大自然と調和するココロとカラダ☆あやのタスマニア生活

あなたにあうライフスタイルを見つけて
健康力を上げるお手伝いをしています!


テーマ:

おはようございます。

 

 

昨日の放送で、ご紹介したのは、

 

『タスマニアンデビル』

 

 

ご覧の通り、

見た目は、小さな熊のように可愛いんですが、

このアゴ、骨を砕けるほど強力で、

世界最大の肉食有袋類なんですよ。

 

有袋類とは、お腹に袋がある動物です。

 

古くは、オーストラリア大陸にも生息していたんですけど、

今は、タスマニア島のみの固有種です。

 

 

1996年、

デビル病(デビル顔面腫瘍性疾患)という

伝染性に広がっていく悪性ガンにより

個体数が激減し始めました。

 

 

「癌が、うつる?」

 

 

そう思うでしょ。

 

この癌、顔の表面に出来るんです。

タスマニアンデビルは、

縄張り争いをしたり、

じゃれつきあったりする時に、

お互いを噛むんです。

でね、がん細胞が口の中に入り

うつってしまうってわけ。

 

 

個体数が激減したのは、

この病気だけじゃないんですよ。

 

2000年前後に、

ハンティング目的で不正に持ち込まれた狐が

野生化して、個体数が増え、

食物連鎖の頂点を、狐に奪われちゃったんです。

 

 

人間の愚かさは、こういうとこだよね。

 

 

ハンティングは、楽しいんでしょうよ。

そのために、狐が必要だから、

連れてきちゃえって、まぁ、短絡的で、ありがちよ。

で、どうしてそれが”野生化”しちゃうのよ!

無責任にも程があるでしょ!!!

 

 

一度奪われた王の座は、

そうそう奪回できるはずもなく・・・

 

 

2008年、

絶滅危惧種に制定されました。

 

 

で、、、

 

今、保護活動が盛んに行われているんです。

 

 

大手スーパーでは、

タスマニアンデビルと同じ色の

黒いパッケージに写真が貼られた卵が

売っていて、購入金額の中から

寄付が出来るようになっています。

 

カンタス航空では、

オーストラリア国内の空港に

タスマニアンデビルの彫像を冠した

募金箱を設置していたり、

 

タスマニア政府からは、

路上にある動物の死骸を食べようと

集まって車に轢かれるなどの

二次交通災害を防ぐために、

路上に動物の死骸を見つけたときには、

路肩にどかすなどして欲しいとの

呼びかけもしています。

 

病気が発生している地域を隔離し、

離れた場所での

繁殖プログラムも行われているんですよ。

 

日本では、

多摩動物公園で見られるようですね。

そこでも、繁殖計画はあるのかな?

 

 

絶滅を避けられることを、祈ってます。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

健康力を上げるお手伝い☆あやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。