさえ苦しくなるときがある。狂いそうになる。

でも、悲しくて・苦しくて、どうしようもなくて、涙が出るときは、

きっとお父さんがそばにきてくれていると思うし、

お父さんのことを思う大切な時間。


お父さんも、きっとまだまだ話したいことがたくさんあっただろうから。


















 朝、起きるとまだ月が夜を静かに照らしていた。


ね、お父さん、

一人で泣くことは辛くて、でも、家族の前で泣いてはいけない気がして・・・・。

何かを話せば、すぐに涙がでてきそうで・・・・・・。


家族って、なんなのかね。帰ってきても、一人で生活している以上に

寂しくて。

お父さんが帰ってきてくれたらって。。。


今日は、金曜日だよ、お父さん。帰ってきて。

このまえね、お兄ちゃんからの電話に出たんだけど、

お父さんに、そっくりでね。お兄ちゃんに帰ってきてほしいって思った。





 今日は、月がきれいお月様

時間が止まって、取り残されているような・・・・・・。


何も変わらず、何も言わず、空を照らしてくれる月や星に

「お父さん・・・・・」と。


寂しくて、恋しくて逢いたくて。
「ねえ、おとうさん!」ってまだまだ心の中で語りかけ
返事を実感したい、夢の中でもいいから、楽しく話をしたい。


泣いても、泣いても、涙はあふれ、


明日のこと、楽しいことを考えよう、

家族にやさしくしよう

そんなことを考えていてもできない自分


「ねえ、お父さん、お父さんは今どこにいますか?」










寒くなって

テーマ:
寒くなって、鏡の前に立つと、お父さんが「寒い、寒い」と体を丸めている姿を思い出す。
亡くなって、家に帰ってきた顔しか浮かばない日が続いていた・・・。お母さんともうまくいかなくて・・・。

悲しくてつらくてどうしようもないときに、心に灯りをともしてくれた人を私はまた失ってしまった・・・、ごめんね、ありがとう。

お母さんへ

テーマ:
お母さん、誕生日おめでとう♪
いつもありがとう。
また今日も冷たいことを言ってごめんなさい。本当は、誕生日の日は一緒にご飯を食べたかったんだ。
お母さんには、うまく言えないけど幸せになってほしいと思う。お父さんがいない生活に慣れても、心の中は、ぽっかり穴があいてるのは、きっと私と同じだと思うから。

お母さん、あと一度でいいから、抱きしめてほしいよ。背中をさすってほしいよ。