私が見た未来。ラーメン紀行52〜58 | 近藤彩人Official Blog「for season 3」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

近藤彩人Official Blog「for season 3」Powered by Ameba

近藤彩人Official Blog「for season 3」Powered by Ameba



こんばんは。



注文してた本が来て、
読み終えました。


私が見た未来 完全版。


たつき諒さんの作品。

予言系や、都市伝説が好きなので、
楽しく読めました。

他の短編作品もこの本の中に収められてるんですが、

世界観が好きでした。




2020年代に入って、

色んな事が起きてますよね。


この2年で感じた事、
受けた事、
思った事、

実行して来た事。


もしもこの作品での予知夢が現実になるなら、


尚更、
今を大切に、
考えて、感じ良く生きる事に重きを置きたいと、
俺は思いました。


自然災害が、
人間の思う通りに来る訳無いですし、

自然に慈悲なんて無い事は、
日本人の物心付いてない子供以外なら、
全ての人が分かってる事ですもんね。


でも、対策は講じれる。
過去の災害でどんどんアップデートされてますよね。

この作品で知った事では無いですが、

その中の一つで、
蛇口の取手が、上に上げると水が出て、
下に下げたら水が止まる機構になったのは、
阪神大震災での災害以降と知りました。


崩れて来た物が蛇口を下げて水が出っ放しになっていたから、
そこから下げたら止まるように変わったそうです。


災害国日本の多くの知恵のうちの一つじゃ無いでしょうか。


他の国ではあの時代であったのかも知れませんし、
この事で知ってる方が居たら、
すみません。



戦争と、人災以外、
自然災害は、

世界で起こってる事が、
殆ど日本国内で起こってると言っても過言では無い筈。

自衛隊、消防士、警察、
その他、レスキュー隊の日本の方々が、
外国での災害派遣に行ってるニュースを見ると、

犠牲の上で培った知恵で、
多くの人を助けていらっしゃるんだろうなって思ってます。


話が長くなってしまってすんません。


この作品を読んで、
色々な想像が出来た事が、
有り難かったです。






ラーメン紀行。

保土ヶ谷区上星川にある、
寿々㐂家。





町田駅近くにある、
ぎょうてん屋。





蒙古タンメン中本、
新宿店。





旭区善部町にある、
ラーメンヤマト。





横浜駅近くにある、
山崎家。





相模原市中央区にある、
壱発ラーメン相模原店





大和市にある、
横濱家。





どのお店も美味しかったです。

ご馳走様でした。











ここ最近は新型コロナウイルス感染者の人数も減って来て、

気持ちが緩みそうな感じはありますが、


ここ2年で出来上がった、
基本的な所はしっかりやって、
変わらずに生きて行く。


ワクチンも明日やっと接種です。


ワクチン接種を、

同調圧力に負けたと考えるか、

周りの人間に迷惑を掛けない様にと考えるか、

自分の身を護る為だけと考えるか、

受けないと考えるかは、


人それぞれ。



それでも俺は生きて行かなきゃ。


明日からも頑張ろう。