いらんことばっかり考えているのは身体にも良くない。 | からだとこころのつながりで良くなっていく

からだとこころのつながりで良くなっていく

心を守るために身体はいろんなサインを出してくれている・・・。


テーマ:

先日 いろんなものが螺旋と関係することを書きました。

 

螺旋って右回りと左回りがあります。

右回りは 時計と同じ方向で 左回りは その反対方向。

 

長年いろいろな方をさせていただき

何かで習ったわけではないのですが

右側や左側、関節を境にしてなど・・・・

その螺旋は各部分で いろんな螺旋の方向があって

それでバランスをとっていると思います。

 

そのバランスよく保たれるはずの流れが

その人の自律神経というのか 心の状態とか

思い方などで変わるのです。

 

その心の状態のバランスが 身体に影響をあたえるのですが、

人はリセットしようとする自然治癒力があるので

偏りのある行動や思考をしても

休むということで その人にとっての

一番無理のない状態にリセットされます。

 

それが本来なのですが、

頭のなかで休むこと無く いろいろ考え続けている人。

 

それも考えたことに対して前向きであったり

達成感があったり とにかく 無理しすぎていない

プラス側の思考の場合は

不自然なバランスにはならないと思うのですが

 

ずっと いらないことばかり考えてるとか

過去や前のことを思い出して頭のなかで

グルグル思い返し その上そこに負の

感情があると 思考の領域に過去の部分が多く

それを持ち越してリセットする時間が足りなくなると

身体にもその思考のひずみが 出てきてしまうのです。

 

そして頭皮が螺旋状に引っ張られ

その引っ張られた状態で 特に

頭のある部分に変化が出ます・・

 

それは かなり昔のことなのか

最近あったことなのか・・

これから先のことに対する不安なのか・・・

という過去現在未来のどの部分に対しての

思いが強いのかとか

 

環境として

周りばかりに気を取られている影響なのか

自分自身の気の使い方の影響なのか

など・・・

 

他には

思うのと行動とのギャップなのか

何も考えずのただの不安なのか・・

 

などなど 頭のねじれかたで

いろんな状態があらわれるのです。

 

その状態になることがわかってきて思うのが

 

あまりにも考えすぎるってなんにも良くないなぁ

ってこと。

心のなかに なんか持ってる状態だし

頭もねじれたり歪んだりするし

だから首も肩も歪んだり凝ったり

張りすぎたり 首の付根も辛いし

締め付けられてるから

なんか目の奥もしんどくて

頭痛もあったり・・・など

 

とりあえず 思考をリセットするための

いろいろ・・・

また思うことなど書いていくつもりですが

思考を休憩させるように意識してから

私自身も楽な思考がわかってくるように

なってきています。

 

・・・それだけじゃないのが人の不思議

実は 全く違う

軸がないのにいろいろな考えを

作り上げている人のほうが

ややこしかったりします。

他にも・・いろいろ

 

人って奥が深い。 すごいし素晴らしいと思います。

 

今日はまとまらなかったです。

また。

 

 

 


人気ブログランキング

 

LINE@してます

 

fuuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス